765アイドル出演ラジオ番組表:SS一覧


ピ 愛「ぴぽっ!!!!ぴぽっ!!!!ぴぽ!!!!」

雪歩・真「……」

愛「ポーーーーーーーーン!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ィィィイイイイインンン…………

雪歩・真「っっっっっっ」



愛「なんなんですかーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!」





真「いや、愛、あ、あの、そのね?」

雪歩「マイクがハウリングを……」

愛「これがこの番組の挨拶なんですよね!!?? お母さんに聞いてきました!!!!!!!!!」

真「あ、いや、そういうわけじゃ」

雪歩「元気ですかーと同じイントネーションだし……」


愛「あ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


雪歩・真「っっっっっっ」

愛「これ!!!!!! 絵理ちゃんに!!!!!! ここぞと言う時にヤれって!!!!!!! 教わったんですけど!!!!!!!!!!」

真「あ、な、何?」

雪歩「た、楽しみだなぁ」


愛「オーーーールナイト765にーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!」

愛「私がーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!」

愛「来る~~~~~~~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!」


雪歩・真「…………古」

愛「はい!!!!!! よろしくお願いします!!!! 雪歩先輩!!!! 真さん!!!!!!」

真「こちらこそ、よ、よろしく、愛」

雪歩「これで2時間か……」


--------------------------------------------------


真「あ、愛、ここのスタジオってさ、何て言うかさ、狭いじゃない?」

愛「私の!!!!!!!!! 部屋よりは!!!!!!!!! 大きいって!!!!!!!!!!! 思いますっ!!!!!!!!!!」

雪歩「っっっっっっ」

真「う、うん、でもね? あの、愛の声は十分に拾えるから、もうちょっと、声、抑えてもらっていいかな?」

愛「え!!!!???? じゃあ!!!!!!!! …………このくらい!! ですか!!??」

雪歩「あ、良い、良いよ、愛ちゃん、その調子」

真「さらにもうちょっとだけ声量抑えると?」

愛「真さん! これ! もう! 内緒話の音量ですけど!?」

雪歩「大丈夫、それでも私達よりは声、大きいから」

真「愛とは内緒話できないね」

愛「これが! ラジオの声量なんですね! 勉強になります!」

雪歩「それでもデカいレベルだけども」

真「よし、それでやろう、解ったかい? 愛」


愛「はい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」


雪歩・真「っっっっっっ」


愛「あ! すみません! これくらいですね!?」

真「そ、そうそう、ちょっと難しいかもしれないけど」

雪歩「が、頑張って、愛ちゃん」


--------------------------------------------------


雪歩「愛ちゃんの声の大きい所だけをクローズアップするなよ的な意見をたまにみかけるけど」ヒソヒソ

真「味わってみろよと言いたいね、この距離でね」ヒソヒソ


雪歩「と、言うわけで、改めまして、ご紹介します」

真「オールナイト765、スペシャルウィーク第2弾のゲストは876プロアイドル、日高愛ちゃんです!!」


愛「日高愛です!!!!!!!!!!!! よろしくお願いしまーーーーーーーーーっすっ!!!!!!!!!!」


雪歩・真「っっっっっっ」


愛「あ! またやっちゃいました、あはははははは!!」


雪歩「あの、犬が鳴いたら電流が流れる首輪みたいのを誰か」

真「やめろwwwwww」

愛「いやぁ、こんな所に呼んでいただけるなんて嬉しいです!!」

雪歩「こんな所ww」

真「まぁ、敬語はね、難しい所あるから」

愛「絵理さんも涼さんも、すっごく羨ましがってました!!」

雪歩「いつか二人も呼んでみたいね」

真「絵理と深夜の雪歩とか相性良さそうだよね」

雪歩「一言も喋らないでラジオが終わる可能性すらあるけどね」


--------------------------------------------------


雪歩「レイディオネーム【ちんPO子の舎弟】」


愛「ちんぽこ!!!!!!!!!!!!??????????????」


