この後は、天海春香のSweet Chiffon Cake♪をお届け致します。
CHIYODA FMが午前11時をお知らせ致します。

CHIYODA FM♪CHIYODA FM♪11時です♪

春香「11月最初の放送です!もうあと二ヶ月ですよ、皆さん年末の準備は出来てますか?」

真美「おこたよし!みかんよし!こたつむりの時間だー!」

春香「こたつむりは後にしなさい!」

真美「はるるんノリ悪いよ~、11月はこたつむりシーズンの幕内なんだよ~!」

春香「それを言うなら、幕開け、ね?」

真美「そーともいう!」

春香「あはは……、では今週も行きますよ~!天海春香の!Sweet Chiffon Cake♪」


-OP曲・ストレートラブ!―


春香「CHIYODA FMをキー局に全国38局ネットでお送り致しますGAO Presents、天海春香のSweet Chiffon Cake。」

春香「本日もCHIYODA FMのアーススタジオからお送りしています。」

春香「今週もパーソナリティの天海春香と、アシスタントの双海真美で皆さんにお届けしていきます!今週もよろしくお願いします!」

―――――

真美「幕内で思い出したんだけど、はるるんってコンビニ弁当食べる?」

春香「うん?あぁー……そう言えばあんまり食べないなぁ。」

真美「最近幕の内弁当が美味しくてさぁ。お肉のお弁当食べなくなっちゃったんだYO!」

春香「へぇ、そうなんだ。去年は肉だー!って我先にと食べてたよね?」

真美「うん、お肉美味しいんだけどね~。」

春香「私はお肉いっぱい食べられないからなぁ。雪歩と焼肉に行くときは凄くビックリするよ。」

真美「ゆきぴょんは普段小食なのに焼肉だけ凄い食べるからねぃ。」

春香「そうそう、凄いよねぇ。」

真美「はるるんもゆきぴょんに負けないくらい焼肉食べられるように頑張ろうYO!」

春香「やだよ!食べられないよ!」

―――――

春香「さて!ここでお便りコーナー行っちゃいましょう~!」

真美「はるるん隊長、ラジャーだよん!」

春香「ラジオネーム『馬場コンガ』さんから頂きました~♪」

真美「めっちゃ屁しそうだよ!はるるん消臭玉持ってる?」

春香「ちょ、持ってきてないからね!」

真美「えー!ダメじゃん!ちゃんと持ってこないとアイテム使えなくなるっしょ!」

春香「いやいや!モンハンじゃないの!もー!お便り読むからね!」

春香「『春香さんの地元みたいに2時間に1本しか電車が来ないような田舎の人は時刻表を完璧に暗記していると聞きました。凄いですね!』」

真美「二時間に一本って、ぷぷぷ、何そのド田舎!」

春香「ちゃんと朝の通勤時間帯には沢山走ってるよ!馬鹿にしないでよぉ!」

真美「はるるんの地元マジド田舎!!あはははは!!」

春香「もーー!これでも終電の時間結構遅くなったんだよ!!」

真美「えっ、そうなの?」

春香「そうだよ?夜の11時位に乗れば全然間に合うから、よっぽど現場が遅くならない限りは……。」

真美「うあうあ~~!はるるんのアイアンテリーが一つ減ったよ~~!」

春香「アイデンティティー!なんなのもー!!」

―――――

春香「続いてのお便りです!ラジオネーム『買ってきたコミックスがもう家にあった』さんから!」

真美「うわめっちゃ分かる……。特にうちは亜美と趣味が被ってる部分があるから、新刊出た~って本屋で買うと、二冊あるんだよね……。」

春香「『春香さん双海姉こんにちは!』こんにちは♪」

真美「はろーん!」

春香「『真美ちゃんは某ラジオをやってた時妹の亜美ちゃんとの姉妹仲が目が会う度に舌打ちされる程冷え込んでいたそうですが、あれから改善はされているんでしょうか?仕事を見つけるのが面倒になる程気になってしょうがないです。』」

