765アイドル出演ラジオ番組表:SS一覧


この後は、天海春香のSweet Chiffon Cake♪をお届け致します。
CHIYODA FMが午前11時をお知らせ致します。

CHIYODA FM♪CHIYODA FM♪11時です♪

真美「はるるん、はるるん。昨日ね、オフで暇だったから一人でショッピング行ってたのさ。」

春香「うんうん。」

真美「まぁ真美も人気アイドルだからさ~、変装して行っちゃう訳ですよ~!」

春香「う、うん。」

真美「したら、店の人に『菊地真さんですか?』って聞かれて、適当に合わせてたら、別のお客さんに『亜美ちゃんだー!』って言われちゃって。」

春香「えっ、二重に間違えられてたの!?って言うか変装バレるの早くない?」

真美「もーね!真美の心はバテバテだよ!まぁ全部声マネで乗り切ったけどNE!」

春香「乗り切れたんだ!?」

真美「大変だったんだかんね?千早お姉ちゃんの声マネ!」

春香「千早ちゃん関係無くない!?」

春香「……さ、さて!では!今週も行きますよ~!天海春香の!Sweet Chiffon Cake♪」


-OP曲・ストレートラブ!―


春香「CHIYODA FMをキー局に全国38局ネットでお送り致しますGAO Presents、天海春香のSweet Chiffon Cake。」

春香「本日もCHIYODA FMのアーススタジオからお送りしています。」

春香「今週もパーソナリティの天海春香と、アシスタントの双海真美で皆さんにお届けしていきます!今週もよろしくお願いします!」

―――――

真美「初っぱなから真美にホンローされるとは、はるるんもまだまだだねぃ。」

春香「突っ込み疲れちゃったよ……。」

真美「まぁでも、はるるんはこれからミキミキの攻撃にも耐えなきゃいけないからね~。」

春香「流石に美希も真面目にやると思うけどなぁ……さて!」

春香「先週予告したとおり、765プロ所属アイドル星井美希さんをゲストにお迎えしています!」

春香「美希、よろしくね~!」

美希「おにぎりが食べられるって聞いて来たの!春香、真美、よろしくなの~!」

真美「おにぎり、うっ頭が……っ!!」

美希「?真美、おにぎり嫌い?」

真美「うっ、な、なんでもないっしょ~!」

春香「まぁ、後で美希にはおにぎりを食べてもらうから、よろしくね♪」

美希「やった!春香大好きなの!」

―――――

春香「では!まずはふつおたのコーナーです♪」

真美「ラジオネーム『落書きの落雷』さんから頂いたよーん!」

春香「『春香さん、まみまみ、そしてゲストのミキミキこんにちは!』こんにちは♪」

真美「はろはろー!」

美希「こんにちはなのー!」

春香「『先日自分通うの学校では合唱祭が行われ自分はクラス合唱の指揮をやりました!』」

春香「『残念ながら賞をとることはできませんでしたがとても楽しかったです』」

春香「『みなさんは合唱祭に何か思い出はありますか?』」

春香「だそうですー、お便りありがとう♪」

美希「んー、ミキは今までとりあえずテキトーにやってたから、特に覚えてないカモ。」

春香「真面目にやんなきゃだめだよ~。」

美希「今年はちゃーんとやってるよ!」

春香「あ、そうなんだ。真面目にやったらなんだって楽しいよ♪」

美希「思い出作りに頑張ってるの♪真美はなんか思い出ある?」

真美「思い出も何も、真美は今年が初めてだよ~~~!!」

春香「小学校の頃にやらなかった?」

真美「ウチの小学校やんなかったんだ~……。」

春香「ええっ、意外……!」

真美「だから今進行形で思い出になってる所だから!まだ話せないっしょ!」

春香「なるほど~。」

真美「そーゆーはるるんは?」

春香「んー、去年は合唱祭は入賞ならずだったんだけど、今年は三位に入賞できたんだ!」

真美「おお、進化しましたな~!」

春香「ふふふ、まぁクラスメイトのお陰ですよ!」

―――――

春香「続いてのお便りです!」

真美「ラジオネーム……『春香さん、いつも肩に乗せてるおじいさんは誰ですか?』」

春香「ひっ!?」

真美「……さんから頂いちゃったよ~~ん!」

春香「ちょっと真美!驚かせないでよ!!こほん!読みますね!」

春香「『先日ドイツへ旅行に行ってきました、たった4日の旅行でしたが、美味しい料理に綺麗な景色は一生の思い出となりそうです。』」

春香「『そこでお二人とゲストの美希ちゃんにドイツのお土産を買ってきたので是非食べてください。』」

春香「『シュネッケンというドイツの有名なグミだそうです。それでは!』」

春香「はい、と言う訳で、お土産ですね!今袋から取りだし、て……。う、うわぁ……。」

美希「見た目がUSBケーブルみたいだね……。」

真美「黒くて、グミって感じしないよね……。」

春香「何これ……。」

真美「とりあえず食べないと始まらないよね……。」

美希「いやな予感しかしないの……。」

春香「せ、せーので頂きましょうか!」

美希「う、うん。」

真美「い、いいよはるるん!」

春香「せ、せーの!!」

真美「あれ?意外と甘……!!?!?!?!?!?」

美希「!!!!!」

春香「まずっっっ!!!まっっっず!!!!」

真美「うえええっ、ちょ、なに、うええええっ!」

―――――

春香「は、はい!!それではリクエスト曲のコーナーです!!」

真美「ラジオネーム『はるるんのファンやります』兄ちゃんから!いつもあんがとね!!」

美希「星井美希で、『ふるふるフューチャー☆』なの!どーぞ!」


―――――


『一日の疲れをゆったりと癒したい。でもゆっくりしている時間が無い……。」

『そんな貴方に、GAOの入浴剤、バスタイム!』

『お風呂に広がる香りと溶け出す成分で心も身体もリフレッシュ!』

『一日の疲れはGAOのバスタイムでサヨナラ!』

『新発売のバスタイム・アジアンテイストもどうぞ!

