765アイドル出演ラジオ番組表:SS一覧



.......このあとは新番組、秋月律子のゲームは1日24時間!です。どうそお楽しみに


ブーブーエスが23時をお知らせいたします


ティッティッティッティーンときた!!

律子「wwwはい、始まりましたw秋月律子のゲームは1日24時間メインパーソナリティーの秋月律子です」


響「もうさぁ…wwはいさい!アシスタントの我那覇響だぞ!この番組は自分達二人がゲストを招いて一緒にゲームをダラダラやるという全く誰得なのかわからない番組です」


律子「しいて言えば私達よね。ゲームで遊ぶだけでギャラが入るんだからwwというかここのスタッフもスタッフだけど社長!貴方も何してるんですか!」


響「社長が『ラジオ楽しみにしているよ』ってニヤニヤしてた意味がやっとわかったぞ」


律子「そういやそんな事言ってたわね。確かに驚いたわ。意表突かれてクスッとしたわよ。でもドヤ顔するほどの事でもなかったわね」


響「やめてさしあげろwいや~自分もやっとラジオ復帰だぞ。テレビとかの仕事は普通にあったけどさ、ラジオの仕事だけはまぁ来ないwそして誰もゲストとして呼んでくれないw」


律子「プロデューサーもあんたのことラジオ局に売り込んでくれてはいたみたいなんだけどね。『うちの我那覇響どうですか?』って言うと向こうの人苦笑いしてやんわり断ってくるんですってw」


響「なんでだよ!wいや、自分もやりすぎたとは思うよ?でも真美も大概だっただろ!?w」


律子「あれよ。あのころの年頃の子ってうんことかちんこ連呼したがるじゃない?だから大目に見てもらえたのかもしれないわね」


響「おーーーい!!!」


律子「いきなり大声出してどうしたのよ?」


響「何?今日どうしちゃったの?w振り切りすぎて逆に怖いんだけど」


律子「いや、もうね、私も悟ったのよ。所属アイドルの大半がラジオで暴走するわプロデュサーは変なCD出すわ、しまいにはこうやって社長まで悪ふざけし出すといっそのこともう私も体裁保ってるのなんて馬鹿らしく思えてくるのよw」


響「ガチで参ってんじゃんかよwwwいや~みんなちょっと自重しよう。自分もこのラジオではあんまり変な事言わない様に気をつけるしね。特に春香、ほんと楽屋遊びに行くみたいなノリで勝手にラジオ出るたび暴走するのやめよう。どんだけSCCで自分抑えてんだよwしかし真美もすっかり更生したな」


律子「私から説教されたのもあるけど亜美との関係が悪化したのが一番堪えたようね」


「響「あの時、亜美に真美の話すると目からハイライトが消えたからなw」


律子「姉妹間相当凍ってたみたいだからね。まだ完全ではないけど修復されてきてるみたいで良かったわ」


響「そうだな。ところで何でこの番組のアシスタント自分にしたの?それこそ真美とか亜美でもよかったんじゃない?」


律子「はじめにこのラジオの仕事貰った時にね、一人アシスタントつけてくださいって言われたのよ。それでたまたま結構前に事務所で響とネオジオの話したの思い出してね。ネオジオの話できるぐらいだからそこそこゲームもやってるだろうし今ラジオの仕事ないし響でいいかなって」


響「消去法かw聞くんじゃなかったwネオジオ自体は持ってなかったんだけど近所の駄菓子屋でマッハブレイカーズとかわくわく7なんかネオジオのゲームが30円で出来てさ、よくやってたんだぞ」


律子「まさかね、うちの事務所で音無さん以外にネオジオの話が出来る子がいるなんて思いもしなかったわ」


響「律子も亜美真美とかに劣らずのゲーム好きだよな」


律子「今は仕事が忙しいからさすがにあの二人ほどやる時間はないけどね。まぁでもちょこちょこやるわよ。アーカイブスで昔のゲームダウンロードしてやったりね。最近もポリスノーツダウンロードしてやり始めたわ」


響「メタルギアの監督の作品だっけ?名前は知ってるんだけど面白い?」


律子「SF作品とか好きだったらハマると思うわよ」


響「SFは結構好きな方だしやってみようかな」


律子「アーカイブスなら600円だし悪くないと思うわよ。え~っと今日は初回でゲストもいないしメールも届いてないしで、スタッフからとりあえずやりたい物持ってきてくださいみたいなこと言われたからこれ持ってきたわ。『燃えろ!ジャスティス学園』」


響「沖縄にいた頃よくにぃにとやってたな。委員長すっごい弱いけど自分好きだったぞ。」


律子「家庭用では修正されたけど、アーケード版はかなりバグが多くてね。中でも恭介の空中浮遊バグはジャンプ中に波動コマンド+弱強キック同時押しで簡単に出来たから店側が『こんな致命的なバグがあるゲーム店に置けない』って言って撤去する店も少なくなかったみたいよ。委員長はパートナーとしてはわりと優秀なほうなんだけどね。数当てても全然ダメージ持って行ってくれないのがきついわよね。」


