チャラララ チャラララ チャララララーン

雪歩「小鳥さん、どうぞ」

小鳥「うん、まさかね、オープニングから宣戦布告してくるとは思わなかった」

真「どうもご迷惑をおかけします」

小鳥「はい、それじゃあね」

小鳥「土曜28時の癒し、音無小鳥の一人でできたー、のお時間です」

雪歩「彼氏はできないー」

小鳥「うん、雪歩ちゃんあのね」

真「どうもご迷惑をおかけします」

雪歩「ピヨっす」

小鳥「はい、ピヨっす」

真「あ、どうも、ピヨっす」

小鳥「はいはいピヨっす」

小鳥「ね」

雪歩「ね」

真「うん」

小鳥「何しに来ちゃった感じなのかな?」

雪歩「うーん……」

雪歩「番宣ですぅ」

小鳥「うん、正直なのはね、とっても良いことだと思うんですけどね」

雪歩「萩原雪歩17歳、男の人が」 

小鳥「うん、えっとね、そういう意味じゃなくてね」

真「どうもご迷惑をおかけします」

小鳥「とりあえずね、自己紹介をね、してもらえるかな?」

雪歩「うぅ…私なんてもう『はぎわら』」でも『おぎわら』でもどっちでも良いですぅ」

小鳥「いちおうね、自己紹介くらいは普通にね」

雪歩「真ちゃんなんてもうタチでもネコでもどっちでも良いですぅ」

真「うん、自爆するのは勝手だけど飛び火させないでくれるかな?」

小鳥「はい、なんかもうアレな感じなんでね、曲紹介いきましょうかね」

小鳥「一曲目は雪歩ちゃんからのリクエスト」

小鳥「雪歩ちゃん、タイトルをどうぞ」

雪歩「はい。萩原雪歩で『ALRIGHT*』ですぅ」

~曲明け~

小鳥「いやぁ、なんというか、ね」

小鳥「ね」

真「どうもご迷惑をおかけします」

小鳥「まさか自分の曲をリクエストするとは想像もできませんよね」

雪歩「大丈夫」

小鳥「大丈夫なのは雪歩ちゃんだけだと思うんですけどね」

小鳥「ね」

雪歩「私たち、二人でラジオやってるんですぅ」

小鳥「うん、それはね、紹介用の時間があるからね」

雪歩「いえぇぇぇぇい!!!!!」

小鳥「真ちゃん?えっとね」

小鳥「真ちゃん?」

真「どうもご迷惑をおかけします」

小鳥「うん、それ言っとけばね、許されるみたいな感じはね、止めておきましょうか」


雪歩「オールナイト765、略してAN7ですぅ」

小鳥「えっとね、そろそろね、落ち着こっか」

雪歩「台本だと真ちゃんが曲紹介する時間ですぅ」

小鳥「あ、うん、そうだね」

小鳥「ありがとう」

小鳥「じゃあね、真ちゃんにね、曲紹介してもらいましょうか」

真「あ、はい」

真「春っぽくていいかな、って思いまして」

真「聴いてください。『明日、春が来たら』」

チャラララ チャラララ チャラララ

コースモッス コースモース

~曲明け~

小鳥「うん、驚いた。今年一番ビックリした」

真「ボクもです」

雪歩「小鳥さん、あと5分しかないですぅ」

小鳥「うん、人生で一番長い5分間になりそう」

真「どうもご迷惑をおかけします」

小鳥「じゃあね、最後にね、二人のラジオの宣伝、お願いします」

雪歩「はい」

雪歩「ここはちゃんとやりますぅ」

真「『ここは』って言っちゃったね」

雪歩「私と真ちゃんの二人で、一生懸命頑張ってます!」

雪歩「良かったら聴いてください!」

雪歩「毎週水曜21時、デレラジ!」

真「えっ!」

チャラララ チャラララ

小鳥「うん、もうね、なんでもいい」

雪歩「来週もきますぅ」

真「ボクもボクも」

小鳥「二度と来ないでください」

チャララララーン

お し ま い