真美「仕事見つけろよっ!」

春香「お、お便りありがとうございます~。ま、まぁ。私たちのライブに来るのにもお金が掛かりますし、早く見つかるといいですね♪」

真美「で、あれか~~、ん~~~。流石に真美もね、あの頃とは違うから、勿論仲直りはしたよ!」

春香「良かったぁ、二人がずっと仲悪いままだと私も悲しいもん。」

真美「ただ、確実に扱いが悪くなった!真美のジゴージトクだけど、ふとした瞬間に冷たくあしらわれたりするよ。」

春香「それは……。」

真美「まっ、仕方ないよ。真美だっておんなじ事されてたら怒るもん。」

春香「まみぃぃ……!」

真美「わっ!は、はるるん!?」

春香「真美は良い子だな~~!!」

真美「ちょ、は、はるるーん!離してー!!」

―――――

春香「は、はい!気を取り直しまして!リクエスト曲のコーナーです!」

真美「ラジオネーム『はるるんのファンやります』さんから頂いた奴だよ~!」

春香「星井美希、高槻やよい、双海亜美、双海真美で『あったかな雪』です、どうぞ♪」


―――――


『脂肪が気になる全ての人達へ。』

『GAOの特保、緑茶でヘルシー、新しくなりました!』

『茶カテキン500mg配合で脂肪の消費を助けます。』

『一日の食事はバランス良く!そして緑茶でヘルシーで健康的に!』

『良く歩く人向けに、お水でヘルシーレモン味も好評発売中!』

『Good morning & Good night, GAO』


『お昼の情報番組ミディヌーヴェル!一週間のニュースをまるっとお届け!』

『一週間忙しかった貴方もこれを聞けば一週間が丸わかり!』

『ミディヌーヴェル、毎週土曜日12時よりOn Air!』


『天海春香のSweet Chiffon Cake♪、新コーナーが何故か独立しちゃいます。』

『新コーナー、天海春香のケーキ焦げちゃった、CHIYODA FMの番組公式サイトで第三回を配信してます。』

『お昼の番組では絶対出来ない話をしてますので、興味があったら是非聞いてくださいね。』


―CM明けジングル―


春香「はい、『あったかな雪』お聞き頂きました!メッセージも頂いてます!」

真美「『雪を溶かすような勢いで、ということなので「あったかな雪」をリクエスト。しっとり歌う真美さん、心のマトリ…デトックス。』」

春香「雪は溶けたかな?」

真美「しんしんと降り積もっちゃったよ~!」

―――――

春香「さて!ここからは今週のお題コーナーです!真美、今週のお題は?」

真美「リスナーの兄ちゃん姉ちゃんの『冬にやりたい事』調査だよん♪」

春香「リスナーの皆さんは冬、何をされるんでしょうか?」

―――――

春香「ラジオネーム『真みたいなクラスメイトが欲しい』さんから頂きました♪」

真美「『春香さん、真美さんこんにちは!』はろろーん!」

春香「こんにちは♪」

真美「『冬にやりたい事はズバリ「雪上サッカー」です。雪に足をとられて本当に難しいですが気づけば寒さも忘れるほど熱くなれます!』」

春香「雪上サッカー……、ボールが転がらないんじゃないかなぁ。」

真美「深い雪だと蹴れるかどうかも分かんないけど、面白そうだねぃ!タックルしても怪我しにくいだろーし!」

春香「ワイワイするのは楽しそうですね♪」

―――――

春香「ラジオネーム『黒糖』さんから頂きました♪」

真美「『やっぱり炬燵にミカンは譲れません!あ、でもイルミネーションを見に行くのもありかも…』」

真美「こたつむりは正義だよね!!」

春香「こたつにミカンは確かに合いますよね。」

春香「イルミネーションはもうちょっとしたらクリスマスシーズンですし、新宿駅のサザンテラスの方とかは綺麗にライトアップされるんじゃないかな?」

真美「あそこ綺麗だよね~。ただイチャイチャしてんのが多いけどね。」

春香「一人で行くのは辛いよねぇ……。」

―――――

春香「ラジオネーム『琴律SBP』さんから頂きました~♪」

真美「『冬にやってみたいこと…色々ありますが、一番はやっぱりデート!…まずは相手を見つけなきゃ…(泣』」

春香「いいですね!冬のデートでマフラーを二人で一緒に巻くとか、相手のポケットに手を入れるとか……。」

真美「うーん、ロマンチックですなぁ。」