響「あれはほんとひどいバグだった。浮いてるのに飛び道具は地上から発生するとか意味わからないぞ。あとザキとか醍醐のツープラトンやると大体のキャラは面白い画になるよなw」


律子「日本支配しようとするやつとか教師が不良の番長とかスケバンにお辞儀したりオドオドしたりねw」


響「九郎といえばさ、暗黒生徒会とかいうあのネーミングセンスはどうにかならなかったのかなw」


律子「日本を支配しようとしてる組織のわりにはネーミングが中二病全開よねw」


響「はい、ということで話が長くなってきたせいでディレクターが手回して早くしろって催促してきたから咲き進めるぞ。今日は格ゲーっ
てことで真剣1本勝負だぞ!負けた方はきつ~い罰ゲームが待ってるからな。これは負けられないぞ!」


律子「罰ゲームは春香から貰ったジンギスカンキャラメルでーす…」


響「春香の奴メジャーなまずい飲み物と食べ物大体制覇してるからなw『罰ゲームで食べるなら何がおすすめ?』って聞いたらこれくれたw」


律子「これね、私、高校の修学旅行が北海道でその時食べたことあるのよ…」


響「どうだった?www」


律子「どうもこうも不味いに決まってるじゃないのよ!wジンギスカンとキャラメル足して美味しくなるはずがないでしょw」


響「wwwそれじゃ、勝負の前に一曲聴いてもらうぞ。KOF96で嵐のサキソフォン2」





ーーーーーーBGM―――――
 
 



律子「じゃあ選択キャラも決まった事ですし発表していきましょう。私は一戦目はロイと恭介と響子先生にしようかしら」


響「自分は隼人とロベルトと夏でいくぞ!」


\棺桶は用意したか/
\自分が眩しいぜ!/
\第一戦、始め!/

\シュッシュッ シュッシュッ/\ヘッヘッ/


律子「あ~やっぱり隼人の小足ウザイわね」ガチャガチャ


響「ロイ戦はこれ以外やると一気に7割とか持っていかれるからな~っと」


\ヘッ!ドリャ!メヲサマセ!1,2,3キアイダァー!/


律子「あんたこれやり込んでるわね。なかなか間合いに入れなくてちょっときついわ」


\タッチダーン!シュシュ!ソリャ!トリプルツイイスター!/


響「立ち回りでは隼人の方に分があるからね。ロイ戦は小足振って距離を保ちつつゲージ貯めてコンボ狙うのがデフォだからな。てかやっぱりロイの火力おかしいだろ。今のコンボで半分持ってかれたぞ」


\オリャ!ドリャ!メヲサマセ!1,2,3キアイダァー!/


律子「あっ!しまっ!」


\オリャ!ドリャ!メヲサマセ!1,2,3キアイダァー!/

\ウワァ~/


響「よし!まずは一本とったぞ!」


律子「あ~!着地硬直狙われた・・・」


響「やっぱりロイ戦はゲージ管理とか言ってられないな。ゲージ温存して途中でコンボ切るとすぐひっくり返されるからゲージカツカツだぞ」


律子「あ~負けたくないわ。もうあんなまずい物食べたくない。じゃあ次は恭介で」

響「どれだけ食べたくないんだよwじゃあ自分は夏にしようかな」


\第二戦、はじめ!/


律子「恭介はどうしても攻めパターンが単調になりやすいからそこがネックよね」


響「自分の夏も結構ワンパだぞ。回転レシーブで持ち上げて最後ファイヤーサーブで締めるやつ。これね」


\ヤ!ヤ!キマッタ!フッ!フッ!フッ!ヤ!フッ!ヤ!ファイヤー!イッケェー!/


律子「これ出来れば十分よ。あんたほんと上手いわね。相当やり込んでるでしょ」


\クロスカッター!/


響「沖縄の家の最新ハードがドリキャスだったからな。世間ではサクラ大戦専用機とか言われてるけどうちではジャス学とキカイオー専用機だった」


\ソレ!ソレ!アターック!/


律子「またキワモノできたわねw」


\フン!フン!ハ!ハ!オソイ!/


響「それ以外にもシェンムーとかセガガガとかうちにあったけどさ、あれって一人用じゃん?兄妹で出来るのって言ったら各ゲーとかアクションとか中心になるからそういうのばっかしやってたな」


