1: ランバージャック 2014/06/09(月) 23:48:32.80 ID:YOAV4cba0
アイマス×ウルトラマンのクロスのような物です

無印やよいコミュを元に書いてます

2: ランバージャック 2014/06/09(月) 23:52:30.66 ID:YOAV4cba0
やよい「プロデューサー、収録終了でーす!!」

マン「機材のトラブルにもめげずによく頑張ったなやよい、最高だったぞ」

やよい「えへへ~、えらいですか?」

マン「ああ、えらいぞ」

やよい「私、昔からこう言うのは慣れっこなんです!弟や妹がいっぺんに泣きだした時とか、慌ててられないですから!」

3: ランバージャック 2014/06/09(月) 23:55:20.00 ID:YOAV4cba0
マン「確かやよいは長女だったな」

やよい「はい!そういえばプロデューサーも兄弟が居るんですよね?」

マン「血はつながっていないが、皆私の大切な兄弟達だ」

やよい「いいなぁ…」

マン「やよいにも大切な兄弟が居るだろう、不満でもあるのか?」

4: ランバージャック 2014/06/10(火) 00:08:21.17 ID:EevMDbwi0
やよい「不満なんてありません!でも私は長女ですから、今まで誰かに頼るなんて出来なかった…」

マン「そうか…誰かさんも見習ってほしいものだ…」

やよい「?」

マン「いや、何でもないんだ…やよい、私をもっと頼りにしてくれても良いんだぞ。私では役不足かもしれないが、私を兄だと思って悩みや相談があるなら何でも言ってくれやよい」

やよい「プロデューサーが私の…じゃ、じゃあ、一回だけで良いですから…私のお願い、聞いてくれますか?」

マン「やよいの願いなら一回と言わず何回でも聞いてあげよう。で、そのお願いというのは?」

5: ランバージャック 2014/06/10(火) 00:10:17.91 ID:EevMDbwi0
やよい「お…お兄ちゃんって呼んでも、いいですか?」

マン「なんだそんな事か、勿論良いぞ」

やよい「よ、よーし……」

やよい「ぉ……お兄ちゃん……」

マン「ヘアッ!?」

やよい「い、言っちゃった…私どうしよ~!」

マン「……」

6: ランバージャック 2014/06/10(火) 00:13:34.60 ID:EevMDbwi0
やよい「あれ…プロデューサー?」

マン「……」 ピコーン ピコーン

やよい「ぷ、プロデューサーのカラータイマーが!?」

マン「……」 ピコーン…ピコーン…バターン!

やよい「ぷ、プロデューサー!?大丈夫ですかプロデューサー!」


ナレ「ウルトラマン!君が死んでしまっては誰がやよいをトップアイドルにするのだ!立て!立つんだウルトラマン!」



7: ランバージャック 2014/06/10(火) 00:15:44.76 ID:EevMDbwi0
やよい「あう~、どうすれば…そ、そうだ!律子さんから貰った、このスタミナカプセルを…えい!」

マン「!!!」

やよい「プロデューサー、立って下さい!!」

マン「う…おお…うおおおおお!!!」

マン「シュワッチ!!!」

8: ランバージャック 2014/06/10(火) 00:16:59.14 ID:EevMDbwi0
やよい「ぷ、プロデューサー!大丈夫ですか?」

マン「ああ、心配をかけたなやよい」

やよい「もしかして、私が無理なお願いをしたから…」

マン「いや、決してやよいのせいではないぞ。だから顔をあげてくれやよい」

やよい「…本当ですか?」

マン「ああ、本当だ。だからそんな悲しそうな顔をしないでくれ…そうだ…」

9: ランバージャック 2014/06/10(火) 00:17:36.02 ID:EevMDbwi0
マン「いい子いい子…」

やよい「あ…プロデューサー…」

マン「驚かしたお詫びも兼ねて、これで許してくれないか?」

やよい「えへへ…ありがとう…お兄ちゃん…」

マン「ヘアァッ!?」

やよい「だ、大丈夫ですか!?」

マン「だ、大丈夫だ…」

マン(ゼットンレベルの破壊力だ…危うくまた死ぬところだった…)

11: ランバージャック 2014/06/10(火) 00:20:01.90 ID:EevMDbwi0
マン「…そろそろ帰ろうか、やよい」

やよい「そうですね…プロデューサー、さっき何回でもお願い聞いてくれるって言いましたよね?」

マン「ああ、言ったが…まだあるのか?」

やよい「一つだけ、絶対に守ってほしいお願いがあるんです…プロデューサー、ずっとずっと私のプロデューサーでいて下さいね…もしプロデューサーと別れることになったら私…私…」

マン「やよい…竜ヶ森で君と出会った時、私は君に言ったはずだ。私と君は一心同体だと…だからずっとずっと、私は君のプロデューサーだよ」

12: ランバージャック 2014/06/10(火) 00:22:03.51 ID:EevMDbwi0
やよい「プロデューサー…」

マン「さ、帰ろう…一緒に飛んでいくか?」

やよい「そうですね!久しぶりに一緒に飛んでいきましょう!」

マン「ではベーターカプセルを…いくぞやよい!」

やよい「はい!!」


ビカッ!!


