765アイドル出演ラジオ番組表:SS一覧



ブーブーエスラジオが午後3時をお知らせします。

ぽっぽっぽっぽーん





やよい「皆さんこんにちわ、高槻やよいです。3時のおやつの時間に私とおしゃべりしませんか?

    お茶を飲んでお菓子を食べながら聞いてくれたら嬉しいです~!

    それでは高槻やよいのおしゃべりアワー、始まります!」



<BGM:おはよう!!朝ごはん>~♪





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




やよい「改めましてこんにちは、高槻やよいです!この番組は、私高槻やよいが

    毎回色んなテーマでおしゃべりする番組です~!」

律子「みなさんこんにちわ、秋月律子です」

やよい「うっうー!アシスタントは竜宮小町のプロデューサーの秋月律子さんです!」

律子「まさか私が出演するとは思わなかったわ……」

やよい「私もびっくりしました!」

律子「プロデューサーがやよい一人だと色々心配だからって言い出して、空いてるのが私だけだったのよね」

やよい「あぅ。すいません、私がもっとしっかりしてれば……」

律子「あぁ、違うのよ?大人の中にやよいを一人で放り込むわけにはいかないじゃない」

やよい「う~、そうですか?」

律子「そうよ、さぁさっそくコーナーに行きましょう!」

やよい「あ、はい!お話のタネ!です!」

律子「このコーナーはリスナーからお話のタネをもらってトークに花を咲かせようというコーナーです」

やよい「今日は第一回なので、番組スタッフからお話のタネをいただきました~」

律子「はい、番組ディレクターから頂いたお便りです。」

やよい「お二人さんこんにちわ。はいこんにちわ~。」

律子「ブースの外にいるんだけどね」

やよい「先日散歩中に綺麗な梅の花を見かけました、仕事で荒んだ心が少し癒されました。

    お二人は最近何か癒される事がありましたか?です」

律子「癒される事ね~。やよいは何かある?」

やよい「私ですか?う~ん、そうですね~。あっ、この間家でお掃除してたんですけど

    意外とゴミが出てゴミ袋が3個になっちゃったんです。」

律子「結構出たわね……」

やよい「はい、それで捨てに行こうと思ったら長s」

律子「ちょっと!」

やよい「え?」

律子「今ナチュラルに名前出そうとしたでしょ」

やよい「はわっ。う、うっかりしてました」

律子「気をつけて頂戴。それで?」

やよい「あ、はい。えっと、一番上の弟が『姉ちゃんゴミ出しくらい俺が行くよ』って言ってくれたんです!」

律子「いい弟さんじゃない」

やよい「えへへ。それで、一番上の弟と二番目の弟が2人並んでゴミ出しに行ってる姿にすごく癒されました!」

律子「家族って良いわね~」

やよい「はい!その後妹と一緒にお夕飯を作ってすごく癒されました~」

律子「可愛らしいわね、やよいと妹さんが一緒に台所に立ってる姿」

やよい「えへへ、律子さんは何かありましたか~?」

律子「う~ん、そうねぇ。…そういえばこの前竜宮小町のライブでね、亜美がちょっとした失敗しちゃったのよ」

やよい「失敗ですか」

律子「そう。大したミスじゃないんだけど伊織が怒っちゃってね、亜美に掴みかかったのよ」

やよい「伊織ちゃん……」

律子「ちょっと険悪な空気になっちゃって、流石に止めようと思ったんだけど遅れてあずささんが楽屋に戻ってきて

  『あらあら、二人共仲がいいのね~。私も混ぜて』って言い出して二人まとめて抱きしめたのよ」

やよい「あぁ~、何かわかるかも~」

律子「でしょう?あずささんあの二人大好きだから。伊織も何だかバカらしくなったのか大人しくなっちゃってね

   亜美は亜美で反省したのかしゅんとして謝りだして」

やよい「仲直りですね!」

律子「えぇ、そんな二人を抱きしめながらすっごい嬉しそうなあずささんに私は癒されましたね。二人には悪いんだけど」

やよい「やっぱり仲良しが一番ですよね!」

律子「えぇ、まぁプロデューサーとして立つ瀬がないんだけど」

やよい「そんな事ないですよ!」

律子「そうかしら?」

やよい「そうですよ!」

律子「だといいんだけどね。さて、ここで一曲お送りしましょう」

やよい「はい!元アイドルの律子さんの曲で『いっぱいいっぱい』です!」

律子「えぇ!?ちょ、ちょっと聞いてな…」



♪~



やよい「うっうー!高槻やよいのおしゃべりアワー!」



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



律子「まさか私の曲が流れるなんて……」

やよい「やっぱり律子さんの歌は楽しいです~。聞いてると元気になりますね!」

律子「……ありがと」

やよい「えへへ」

律子「はい、それじゃあエンディングな訳ですけれど」

やよい「短いですね~」

律子「10分番組だからね」

やよい「もっとたくさんおしゃべりしたいですけど時間が来ちゃったので今日はここまでです!」

律子「番組ではリスナーの皆さんからのお便りを募集しています」

やよい「番組ホームページの応募フォームからどしどしご応募ください!」

律子「お便りが採用された方には番組特製ステッカーをプレゼント!」

やよい「私がプリントされてるので少し恥ずかしいんですけど……」

律子「やよいの満面の笑みが堪らなく可愛いのよコレ」

やよい「律子さぁ~ん、恥ずかしいのでやめてください~」

律子「ふふっ。リスナーの皆さん、是非このステッカー手に入れてくださいね!」

やよい「それではまた来週お会いしましょう!」

律子「お相手は、765プロの竜宮小町プロデューサー秋月律子と」

やよい「うっうー!高槻やよいがお送りしました~!」

二人「ばいば~い!!!」

 

関連SS次作:響「TOKYO MIDNIGHT!」真美「絶対に負けられない戦いの巻」