\ヤ!ヤ!キマッタ!フッ!フッ!フッ!ヤ!フッ!ヤ!ファイヤー!イッケェー!/


律子「セガガガなんてゲームもあったわね。あれはセガだからこそ出来たゲームだと思うわ。って話してたら私もうやられそうなんだけど」


\フッ!ヤ!エイ!キマッタ!フッ!フッ!ヤ!フッヤ!ファイヤー!イッケェー!/

\ウワァーウワァー/


律子「ちょっとあんた強すぎよ!w」


響「目押しも上手くいくし読みもあたるし今日はやけに調子いいぞ」


律子「もう後がないしまたロイで」


響「え~っとそれじゃあ、自分はロベルトで」


律子「私たちが三戦目をやってる間にリスナーには曲でも聴いてもらいましょうか」


響「わりといいとこなのにいいのか?w」


律子「このままだと私が発狂してリスナーの皆さんにお聞き苦しいとこ聴かせることになりそうだからね」


響「www」


律子「それじゃ響、曲紹介して」


響「ロマンシング・サガ3でFour Noble Devils II。ピヨ子は3・・いえ、ピヨ子は20才」


律子「あんた音無さんにはっ倒されるわよ?w」

ーーーーーーBGM―――――
 
https://www.youtube.com/watch?v=m8fv50dpVV8


律子「・・・はい、というわけで終わりました・・・」


響「いや、なんかごめん」


律子「結果私が何とか一勝したんんだけど最終的に負けしました。あんたとはしばらく鍛え直してくるまでジャス学やらないわw」


響「じゃあとりあえず罰ゲームのキャラメル食べてもらおうかw春香の番組で貴音が食べたらしいけどラーメンに対する冒涜だとw断固として抗議するそうだぞw」


律子「や~だも~!はぁ…。。。。。あーー!!!まっず!!!ちょっと響あんたもこれ食べなさいよ!」


響「なんでだよ!!自分勝っただろ!?w」


律子「いいから食え!ノニジュース飲んだぐらいだから大丈夫だから!全然不味くないから!!」


響「おいこら自分の発現に責任を持て!wってか押し付けるな!わかった!食べるから!・・・・・・うっわ・・・まっずいな~。なにこれ?あ~無理だ。ノニジュースとは違うベクトルで無理だ」


律子「不味いでしょ?いや~もう食べる機会がないことを祈りたいわ。さて、そろそろエンディングの時間になりました。とりあえず次からふつおたを募集しようと思うんだけど何か題材を決めようと思うのね。響何か良いのない?」


響「それじゃあせっかくカプコンゲームやったからね、好きなカプコンのキャラクターについて」


律子「いいわね~。ストシリーズ、バイオシリーズ、逆転裁判、ロックマン、色々良いキャラクターいるわよね。響は好きなキャラクターはいる?」


響「自分はヴァンパイアのフェリシアだな。ミュージカルスターになって孤児院を建てて自分と同じ境遇の子供たちを幸せにしてあげるとか良いキャラだよな。律子は?」


律子「あの中じゃ一番輝いてるわよね。私はクイズなないろDREAMS 虹色町の奇跡ってゲームがあるんだけどその中に出てくる想鐘サキってキャラがいるんだけどそれが好きね」


響「知らないなぁ。クイズゲームって事は森口博子のクイズでヒューヒュー見たいな感じ?」


律子「むしろ私がそれ知らないわwもっと何かあるでしょ。マジアカとかwこれもアーカイブスにあるからやってみると良いわ。色んなとこにケンカ売ってるゲームで尖ってて面白いわよ」


響「ちょっと今日帰ったら探してみるよw次回は早速ゲストが来てくれるみたいだぞ。誰が来てくれるんだ?」


律子「私がプロデュースしてる竜宮小町から水瀬伊織が来てくれます!」


響「次回のふつおたのテーマは好きなカプコンのキャラクターは?他にも伊織に対する質問、疑問、各国の首脳からのメールどしどし募集だぞ!」


律子「やめなさいw採用された方には番組特製ステッカーをプレゼント!」


響「ラジオネーム、名前、郵便番号、住所を書いて番組宛にメールを送るんだぞ。いいか?ラジオネーム忘れたら番組で本名晒すし名前忘れたらラジオネームのままステッカー送っちゃうからな。気をつけるんだぞ。実際TMNの時にもう口には出せないようなラジオネームで送ってきたリスナーにラジオネームのままグッズ送りつけたからなwここのスタッフはそれくらい平気でやらかすからほんとにみんな気をつけるんだぞ!?」


律子「ちなみにそのラジオネームは?w」


響「拘束戦隊キッコーマン」


律子「予想してたよりもマシなラジオネームでよかったわw

響「ちなみにステッカーを一箱分だいたい500枚ぐらいあったと思うんだけどそれ送りつけたんだよ。もちろんポストなんかに入る物じゃないから手渡しだよね。あとは…わかるでしょ?w」


律子「宅配の人から「拘束戦隊キッコーマン…さんですか…?」みたいに聞かれて「あ…はい」ってすごい気まずくなったのは間違いないわねw」


響「本人だけならまだ傷口も浅いから良いよ。住所見たらさ、マンションとかアパート名みたいのが無かったんだよね。つまりは一軒家に住んでて実家暮らしの可能性がすごい高いって事なんだよなw」


律子「うわぁw」


響「はい、ということで宅配の人とか家族に恥ずかしいラジオネームを知られたくない人はきちんと名前書いてくるように!」


律子「この時間は秋月律子と」


響「我那覇響でお送りしました!」


律子・響「ばいばーい!」








律子「こんなことならビジュアルメモリ持って来るんだったわ・・・」