「「シュワッチ!!!」」

14: ランバージャック 2014/06/10(火) 00:23:36.41 ID:EevMDbwi0


ナレ「やよいとウルトラマンの奇妙な関係。なぜウルトラマンは彼女をプロデュースする事になったのか?さぁ、来週も皆で見よう!」


15: ランバージャック 2014/06/10(火) 00:26:56.42 ID:EevMDbwi0
短いですがとりあえずこれで一旦終わりです。空想アイマスシリーズって事で続くかどうかはわかりません

16: ランバージャック 2014/06/10(火) 00:58:10.08 ID:EevMDbwi0
ある日の風景 ラジオのお仕事

17: ランバージャック 2014/06/10(火) 01:20:05.13 ID:EevMDbwi0


ナレ「幸運にもラジオの仕事を取ったウルトラマンP。今日はその打ち合わせのため、御殿山にあるスタジオへと向かっていた」

18: ランバージャック 2014/06/10(火) 01:21:21.76 ID:EevMDbwi0
マン「『宇宙忍者の御釈迦様でも御存じあるめぇ!』随分と胡散臭い番組名だな…だがこれも全てはやよいをトップアイドルにするためだ、多少の事は我慢しよう…さてと番組のプロデューサーはどこに居るのやら…」

「フォッフォッフォッフォッフォ…」

マン「!?」

マン「この声は…」

「フォッフォッフォッフォッフォ…久しぶりだなウルトラマン」

19: ランバージャック 2014/06/10(火) 01:22:19.78 ID:EevMDbwi0
マン「バルタン星人!貴様、また性懲りもなく地球を狙ってきたのか!」

バルタン「違う、今回の私の目的は…ウルトラマン、貴様を倒すことだ!」

マン「何!?」

バルタン「そして…私がお前の代わりにやよいちゃんのプロデューサーになるのだ!」

マン「…は?」

20: ランバージャック 2014/06/10(火) 01:24:01.14 ID:EevMDbwi0
バルタン「羨ましい…羨ましすぎるぞウルトラマン!あんなかわいいこのプロデューサーになり、しかも私と君は一心同体なんて言いやがって!このロリコン野郎!宇宙警備隊の一員なら何やっても許されるのかよ!」

マン「……」

バルタン「どうせやよいちゃんとあんな事やこんな事をして楽しんでるんだろ?きっとやよいちゃんに…」


妄想やよい「プロデューサー、あなたに私の全てをあげます…だから、抱いてください…」


バルタン「とか何とか言わせてるんだろ!うおー!!!やよいちゃん!!!今この正義の使者バルタン星人が悪質なロリコン宇宙人を退治してや…」

21: ランバージャック 2014/06/10(火) 01:24:48.55 ID:EevMDbwi0
マン「……」 ゴゴゴゴゴゴ

バルタン「あれ?ウルトラマン、いつもと様子が違う…」

マン「貴様は生きては帰さん!!!」

バルタン「ひえええ!?ま、待って!さっきのはちょっとした宇宙人ジョーク…うぎゃああああ!!!」

22: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/10(火) 01:24:51.05 ID:JHVRFMK3o
バルタンさん・・・

23: ランバージャック 2014/06/10(火) 01:27:26.93 ID:EevMDbwi0
やよい「あれ?今日ってラジオのお仕事じゃ?」

マン「あの番組なら番組プロデューサーが降板して打ち切りになったんだ」

やよい「えっ!?あう~楽しみにしてたのに…」

マン「そう言うなやよい、また新しい仕事を見つけてくるから」

やよい「はい!!もっともっと大きな番組に出れるように、私がんばりまーす!!」

24: ランバージャック 2014/06/10(火) 01:28:49.33 ID:EevMDbwi0
やよい「あっ、そうだ!この前テレビ局の人に出てみないかって誘われた番組があるんですプロデューサー!」

マン「そうなのか…因みに番組名は?」

やよい「えーっと…『悪質宇宙人の卑怯もらっきょうもあるものか!』です!」

マン「絶対に出ちゃいかんぞやよい!!!」

25: ランバージャック 2014/06/10(火) 01:31:06.63 ID:EevMDbwi0
なんかいいネタが思いついたんでちょっとだけ書きました。読んで下さった方々、ありがとうございました

26: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/10(火) 01:52:08.09 ID:IvvLQoqSO
乙です。
ラッキョウ「やよいちゃんをあげます、と言え。」

元スレ:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1402325312/




次作:伊織「プロデューサー!」 ウルトラセブン「伊織」