真「愛、それは気にしなくて良いから、ね?」

雪歩『今日の放送、愛ちゃんが来ると言う意味でも楽しみだけど、ちょうど真ちゃんの誕生日と言う事もあり、それも楽しみだ!』

真「そうなんだよね、本日8月29日はボクの誕生日なんだよ、偶然にも」


パパラパラパパーーーー♪


愛「あ!! でも!! 今日!! 8月27日ですけど!?」

雪歩「ね、愛ちゃんね、ちょっとね、うん、黙ってようか?」

真「まぁバレバレではあるんだけど、一応、深夜で生放送って言う【てい】だからさ」

雪歩「真ちゃんも放送中普通に録音って言っちゃうけどね、でもまぁ、暗黙の了解な感じで、お願いね? 愛ちゃん」

愛「あの!! 暗黙堂鳥海さんってどなたですかっっ!!??」

雪歩・真「……」

真「と言うわけで今日はね、お祝いのFAXとか頂いてもちょっと読めないかもしれないんですけども、沢山お葉書頂いているようで、嬉しいです!」

雪歩「と言うわけで始めますか、雪歩と真のオールナイト765!!」




《OP曲 天海春香 愛のバクダン》




--------------------------------------------------



ジャラランジャラランジャララランララン♪ ジャラランジャラランジャララランララン♪


春香『ウッ!!!!』


愛「あーー!! 私!! この歌好きです!!!! 私の名前付いているし!!!!」

真「これは、一応、愛がバクダンって言いたいのかね?」


春香『きょぉぅもぉ~~うぃ~~ちにっっちぃ~~~~♪』


雪歩「この、ムリヤリ寄せてくる歌い方は、もはや天海の大将のお家芸だね」

真「ノッリノリだよね、自分の曲歌ってる時よりノリノリ、カラオケの時よりもノリノリ」

愛「エアギター弾いてる感すらあります!!!!」


春香『ぅわぃのわくさん!! にょっとさくしゃん!!!!』


真「ここ「愛のバクダン、もっと沢山」だよね?」

雪歩「確かに、こう、聞こえなくは無いけどもww一度怒られた方が良いね、天海の大将はwwww」

愛「これがトップアイドルの歌い方なんですね!!」

真「これは悪い見本だからね、愛」

雪歩「天海の大将だからこそ許される蛮行だからね」

愛「うわぁ!! 流石春香さん!! オンリーワンです!!!!」


--------------------------------------------------


雪歩「レイディオネーム【突撃!亀タンク】」

真「愛のファンだね」

雪歩『愛ちゃんの勢いでAN7のダウナー達に元気を届けてくれ!!!!』

愛「はい!!!! 頑張ります!!!!!!」

雪歩「レイディオネーム【愛マイミーマイン】」

真「意味を考えると若干危ないね」

雪歩『愛ちゃん、気をつけろ、今君の居る場所は思っている以上に危険だ』

愛「え!!?? ど、どこに危険が!!??」

真「いや、まぁ、ボク達も、悪意の無い人間はどうこう出来ないよねww」

雪歩「良い意味の天然だね、ちょっとやよいちゃんに近い所があるかもしれない」

愛「あ!! そう言えば、大分前になるんですけども、運動会の時はありがとうございましたぁ!!!!」

真「運動会……ああ!! 本当に随分前の話だなぁwwwwボク達が空気を読まずに優勝した、アレね!?」

雪歩「打ち上げパーティーにも来てくれたんだよね」

愛「765プロの皆さんには仲良くしてもらえて、私、とっても嬉しいです!!!!」

真「こんな事いわれちゃあ、春香とか冬馬と同じ対応は出来ないよねぇ~ww」

雪歩「ガチで凹んじゃうよ、あの二人と同じ扱いしたらww」

愛「????????」


--------------------------------------------------


愛「あの運動会でおもしろエピソードがあるんですよ!!!!」

真「愛、この業界、自分からおもしろエピソードとか言っちゃうと、ハードルと言う物がね?」

雪歩「愛ちゃんはそのままで大丈夫だよww」

愛「あの!! 借り物競争に出たんですけど、借り物がフリスビーだったんですよ!!」

真「また難易度が高い物が」

雪歩「別の競技で使ってたし、それじゃないかな?」

愛「で!! 涼さんって!! 何でか知らないんですけど、二つフリスビーを常備してて!!」

真「あ、コレ、言っちゃダメ系のアレだぞ」

雪歩「私達は律子さんから偶然聞いた事あるからアレだけど」

愛「で、涼さんの上着を引っ張ったらいつも通り二つのフリスビーが

真「曲行こうか」

雪歩「日野美歌・葵司朗 【男と女のラブゲーム】」

真「選ぶ曲がギリギリだよww」

愛「その後涼さんのおっぱいが萎むのが不思議なんですけ

真「曲早くーーーーーーーー!!!!!!」




オーーーールナーーーーーーイッッッッ765ォゥ!!!!