『Good morning & Good night, GAO』


『お昼の情報番組ミディヌーヴェル!一週間のニュースをまるっとお届け!』

『一週間忙しかった貴方もこれを聞けば一週間が丸わかり!』

『ミディヌーヴェル、毎週土曜日12時よりOn Air!』


『天海春香のSweet Chiffon Cake♪、新コーナーが何故か独立しちゃいます。』

『新コーナー、天海春香のケーキ焦げちゃった、CHIYODA FMの番組公式サイトで第三回を配信してます。』

『お昼の番組では絶対出来ない話をしてますので、興味があったら是非聞いてくださいね。』


―CM明けジングル―


春香「はい!星井美希で『ふるふるフューチャー☆』でした!」

真美「まだ口ん中に残ってるよ……。」

美希「不味いの……早くおにぎり食べたいの……。」

春香「そうだね……早くコーナー移ろうか……。」

春香「と言う訳で、今週のお題コーナー。真美、今週のお題は?」

真美「『出張版アルティメットおにぎりBAR』だよーん!」

美希「どんなおにぎりが来るのか楽しみなの!」

―――――

春香「ラジオネーム『あまみき』さんから!」

真美「『おにぎり:ふりかけご飯に、沢庵、塩辛、最後にケチャップをお好みで』」

美希「ケチャップは要らないの!!!」

春香「チキンライス、みたいなのもあるからね!と言う訳でスタッフさんが作ってくれた物がこちらです!」

美希「……おにぎりじゃないの、握ってないの。ケーキなの。」

真美「海苔の上に、『11/23お誕生日オメ』って書いてあるねぃ。」

春香「じゃあ、美希実食してみようか!」

美希「い、いやなの!!ケチャップ乗った海苔とか最悪なの!!なんなのなの!!」

真美「ここは真美が食べるっしょ!」

春香「私も食べる!!」

美希「え、じゃ、じゃあ美希も……。」

はるまみ「「どうぞどうぞ。」」

美希「なんなのなの!!?!」

春香「と言う訳で、どうぞ♪」

美希「い、いただくの……。……・んー、さっきの変なのに比べたら、まだマシなの……。」

春香「で、ですよねー……。と言うか、これおにぎりって言うよりはご飯とおかずみたいな感じだよねぇ……。」

美希「ケチャップご飯も食べられなくはないけど、海苔ケチャップだけは最悪なの。」

―――――

春香「続いてはラジオネーム『春香と真美って姉妹っぽいね』さんから!」

真美「『はるるん、まみまみ、ミキミキ、こんにちは!』はろはろー!」

春香「こんにちは♪」

美希「こんにちはなのー。」

真美「『今回はオニギリの具ということですが、僕がミキミキに食べて欲しいのは、刻み海苔にワサビを溶かした醤油をつけて、それを具にするワサビ海苔おにぎりです!』」

真美[『夏バテ気味の時や寝起き直後の食欲があまり出ない時に食べるのですが、ワサビの程よい刺激と醤油のサッパリした味付けで、食欲が無くても食べやすいです。』」

真美「『ただ、ワサビの量を間違えると罰ゲームにしかならないので作る際にはご注意を…。(笑)』」

春香「と言う訳でスタッフさんの手作りがこちら!」

美希「美味しそうなおにぎりなの!」

真美「カンペには、『一つわさびが多めのを作りました。』って書いてあるんだけどね!」

春香「……なんか食べ物関係はろくな事にならないね!」

美希「絶対遊んで楽しんでるの。」

真美「んじゃ、みんなで一斉にがぶりといきますか!」

春香「う、うん。じゃーいきますよ~!せーの!」

美希「あむっ……あっ、サッパリとしてて美味しいの!」

春香「ん~~!!確かに、程よく辛くて美味しいね!」

真美「~~~~~~~!!!!!」

美希「わさび海苔おにぎり、侮れん!なの!」

春香「小さい子にはちょっとオススメできないけど、わさび大丈夫な人は是非食べてみてくださいね♪」

―――――

春香「最後のおにぎりは、ラジオネーム『KSK』さん!」

美希「『はるるん、まみまみ、ミキミキ。はいさいだよー。』は、はいさいなのー!」

春香「こんにちは~♪」

美希「『アルティメットおにぎりBARの出張版って事なんで、いっそ、俗に言うご当地のB級グルメを具にしてみるのはどうでしょうか?』」

