あずさ『ええっ、お父さん、こちらに来るんですか?』

あずさ父「うん、偶にはお前の顔を見ておこうと思ってな」

あずさ『そ、それは良いけど…大丈夫?』

あずさ父「どういう意味だ?」

あずさ『い、いえ、何でも…お母さんに場所とかちゃんと確認しておいてね』

あずさ父「ああ分かってる分かってる。あずさに心配されるようじゃ俺も焼きが回ったなぁ」

数日後




あずさ父「…うーん、しまったな、迷ってしまった」

????「あらー?」

あずさ父「ん?あずさ?どこか、ら…」

????「あらー」

あずさ父「…」




あずさ父「…えっ?」

みうらさん「あらー?」

あずさ父「あらーって…あずさ…ではない、よな?」

みうらさん「あらあら」トテトテトテ

あずさ父「…?」

みうらさん「あらー」クイクイ

あずさ父「え?こっち?え?」



あずさ父「…どこだ、ここ…」

みうらさん「あらー…」

あずさ父「ん?…あ、いや、気にしてないから…んー、765プロに行きたかったんだが、君ではわからんよなあ?」

みうらさん「あらー!あら!あら!」

あずさ父「え、なんかよく分からんけれど、何、わかるのかい?」

みうらさん「あら!あら!」ポムポム


あずさ父「え?手を?こうか」パンッ





フヒュンッ


さむいばしょ

ビュオオオオオオオオ


あずさ父「寒い!」

みうらさん「アラララララララ」ブルブル

あずさ父「こ、こっちへ」



あずさ父「寒い…765プロに連れてってくれるんじゃないのかい?」

みうらさん「あら…あら!」ポムポム

あずさ父「765プロに…(早く暖かいところに行きたい)」パンッ




フヒュンッ





さばく


あずさ父「どこだ、ここ…」

みうらさん「あらー?」

雪歩「…あの、どちらさまでしょうか」

あずさ父「ああ、良かった、ちょっとお聞きしたいんですが、765プロの事務所はどちらでしょうか」

雪歩「え…あ、あっち…?かな……え、あれ?みうらさん…」

伊織「ゆぅきぃほぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉボーっとしてないで助けてえぇぇぇぇぇぇぇ!」

カッガァァァァァァァァァァァァァァァァァァァ!

雪歩「ひっ?!」


イヤァァァァァァァァァ

あずさ父「ああ、行ってしまった…ん?あの子は確か765プロの」

みうらさん「あらー」スタンバーイ

あずさ父「ああ、そうだった、今度こそ」パンッ

フヒュンッ




あずさ父「…戻った?」

みうらさん「あらー」

あずさ父「振出しに戻る、か…うーん。とりあえず、お茶でも飲もうか…」


あずさ父「何か呑むかい?」

あずさ「あらあら」

あずさ父「お茶?そうか、じゃあこれでってあっ、落とし」チャリーン

ドドドドドドド

???「うっうー」

あずさ父「な、なんだ」

みうらさん「あらー!」(仲間が増えたのポーズ

やよ「うっうー」(仲間が増えたのポーズ

みうらさん「あらあら、あらー」

やよ「うー?」

みうらさん「あらー」

やよ「うっうー」

あずさ父「何だ…?」

みうらさん「あら、あら!」

あずさ父「え、こっち?こ、今度は本当に大丈夫なのか?」


じむしょ

やよ「うっうー」

あずさ父「ここだ…」

みうらさん「あらー」(よろこびのポーズ

やよ「うっうー」(よろこびのポーズ

あずさ父「いやぁ、ありがとう。お蔭で助かったよ」

????「しじょっ?」

あずさ父「?」

???「とかかか…」

???「ちちち…?」

?????「なの?」

???「ぽえー…?」

あずさ父「な、なんだ…?!」



1時間後

真「へぇ、それじゃあお父さんが来るんですか?」

あずさ「ええ、偶には私の顔が見たいって」

真「あずささんのお父さんかぁ、どんな人なのかなぁ」

ガチャッ

あずさ父「ああ、あずさ、先にお邪魔してたよ」

こあみ「とかー」ヨジヨジ

こまみ「ちー」ヨジヨジ

あずさ父「いやぁ、何だか懐かれてしまったようでな」ボサボサー

こまみ「とかかかかか!」ゴソゴソ

こまみ「ちーちちち!」ゴソゴソ

真(全然動じてないーーーーー?!)

あずさ「あらあら」

真「いや、あずささん、あらあらじゃなくて」

みうらさん「あらー」

あずさ父「で、あずさ。一つ聞きたい事が」

あずさ「何?」

あずさ父「このおせんべい、食べていいのかな?」

真「もっとないのかよ!聞く事!」

あずさ・みうらさん「「あらー」」