--------------------------------------------------




愛『愛です!!!!』

真『真です』

雪歩『雪歩です』


愛『オールナイト765ですっ!!!!!!!!』


真『え? ど、どういう意味?』

雪歩『さぁ……』




愛「ジングルって言うんですか!! 始めてやってみました!!!!」

真「キューふったらイキナリ「愛です!!」とか言い始めるから慌てたよね」

雪歩「その後真ですって言われたらもう、私、雪歩ですって言うしか無いからね」

愛「番組の紹介を! って言われたので……あの、何かマズかったでしょうか?」

真「いや!? 全然!! 完璧だったよ! 愛!!」

雪歩「これ以上無いジングルが録れたって思うよ!? 愛ちゃん!!」

愛「そう……ですか? 本当ですか!?」

真「最高!!」

雪歩「理想のジングル!!」


愛「やったぁ!!!!!!!!!!!!!!! はなまるですっ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」


雪歩・真「っっっっっっ」

真(愛は上がりやすいけど、下がりやすくもあるからね)

雪歩(良い子ではあるんだけどね……)


--------------------------------------------------


真「せっかくだから誕生日の話して良い?」

愛「はい!!!!」

真「愛って、誕生日会とかやった事ある?」

愛「そうですねー!! 友達を家に呼んで~みたいなのですか!?」

真「そうそう」

雪歩「私、ちょっと、ああ言う雰囲気苦手なんだよね」

愛「あんまりなが~~くやってると、お母さんがどんどん不機嫌になって「そろそろ愛と二人っきりになりたいんだけど帰ったら?」とか言い出すんで、大変なんですよ!!!!」

真「舞さん、大人気無いなぁww」

雪歩「舞さん、愛ちゃん好き過ぎだからねww」

愛「お母さん、迫力凄いから、次から友達が来なくなっちゃうんですよね!! すっごく困ります!!!!」

真「解る、解るよ、愛」

雪歩「私も解る」

愛「え!? お二人もお母さんが!!??」

真「いや、家は父さん」

雪歩「家は家全体かな」

愛「お二人も経験があるんですね!!!! 聞かせて下さい!!!!」


--------------------------------------------------


真「ん~~まぁ、予想通りと言うか、ボクって結構男友達が多くて」

雪歩「遊びの趣味がイコール友達のグループだったりもするからね」

真「で、誕生日当日になって、父さんが、外で何かやってるなぁ、嫌だなぁって思ってたのね?」

愛「はい!!!!」

真「そしたらね? せっかく来てくれた友達にね、父さんが「真は今、瓦を7枚まで割れる、男の子は7枚以上割ったら家の入ってよし!!」とか、お前ちょっと頭のネジ的なアレがどうかしちゃったの? 的な事を言い始めてね」

雪歩「友達からしたら感じた事が無いレベルの「何このおじさん」感だったろうねwwwwww」

真「で「何言ってるの!? やめて!!」って言ったら「大丈夫! 女の子は3枚!!」とか、あ、大丈夫じゃないのは父の頭なんだな的な事を言い始めるし」

愛「瓦ってどれくらい硬いんだろー!!??」

真「まぁ、素人が瓦なんて割れるわけが無くてさ、母さんもいっぱいご馳走作ったんだけど、結局家族だけになっちゃってさ……」

雪歩「出合ってから一番、真ちゃんを気の毒にって思ったかもしれない、今ww」

真「んでケーキ囲みながら父さんが「ダメだなぁ!! 最近の男の子は!!」とか言った瞬間に母さんの拳骨が流石に炸裂したよね、ズゴムッ!! とか音たてて」

愛「うわぁ!!!! 真さんの家は皆さん強いんですね!!!!」

真「で、蹲って、頭擦ってる父さんが何か言ってるから耳を済ませてみたら「この拳骨は10枚は割れる」とか言ってんの、ボクもたんこぶの上に拳骨したよ、始めて父親に手を上げたね、あの時は流石に」

