ワンツースリー、パン!


伊織「さぁ美希!でこちゃんって言えなくなったわよ!」

美希「えー?嘘だよそんなの」

伊織「呼んでみれば分かるわ」

美希「――っ!?あれ?――っ!ホントだ……」

伊織「でしょでしょ?これでスッキリし」

美希「デコッパチ」

伊織「えっ」

美希「デコッパチって言うもん」

伊織「美希?話し合いましょう」

美希「ミキ的にはデコッパチでもイイって思うな!」

伊織「いや良くないから」

美希「何か可愛くない?デコッパチ」

伊織「それ、もーれつア太郎の登場人物だからね?」

美希「ミキ、そのもーれつナントカ知らないし」

伊織(なんで私知ってるのかしら?)

美希「デコッパチ!」ペシッ

伊織「やめてぇえ」

伊織「催眠術を解くしかないわ…」

美希「いいよ?別に」

伊織「解くから!座って!」

美希「めんど~」

伊織「早く!」

美希「も~仕方ないの」

伊織(これで新しい暗示を掛けて…デコッパチも封印よ!)パチン

美希「あふぅ」

伊織「どう?気分は」

美希「普通なの……あれっ!?」

伊織「ふふふ……」

美希「卑怯なの!」

伊織「えー?私の何処が卑怯なのかしらー」キャルーン

美希「む~っ!許せないの!」

伊織「今度こそスッキリし

美希「――!?――!?」

伊織「おやおや?何を言おうとしてるか分からないけど、おでこに関連する言葉はみーんな禁止したわよ!」

美希「むむむ~!」

伊織「さ~て♪本でも読もうかし

美希「ハゲ」

伊織「え"?」

美希「タコ、海坊主、スキンヘッド」

伊織「ちょっと!ちょっと!なんでそんなツルツルカテゴリに加えてんのよ!」

美希「こっちも何でもアリなの!」

伊織「ま、まぁ?タコだのハゲだの言われても?カスってもないし?」

美希「カスってるの」

伊織「カスって無いわよ!」

美希「ツルツルピカピカな所がピッタリなの~!」

伊織「ムキ~!なんなのよ!もう!」

美希「ぷっ!タコなの」

伊織「!!!!」プッチーン

美希「あ、キレたの」


パンパンパンパン


律子「ちょっと!あんた達!一体何を言い合いしてんの!?」

美希「だって!でこちゃんが!」

伊織「あ」

美希「あれ?」

律子「何?」

伊織「律子……さっき4回手を……」

律子「え?何?」

伊織「はぁ~」ガクッ

美希「元に戻ったの!これで良かったのでこちゃん!」

伊織「……そうね……そうかもしれないわね」

律子「?一体全体なんなの?」

美希「なの!」



おわり