春香「真にやってもらおうかなぁ?」

真美「まこちん絶対拒否ると思うよ……。」

―――――

春香「ラジオネーム『ウニとイガグリの中間』さんから頂きました!」

真美「『春香さん、真美さん、こんにちは。』こんちゃ!」

春香「こんにちは~♪」

真美「『僕は冬になると毎年こたつにこもってゲームしてます。そして年明けに太っている…』」

真美「こたつむり二号の兄ちゃん、そーゆー時は一駅分歩いて運動だよん!」

春香「真美が珍しくまともな事言ってる……。」

真美「いや、真美さ、小4の時にね?こたつむりしすぎて太っちゃったんだよ。」

春香「うんうん。」

真美「そしたらママとパパにだらけすぎって叱られて、冬なのにこたつが無くなっちゃったんだYO!」

春香「うわぁ、それは辛いね……。」

真美「こたつむりで太ると大変なんだかんね~?」

―――――

春香「ラジオネーム『鷲と繪で鷲ノ繪』さんから頂きました♪」

真美「『春香さん、真美ちゃん、こんにちは!』こんにちはっ!」

春香「こんにちは!」

真美「『「冬にやりたい事」、そりゃあスキーです!僕は毎年スキーに行っていますが一番良かったのは北海道の留寿都スキー場でした!』」

真美「『北海道はご飯も美味しいので良いところばかりですよね~』」

春香「良く読めたね、真美。」

真美「フリガナ振ってあるから、読めるよん。」

春香「あ、そっか。うーん、スキーかぁ。私無縁だなぁ。」

真美「はるるんがスキーしたらすぐ雪だるま出来そうだね!」

春香「ちょ、ひどいよぉ!」

―――――

春香「ラジオネーム『落書きの落雷』さんから頂きました♪」

真美「『春香さん真美ちゃんこんにちは!』おっはろーん!」

春香「こんにちは♪」

真美「『「冬にやりたいこと」というとやっぱり鍋ですかね。シンプルなものから変わり種までいろいろあって飽きません!』」

春香「あー、鍋いいですよねぇ。」

真美「美味しいもんね。」

春香「SCCのスタッフさんも先日鍋を食べに行かれたみたいなんですよ。」

真美「あ、そうなんだ!真美も行きたかったなぁ。」

春香「スタッフさん同士の親睦会だったみたいですよ。で、大人の皆さんなのでお酒を結構飲まれたみたいで。」

春香「あるスタッフさんは、電車に乗って椅子に座ったら酔いもあってそのまま寝てしまって、気が付いたら盛大に乗り過ごして鎌倉に居たって言ってました。」

真美「えっ、鎌倉!?その人何処に行くつもりだったの?」

春香「横浜駅で降りる予定だったそうです。」

真美「結構行きすぎたんだねぇ、あはははっ!」

春香「お酒飲んだときは気を付けてくださいね!」


―ED曲・世界でいちばん頑張ってる君に―


春香「さて!お別れの時間がやってきました、パーソナリティ天海春香と。」

真美「アシスタントの双海真美で!」

春香「皆さんへお届け致しました。『天海春香のSweet Chiffon Cake♪』」

真美「はるるん、来週のコーナーは?」

春香「来週は、ゲストに星井美希さんをお呼びしてお送りします!と言う訳で、美希に食べてもらいたいおにぎりの具を大募集!」

真美「ちょ、はるるん、それ、スパガーの『ミキのアルティメットおにぎりBAR』っしょ!?え、なに、出張編でもすんの!?」

春香「なんの事かな~?」のヮの

真美「真美、しーらない……。大惨事になっても真美しーらない……。」

春香「リスナーの皆さんから愛のある具材をお待ちしてます!勿論、ふつおたも掲示板へのコメントもお気軽にどうぞ♪」

真美「ラ、ラジオの前の兄ちゃん姉ちゃんのお便り、待ってるかんね~!」

―――――

春香「さて、この後は『ミディヌーヴェル』、お昼のニュースをお伝えします!CHIYODA FMのアーススタジオからお届けしました『天海春香のSweet Chiffon Cake♪』」

春香「では、来週もまた聞いてくださいね♪それでは、See you next week!」

真美「それじゃーねー!」





この番組は、株式会社GAOの提供でお送り致しました。
この後は、ミディヌーヴェルをお届け致します。



関連SS次作:春香「天海春香のSweet Chiffon Cake♪」真美「こんな暴挙許されないっしょ……」