雪歩「wwwwww」

真「まぁ、そんな事があってから、誕生日の日は外で祝ってもらう事が多いかなぁ」

愛「私も瓦割り、一度チャレンジしてみたいです!!」

真「……うん、来年のボクの誕生日、家来て」

雪歩「愛ちゃんと真ちゃんのテンションの差ねwwww」


--------------------------------------------------


愛「雪歩さんのお家ではどうなんですか!!!!????」

雪歩「家は~~……小さい頃から毎年、大広間でどんちゃん騒ぎだったなぁ」

真「見える、下向きながらプルプル泣きそうに震えている雪歩を中心に、お弟子さん達が騒いでいる様子が」

愛「にぎやかで良いじゃないですか!!!!」

雪歩「こう、ハッピーバースデー歌ってくれるんだけど、高校野球の勝利チームなの? みたいな歌声で」

真「校歌wwwwwwww」

雪歩「私は、もっと、こう、家族だけの、小規模の、な感じで全然良いんだけど、誕生日が、クリスマスだから……」

愛「あ!! そういえばそうでしたね!!!!」

雪歩「一度、お弟子さんがサンタさんの格好して現れた事があったらしいんだけど、私、その時「返り血だ!!」とか言って逃げちゃったらしいのね?」

真「記憶にも残らない程の過去話なのに「返り血」って言う単語知ってる雪歩不憫すぎる」

雪歩「一度、真ちゃんを誕生日に呼んだ事あったでしょ?」

真「あ~~…………」

愛「あ!! その話!!!! 凄く聞きたいです!!!!」

真「こう、玄関入ったら、両脇にズラっとお弟子さんが居て「お待ちしておりましたっっ!!!!」ってなってて、その一番奥で雪歩が「ごめんね、本当にごめんね」って顔でこっちみてて」