美希「『大阪ならたこ焼き、広島ならお好み焼きとか、意外と合うのが見つかるかもしれません。』」

美希「『P.S.はるるんよりまみまみの方がウェーイ!感抑え気味に気がします。』」

美希「B級グルメを具にしてみるって変なカンジ。」

春香「たこ焼きもお好み焼きもB級じゃないと思うけども、まぁそんなB級グルメを具材にするなら、と言う事でですね。」

真美「ぁぁああああ!!辛かった!!」

春香「真美やっと復活したね。」

真美「ほんっっっっとにもーーー辛かったんだから!!」

美希「真美、コーナーを早く進めるの♪」

真美「ううっ……、えーと、ミキミキ?お米と言えば?」

美希「コシヒカリ!」

春香「コシヒカリと言えば!」

美希「新潟なの!」

真美「はい!と言う訳でスタッフさんが作ったB級おにぎりがこちら!イタリアンおにぎり!」

美希「イタリアン?」

真美「うん!と言っても、イタリア料理じゃないんだけどねぃ。」

春香「ソース焼きそばの上にトマトソースをのっけたものがイタリアンって言うんだそうです。」

真美「ミキミキ、早速食べてみて!」

美希「いただきまーす!あむ……ふんふん。んー……、ちょっとトマトソースがご飯と混ざってあんまり美味しくないの。」

真美「あり、そーなのかぁ。今ミキミキが食べてるのがね、トマトソースのイタリアンで、これは新潟市の方で良く食べられてる味なんだってさー。」

春香「で、こっちが長岡市とかでよく食べられてるイタリアンの方でーす。」

美希「頂くの!あむっ……んー、ミキ的には、ご飯と合わせるならこっちの方が美味しいって思うな。」

春香「こっちはミートソースがメインなんですよね~。後は麺の太さが違うとかなんとか。」

美希「B級グルメって意外と面白いんだね~。こーゆーのがあると、そこに行くの楽しくなりそうなの!」

春香「ですねっ。その他にも沢山おにぎりの具材案を頂きました。ありがとうございます~♪」


―ED曲・世界でいちばん頑張ってる君に―


春香「さて!お別れの時間がやってきました、パーソナリティ天海春香と。」

真美「アシスタントの双海真美と!」

美希「ゲストの星井美希で!」

春香「皆さんへお届け致しました。『天海春香のSweet Chiffon Cake♪』」

美希「今日はほんとーにありがとうなの!意外と楽しかったよ♪」

春香「こちらこそ!再来週は誕生日前日と言う事で、またゲストに呼んじゃいまーす!」

美希「お祝いしてくれるの?アハッ☆とっても嬉しいの!」

真美「ま、再来週はミキミキがまたカムバックしてくれると言う事で!来週のコーナーはなーに?はるるん!」

春香「『双海真美改造計画』!!」

真美「ちょっ、ええええっ!?な、何すんのさ!?」

春香「真美に言わせたい言葉とか着せてみたい服とか色々大募集しちゃいます♪」

真美「アシスタントをいじるなんておーぼーだ!権力の無駄遣いだ!」

春香「勿論!ふつおたも募集してますのでお気軽にどうぞ♪」

春香「お便りが採用された方には番組特製マグネットをプレゼント!」

春香「お便りに住所、氏名、電話番号をお書き添えの上、番組宛にお手紙を送るか、番組HPからメールで送ってくださいね!」

―――――

美希「真美、ちょっと同情するの……。」

真美「ミキミキ来週もきてよぉぉ!!」

美希「スケジュールが埋まっちゃってるから行けないの、ごめんね真美?」

真美「いやだーーー!!」

春香「あはは、観念してね真美♪」

春香「さて!この後は『ミディヌーヴェル』、お昼のニュースをお伝えします!CHIYODA FMのアーススタジオからお届けしました『天海春香のSweet Chiffon Cake♪』」

春香「では、来週もまた聞いてくださいね♪それでは、See you next week!」

美希「じゃーねー!」

真美「はるるんの鬼ぐんそーー!」





この番組は、株式会社GAOの提供でお送り致しました。
この後は、ミディヌーヴェルをお届け致します。



関連SS次作:春香「天海春香のSweet Chiffon Cake♪」真美「次の方ー!」