雪歩「なんとか隠れて出来ないかな~って思ったんだけどね……」

真「外で合流してコッソリ侵入する予定だったんだけどねww雪歩が「もうどうにもならないから来て」ってメール出してきてww」

愛「何でコッソリ合流しようとしたんですか??」

雪歩「いや、家族に見つかっちゃうとどんちゃん騒ぎになっちゃうからねぇ~なるべく二人で祝いたかったって言うか」


愛「クリスマス誕生日に二人っきりとか恋人同士みたいですねー!!!!」


真「さて、一曲行きますか」

雪歩「日高愛、水谷絵理、秋月涼 【"HELLO!!"】」

愛「うわぁ!!!! かけてくれるんですね!!!! ありがとうございます!!!!!!!」

真「全力で誤魔化した感はあるけどねww」




オールナイト、7・6・5☆




--------------------------------------------------




愛『日高です!!!!』

真『え!? き、菊地です』

雪歩『萩原です』


愛『オールナイト765ですっ!!!!!!!!』


真『苗字』

雪歩『苗字』




雪歩「はい、と言うわけで、AN7スペシャルウィーク第2弾は876プロアイドル、日高愛ちゃんに来ていただいています」

愛「よろしくお願いしまーーす!!!!!!」

雪歩「ここでね、なんと、真ちゃんにスタッフからケーキ、後、天海の大将から飲み物の差し入れがきてます」


『ハッピーバースーデートゥーヤ!!ハッピバースーデイトゥーヤァー!!ハッピバーッスデー!!』


真「これ、歌ってんの春香だよね」

愛「これは……うわぁ!! 真さんの顔写真ですかぁ!!??」

雪歩「今はケーキにこう言うプリントするみたいなサービスもしてくれるみたい、全部食紅で食べられるんだって」

真「いや、凄いとは思うんだけどさ、これ、今から、包丁入れるんだよね?」

雪歩「っww」

愛「任せてください!!!! 私が真さんを切り分けます!!!!」

真「あ、うん」

雪歩「真ちゃんを切り分けるwwww」

愛「よっ、はっ、とっ」

真「あ、結構、うん、ざっくり、遠慮なくやるんだね、愛、うん」

愛「8等分でいいですか!!??」

雪歩「ああww 真ちゃんが8等分にww」


--------------------------------------------------


真「あと、何コレ? 春香からの茶色の液体は」

雪歩「私は何となく想像がついている」

愛「水ですかね~~!? 早速開けて注ぎますね~~!! …………くっさっっっっ!!!!!!!!! え!!?? え!!!!!!!!!?????????」

真「あ、愛!! 大丈夫!?」

愛「ドブ!!?? ドブですかね!!?? 何でしょうかコレ!!?? ォゥエ!!!!!」

雪歩「多分それは、ノニジュースって奴だね」

真「ああああ、冬馬と春香が飲んでたやつか……」

愛「え? 凄く健康には良い? らしいですよぅぅぉえええ!!!!」

真「愛はえづき過ぎでしょwwww」

雪歩「まぁ、ネタ振りをスルーするのもアレだし、頂きますか」

愛「せ、せっかく春香さんがくれた物ですもんね……っ」

雪歩「愛ちゃんと私はお猪口で、真ちゃんはこのブランデーのやつで飲もう」

真「こんな大きいのゆうたろうしか持ってるとこ見た事ないよ!!!! え!? マジで!? コレなの!!??」


雪歩「たっんじょうび! たっんじょうび!」パンッパンッ


愛「たっんじょうび! たっんじょうび!」パンッパンッ


雪歩・愛「たっんじょうび!! たっんじょうび!!」パンッ!パンッ!


真「あああああああああああもう!!!! 解ったよ!!!! 注いで!! 愛!!!!」


愛「はい!!!!!!! ぉぅうぇぇええ!!!!!!!」

雪歩「私がやるよ、愛ちゃんww」


--------------------------------------------------


ドプンッドプンッドプンッドプンッ


真「粘度すげぇ……」

雪歩「ちなみにソレ、4800円もするからね」

愛「えええええええ!!!!!!!???????? こんなドブがですか!!!!!!????????」

雪歩「味とか臭いはネタにされることが多いけど、すっごく健康には良いらしいからね」

真「5000円くらい身銭叩いて何してんだよあの赤リボンは……」

雪歩「それでは」

愛「は、はい……っ!!!!」

真「はぁあああああ……」




「「「かんぱーーい!!!!」」」




雪歩「…………っっっっん~~~~」

愛「苦いっ!!!! ん?? 渋い、でしょうか!? でも何よりやっぱり……っ臭いっっ、うぇ、ダメです……コレ、ぉぅええ!!」

雪歩「まぁ……薬だと思えば? そんなに……確かに美味しい物ではないけど……ね? 真ちゃん」

真「いや、ゴメン、飲めて無いんだけど、ボク」

雪歩「おうコラ、一番ゴクゴク行かなきゃいけないポジションだろてコラ」」

真「いや、聞いて!? このブランデーグラスさ!? こう、臭いがグラスの中に篭るんだよ!!」

雪歩「ブランデーグラスってそう言う物だからね」

愛「え? そんなに凄いんですか!? ……ぅううううぉおおおおおぇえっぇえぇえええ!!!!」

雪歩「愛ちゃんはソレに弱いんだからやらなきゃ良いのにww」

真「キツイ~~……こう、グラスにべったり張り付いているノニのビジュアルもキツイ~~~~!!!!」


雪歩「たっんじょうび! たっんじょうび!」パンッパンッ


愛「たっんじょうび! たっんじょうび!」パンッパンッ


雪歩・愛「たっんじょうび!! たっんじょうび!!」パンッ!パンッ!


真「やったらぁああああああぁあぁああああああああああ!!!!!!!!!!」


--------------------------------------------------


真「」ングッングッングッ

愛「私、今、この瞬間、今までで一番、真さんの事尊敬しています!!!!

雪歩「ちなみにノニジュースが入ってた箱の中に「一度に沢山飲まないで下さい、吐きます」って書いてある紙が入っててね」


ブバッッッッ!!!!


雪歩「うわっっ!!!! ちょっと!!!! 真ちゃん!!!!????」

愛「真さんが噴出した~~~~~~!!!!!!!!」

真「ごほっっっっ……ゆぎほっっ……それ……先に…………っっ」

雪歩「ちょっとwwww くっさwwww 真ちゃんww勘弁してってほんとwwww」

愛「本当だ、くさっ、ぉぅぅぉぅぇっ!!!! ちょ、出て良いですか!!?? ムリですっっっっ!!!!」

真「ごほっっ!! ごほごほっっ!!!!」




ピンポンパンポーン


スタジオが片付くまでの間、暫くAN7第一回放送の二人でお待ち下さい


--------------------------------------------------


雪歩『レイディオネーム【雪歩っちサイコー】さんからのお葉書です、ありがとうございますぅ』

真『そのラジオネームはきっと雪歩のファンだね』

雪歩『二人のラジオが始まる話を聞いてたら、眠れませんでした! 深夜なので、眠ってしまわないように頑張りますっ!!』

真『うわぁ!! 嬉しいなぁ、ありがとう、雪歩っちサイコーさん!! でもムリしないで眠たくなったらちゃんと寝ようね!!』

雪歩『聞いてくれるのは凄くうれしいけど、それで体調を崩されたりしたら、私達も凄く悲しいです!! どうかご自愛を!!』

真『でもさ、本当に、こんなに大切に思ってくれてる人が居るって、幸せだよね、ボク達』

雪歩『そうだね~~こんな深夜なのに聞いてくれてる人達が居るって考えただけでも、私…………ちょっと……』

真『え!? ちょっと、ヤダな雪歩ぉ!! 泣かないでよ』

雪歩『ごめ……本当に……嬉しくて私…………ごめんね?』

真『だから、雪歩が泣いちゃうとさぁ……ボクも……っっ』

雪歩『えへへ、真ちゃんも、結構、泣き虫だよね……ほ、ほら真ちゃん、しっかりしないと!!』

真『そうだね!! へへ、これからも頑張っていきますから、お時間に余裕があったらぜひ、聞いて下さいね!!』

雪歩『暖かいお便りも、お待ちしております!!』

真『頑張ろうね! 雪歩!!』

雪歩『うん!! 真ちゃん!!』


--------------------------------------------------


ピンポンパンポーン


スタジオの片付けが終わったので、引き続きAN7スペシャルウィークをお楽しみ下さい。


真「あーーーーーーー…………死ぬかと思ったぁ」

雪歩「きったないなぁwwww真ちゃんww」

愛「まだ、少し臭いますね~!!!!」

真「もうさ!! 吹いたせいで鼻の奥にノニがさ!! ノニ~~~~っ!!!! って!! 凄かったんだよ!! 死ぬって普通に思ったよ!!!!」

雪歩「ノニ~~~~ッwwwwwwwww」

愛「話だけでも少し気持ち悪くなってきました……っ」

真「って言うかさ!! 言おうよ!!!! 雪歩!!!!」

雪歩「いやぁ、どうなるかなぁって楽しみでww」

真「飲めぇ!!!! 残ったコレ飲めぇ!!!! 3500円分くらいは残っているからぁ!!!!」

雪歩「逆恨みだよ真ちゃんww天海の大将に復讐しなよwwwwww」

愛「まぁまぁ、皆さん、ケーキでも食べて……あ」

雪歩「真ちゃんが吹きだしたノニが」

真「ちょっと~~~~!!!!!! ボクをノニでコーティングするのやめてよ~~!!!!」

雪歩・愛「wwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

真「二人とも首絞めてやる!!!!」

雪歩「やめて~~~~wwwwww」

愛「ノニ~~~~~~~wwwwwww」

真「愛まで悪ノリ覚えてきてっぞ!!!!!!」

雪歩「悪ノニ?」

真「っっっっせぇ!!!!」

愛「wwwwwwwwwwww」

雪歩「一曲行きます、See-Saw 【あんなに一緒だったノニ】」

真「ノニ~~~~~~~~~ッッッッ!!!!!!!!!!!!」

愛「wwwwwwwwwwwwwwww」




オ~~~~~ルナ~~~~~イ~~~~ト~~~~    765っ!!




--------------------------------------------------




雪歩『AN7ではスペシャルウィーク開催中!!』

愛『第2弾ゲスト!!!! 日高愛ですっ!!!!!!』

真『雪歩と真の!!!!』

愛『オールナイト765!!!!!!』




雪歩「オールナイト765、この番組は」

真「961プロ、876プロ、765プロ、315プロ、秋月電気店、萩原工務店、以上各社の提供で東京ブーブーエスラジオスタジオをキーステーションに全局36局ネットでお送りしました」

愛「エンディングでーーーーす!!!!」

真「いや、しかし、今日はごめんね? 愛、何かボクの事ばかりやってた感じで」

愛「いえ!!!! すっごく楽しかったです!!!!」

雪歩「さて、ケーキの中から無事な部分を切り取って頂いてますけども」

真「ボク、自分の右目食べてるよ」

愛「美味しいですね!! 味は普通に美味しいです!! さっきのノニの後だから余計にかもしれませんけど!!!!」

真「もうノニはいいよ……」

雪歩「愛ちゃん、今日のために真ちゃんにプレゼント持ってきたんだってよ?」

真「ええ!!?? 本当!?」

愛「はい、放送日が誕生日と聞いてたんで…………気に入っていただけるか解らないんですけど」

真「うわぁ袋いっぱいに、こんなに沢山? 何かな?」

愛「はい!! 今まで発売された、私のグッズ類全部です!!!!」

真「あ、うん、えっと、うん、そっか、凄く、うん、嬉しいよ、愛、ありがとう!!」

愛「えへへ~~~~~はなまるですっ!!!!!!」

雪歩「と言うわけで、本日のゲストは、876プロから、日高愛ちゃんでした~~!!」

愛「すっごく!! すっご~~~~く!!!! 楽しかったです!!!! またよんでくださ~~い!!!!」

真「うん、また一緒に騒ごうね!!」


--------------------------------------------------


雪歩「いやぁ、台風のような子だったね」

真「良い子だよねww基本的に」

雪歩「さて、次のゲストは? …………あぁ、なるほど、急遽か」

真「遂に、って感じだね」

雪歩「シークレットにしておきますか」

真「うん、そだねww」

雪歩「いや、しかし……終わるね、あの番組が」

真「TMN? 雪歩の方から切り出してくるとは」

雪歩「いやぁ、まぁ、アレがあるからこそ、最底辺では無かった、って言うのがあるからね」

真「酷いwwww」

雪歩「いや、まぁ、良かったんじゃないかな? 伝説にはなったと思う」

真「そうだねぇ、あの番組はずっとキングオブドイヒーを貫いてくれたね」

雪歩「いやでもね、この番組にも私のメールにもなんだけど、凄いのよ、オファーが」

真「同じ事務所なのに、プロデューサーの所にもオファー来てるしねww」

雪歩「直接は言わないんだよねwwウルトラ白々しいからねwwww」

真「出るの?」

雪歩「5億出せば出てあげない事も無いって言っておいた」

真「5億wwwwwwww」

雪歩「真ちゃん含めると10億、でも真ちゃんだけなら無料で良いよって言った」

真「何でボクが増えるとハードル上がるのさww」

雪歩「一緒になって悪ノリしそう」

真「……否定はしないけどww」


--------------------------------------------------


真「どうするんだろうね、コレから、あの二人は」

雪歩「ラジオはもう暫くいいんじゃないかなww? 負った傷が深すぎるでしょww」

真「だよねぇ」

雪歩「まぁ、私達もどうなって行くか解らないからね」

真「いつまでこうしてられるかも解らないからね」

雪歩「レイディオネーム【内閣睾丸長官】」

真「何する役職だよww」

雪歩『TMNがあと少しで終わるらしいぜお前ら!? お前らはそんな事無いよな!?』

真「コレばかりは数字だからねぇ」

雪歩「1番数字取ってたのはTMNなんだけどねww」

真「あの番組は倫理的に限界だねww」

雪歩「あの番組は中高生が言って良いる言葉使ってないからね、下品なオッサンの会話だからね」

真「あの口調で事務所に来る時あるからね」

雪歩「毒されちゃったんだろうねww」

真「プロデューサーからも口すっぱく「TMNを日常に持ってくるなよ!!」っていわれてたからねww」

雪歩「もう病気だよねwwTMNって言う病気」

真「……でもやっぱり、少し寂しいねww」

雪歩「……うん、少しねww」


--------------------------------------------------


真「雪歩からは何かプレゼント無いの?」

雪歩「プレゼントってせびる物じゃないでしょ?」

真「いや、ちょっと楽しみにしていたりした」

雪歩「実際は明後日だから、その時にね」

真「何くれんの?」

雪歩「ノニ」

真「ヤめろ、マジで」

雪歩「wwwwwwwwww」

真「と言うわけで、オールナイト765、本日は、ボク、菊地真と」

雪歩「ゲストとして、日高愛ちゃん、そして私、萩原雪歩が喋ってました」

真「次週! 衝撃のゲストが!?」

雪歩「バイバイ!!」


真「ケーキどうする?」

雪歩「小鳥さんに食べてもらお」






北斗「先週は見苦しい所を見せてしまって、ゴメンね☆」

北斗「いやぁ、今日は暑いね、実はさっきラジオ局についたばかりでさ?」

北斗「全力ダッシュで、皆に会いに来た、ゼ!!」バキューン☆

北斗「え? コレ? 真ちゃんから差し入れ? ジュース?」

北斗「今、この状態では凄くありがたいね、頂きます」

ゴクゴクゴク

北斗「……っっごほっ!!?? ちょっ!!?? コレっ!!!!????」

北斗「毒っ!!?? え!? ノニ!!?? ノニってナニ!!?? うぇ!!!!」

北斗「ゴホッ!! た、タイトルコーっっっっごほごほっ!!!!」

北斗「ぅいじゅうっっっっん…………んふぅ……ほぐど……のっっっっゴッホ!!!!」

北斗「今夜ぁあああああああ……マズっっこん!!!! …………っっっぅぉえ!!!!」



関連SS次作:あずさ「久しぶりの」貴音「えっ?」「「迷走RADIOラビリンス―!」」

コメント

コメント一覧

    • 1. KSK
    • 2014年08月29日 00:29
    • ID:ErhghEV20
    • 5 夜中の0時に1人大爆笑しちゃいました
    • 2. 書き手にかわりましてプロデューサーがお送りします
    • 2014年08月29日 00:49
    • ID:aE4j1poD0
    • 広がるノニジュースの輪ww
      うぃすぱーの「おにぎり」にも入れて欲しいね。

      ラジオSS、次91番目。ちなみに72番目は千早。
      孝明Pさん、出番ですよ~。
    • 3. 書き手にかわりましてプロデューサーがお送りします
    • 2014年08月29日 01:00
    • ID:QbVrDG5e0
    • 途中までは下ネタ、酷いネタが無くても面白いじゃないか!!すごくきれいな番組に見える!

      だったのが、ノニあたりからいつもの雰囲気でめちゃ笑ったwww
      そして北斗がやっぱり不憫wwwwww



      そういえば録音なのは愛がいるから?
      遅い時間だからやる気が出ない・会議室で寝たとかいう話があるし、リアルタイムでファックスかメールが届いてる(基本手書きのはがきだったはずだけど)こともあるから、生放送のときもあったのは間違いないけど……
    • 4. 書き手にかわりましてプロデューサーがお送りします
    • 2014年08月29日 09:06
    • ID:Ye5H8X5K0
    • どのラジオも初回の綺麗さが無くなるんだな……
    • 5. 別の世界線の悪夢再び
    • 2014年08月29日 09:31
    • ID:65CWA1.S0
    • ノニ被害が拡散した…だと?!www
      俺は悪くない…はず。
      悪いのは繪r(これ以上は赤い何かで汚れて読めない)
    • 6. 書き手にかわりましてプロデューサーがお送りします
    • 2014年08月29日 09:41
    • ID:aP683g3p0
    • 5 愛ちゃんに配慮して綺麗な出だしだったんですね!
      酸いも甘いも噛み分ける真さんと雪歩さんマジパネェッス!
    • 7. 書き手にかわりましてプロデューサーがお送りします
    • 2014年08月29日 10:36
    • ID:4xwRkxmA0
    • もう、ノニは出禁にしよう?www
    • 8. 書き手にかわりましてプロデューサーがお送りします
    • 2014年08月29日 11:03
    • ID:jziocbv.0
    • 着々と広がるノニ被害w
      まあ一瓶飲み干した某平成の怪物さんとかいるんだけどね、まずいからね
      吐いちゃうのは仕方ないね
    • 9. 書き手にかわりましてプロデューサーがお送りします
    • 2014年08月29日 12:24
    • ID:ahwyrNKTO
    • 今さらながらわかった
      諸悪の根源はブーブーエスラジオそのものだこれww
    • 10. 書き手にかわりましてプロデューサーがお送りします
    • 2014年08月29日 19:07
    • ID:XlooKzmh0
    • ノニ「(飲んだら)最初から最後まで
      クライマックスだぜ」
    • 11. 書き手にかわりましてプロデューサーがお送りします
    • 2014年08月29日 20:51
    • ID:hSxW8NY4O
    • 第一回の放送で爆笑したわwwwwwwwwww
    • 12. 書き手にかわりましてプロデューサーがお送りします
    • 2014年08月30日 08:03
    • ID:r.hOWc6.0
    • レイディオへのこだわりは第一回からあったんだなw
    • 13. 書き手にかわりましてプロデューサーがお送りします
    • 2014年08月30日 19:01
    • ID:2qgur2IY0
    • 春香と千早の声優もラジオで飲んだんだよな…
      そう考えると、千早が次の犠牲者に…?
    • 14. 書き手にかわりましてプロデューサーがお送りします
    • 2015年05月23日 12:59
    • ID:wr7nWtIS0
    • 346の川島さんがオールナイトニッポンはじめましたが、先駆者のお2人はどう思ってますか?

      つーか、もう辞めた?
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット