1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/03(金) 00:48:02.45 ID:6615jJuQ0

響「ごめん、聞き間違いかな。もう一度言ってくれる?」

春香「ゴーヤですよ!ゴーヤ!」ワッサワッサ

響「人のアホ毛で遊ぶんじゃない!」

2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/03(金) 00:48:27.03 ID:6615jJuQ0

春香「いやー、このネタを美希でやってたら千早ちゃんがツボっちゃって」

響「何やってるんさー・・」

春香「生っすかのリハ中に」

響「何やってるんさー!?」

春香「おかげ様でプロデューサーさんにこっぴどく叱られちゃいました」テヘペロ

響「当たり前だろ・・」

3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/03(金) 00:52:26.51 ID:6615jJuQ0

春香「まーそれで」

響「うん」

春香「お説教受けてたら遅くなったので」

響「はい」

春香「響ちゃんのお家でお泊りですよ!お泊り!」

響「いきなり深刻な顔して“ごめんね響ちゃん、私・・もう・・”って来たから何かと思ったらそんな理由だったの・・」

春香「私・・もう・・“終電がなくなっちゃったのでしたー!”」

響「」イラッ

春香「あれ、響ちゃんそのゴーヤは何かな待って口に入れないで苦い苦い苦い!」

4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/03(金) 00:53:13.69 ID:6615jJuQ0

響「ていうか、プロデューサーさんに送って貰えばよかったんじゃないの」

春香「つれないなー、今をときめくトップアイドルが泊まりに来たっていうのにー」ペッペッ

響「トップアイドルは自分でそう言わないっての!」

春香「まま、そうおっしゃらずに~あ、ハム蔵ちゃんだー」

ハム蔵「ヂュイ!」タタタ

響「ハム蔵近づいちゃ駄目だぞ、ドンガラされて潰されるから」

春香「ドンガラ!?何それそんな動詞初めて聞いたよ!」

響「ドン、ドンカッ、ドンガラのドンダー三段活用さー」

春香「最後だけ絶対取ってつけたよねそれ!」

ハム蔵「ヂュヂュ!」ピョン

春香「ほうほう?ハム蔵ちゃんも“おいどんも春香ちゃんが泊まることを歓迎するでごわす”だってさ!」

ハム蔵「ヂュー!?」

響「人の家族に勝手にアテレコするんじゃない!ていうか何でごわす口調なんだよ!

春香「ヂュヂュイ!」テヘペロ

響「無駄に似ててムカつくからモノマネやめろぉ!」

5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/03(金) 00:53:43.83 ID:6615jJuQ0

春香「まぁまぁ、そう言わずにさ、泊まるのだって初めてじゃないんだし」

響「いや、確かにみんな泊まりに来ること多いんだけど」タカネトカチハヤトカー

春香「お泊りセットだって置いてあるし」つベット下から

響「え?いつの間に・・」

春香「着替えだって完備なのだー!」クローゼットガチャ

貴音「・・・」クンカクンカ

春香&響「」

貴音「はぁ、やはり響の服に包まれていると甘美な思いに・・おや」

貴音「これはこれはドンガラりぼんと愛おしい響、ごきげんうるわs

響「出てけぇ!」ポーイ

貴音「めんようなー!」

春香「あ、あの今のって」カルクヒドイコトイワレテタキガスルケド

響「春香は何も見なかった、いいね?」クワッ

春香「ひゃ、ひゃい」

6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/03(金) 00:55:59.10 ID:6615jJuQ0

響「それにしてもさ、何で自分の家なんだー?それこそ千早のとことかでいいんじゃ」

春香「いやー、確かに前はちょくちょく行ってたんだけどねぇ」

響「んー?」マエハ?

春香「千早ちゃん、カメラに凝りだしたじゃない?」

響「そうだなー、そういえば前の合宿の写真、事務所に飾ってあったな」

春香「あの時は千早ちゃん、人物を取るのは苦手なんて言ってたけど・・」

響「最近は事務所の皆に良くカメラを向けてるな」タシカニ

響「でも、それが何か問題あるのか?」

春香「いや、ね。千早ちゃんのお家に遊びに行くと、ほら、やよいのフォトアルバム(現在74冊)をこれでもかって見せてくるわけで・・」

響「お、おお・・」

7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/03(金) 00:56:48.91 ID:6615jJuQ0

千早「それでね、この時の高槻さんがとっても可愛くて、あ、こっちは宿題が難しくて悩んでる高槻さん困り顔も愛おしいわね。これはセールチラシを吟味する高槻さんで、これは・・」

春香「と、まぁこんな感じでして・・」

響「なるほど、それは確かに行きづらいぞ」イオリニホウコクシトコウ

春香「んー、それだけじゃないんだけど」

響「おー?」

春香(響ちゃんアルバム全83冊もあるのは黙っておこう)

春香「ううん、春香さんとしては親友がどんどん遠くへ行ってしまうようでして・・」

響「それは同感」タカネトカタカネトカ

8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/03(金) 00:57:21.57 ID:6615jJuQ0

春香「そんなこんなで」

響「つまり消去法と・・」

春香「いやいや、響ちゃんと言えば!」

春香「料理が上手くて!」

春香「明るくて運動神経も良くて!」

響「い、いきなりなんだー?」

春香「長いポニテがとってもキュートで、たまに見せる八重歯はセクシー!」

響「う、うがー、何か恥ずかしいからやめてよー!」

春香「ちっちゃいのにダンスが得意で運動神経は真とタメを張るレベル!」

響「まって、今ちっちゃいって言った?」

春香「ファンキーノートの中に入ってもとても最年長とは思えないしんちょ・・可愛らしさ!」

響「あ、こいつ分かって言ってるな!こらやめろドンガラ!」

9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/03(金) 00:57:51.15 ID:6615jJuQ0

春香「なーのーにー・・」マタドンガライッタナ

響「な、何だよ今のは春香が」

春香「私と同じバストとはどういうことだあー!おらー!」モミモミ

響「う、うぎゃー!?」

春香「ほれほれここか!ここがええんか!」モミモミモミミン

響「や、ちょっと、はるっ・・な、何でこんなねちっこく揉んでくるのこのアイドルー!」

春香「うぇへへへへ」

10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/03(金) 00:59:47.47 ID:6615jJuQ0

響「うう、穢された・・」

春香「穢しちゃいました」のワの

春香「さーさー汗かいたのでお風呂ですよお風呂!」

響「もう好きにして・・」

春香「何言ってるの、響ちゃんもに決まってるよ!」

響「ええ!?じ、自分も一緒にかー!?」

11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/03(金) 01:01:03.85 ID:6615jJuQ0

響「うう、結局流されてしまった」シャワー

春香「うーん、仕事の後のお風呂はいいねぇ」ホコホコ

響「春香が段々おっさんみたいになって来たぞ・・」カミアラオ

春香「まー失礼な!ピチピチのJKですよ!JK!」

春香「ところで・・ほほーん」

響(何か嫌な予感が・・)シャンプーナウ

春香「いやはや、健康的なお肌かつ引き締まった体躯、知ってる?響ちゃんの腹筋が好き!ってファンの人結構いるんだよ?」ザバァ

響「う・・実際ファンレターに書かれたこともあるから否定できない」

春香「そこから上に行くとー」セナカツツー

響「ひゃ!?ちょ、ちょっと今目が開けられないからまっt

春香「ふふーん、響ちゃんと言えばこの腋ですよねー!」ツンツン

響「ぴゃい!?も、もう春香ぁ!いい加減にして

春香「ほんとにさー・・響ちゃんって」


12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/03(金) 01:01:52.35 ID:6615jJuQ0

キュッ

ザアアアアアアアアアアアアア

春香「響ちゃんって・・完璧だよね」ギュッ

響「は、はるか・・?」

春香「私がいっぱい練習して出来るようになったステップ、一回でこなしちゃったし」

春香「響ちゃんのデビューシングル、オリコンいきなり載ったもんね。私何か近所のCD屋さんに置いてなくて探しまわっちゃったよ」

春香「本当に完璧・・私とは、違って」

響「春香・・」

春香「どこにそんなパワーがあるのかな?私でも思い切り抱きしめたら、壊れちゃいそうなのに」ギュゥ

響「んっ!」

春香「・・・なんてね」パッ

春香「ごめんね、今日の春香さん、ちょっとおかしいよね」

春香「先、上がっちゃうよ。お風呂ありがとう」

響「・・・」

ザアアアアアアアアアア

13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/03(金) 01:02:21.15 ID:6615jJuQ0

ガチャッ

春香「あはは、いぬ美ちゃんくすぐったいってばー」

響「・・ジュース、飲む?」コトッ

春香「ありがと、響ちゃん」ニコッ

響「ッ!・・な、なぁ春香

春香「そうだ!やってみたい事があるんだけど、良い?響ちゃん」

響「ほぇ?」

14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/03(金) 01:03:16.18 ID:6615jJuQ0

春香「えへへ、響ちゃんの髪、サラサラだねー」

響「そりゃ、毎日しっかりケアしてるからな!」フンス

響「でも、変わってるなー、自分の髪を梳いてみたい、だなんて」

春香「いやー、私髪伸ばすと跳ねちゃうから、ロングって憧れちゃうんだー」

響「へー、ロングになった春香かぁ、ちょっと見てみたいかなー」

春香「んー、どうだろ。伸ばしたら千早ちゃんや響ちゃんみたいになれるかな?」

響「自分たちみたい、かぁ。んー・・でも自分は今の春香が一番好きだけどな!」

春香「!」

響「無理に変える必要は無いと思うぞー?春香は春香、そのままでなんくるないさー!」

春香「私は私、かぁ・・前に千早ちゃんに教えてもらったのに、忘れちゃってたなぁ」ボソッ

響「どうかした?」

春香「ううん、なんでも!・・ありがとう、響ちゃん」

響「おー?」

15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/03(金) 01:03:55.37 ID:6615jJuQ0

春香「よし!終わりー!」

響「わー、やっぱり人にやってもらうといつもより仕上がりがいいなー!」

春香「そんなものかな?でもこれを毎日やらないといけないと思うと、春香さんには難しいなーって・・」

響「じゃあ春香!代わりに何かして欲しいこと、ある?」

春香「ほえ?私?いいよ、泊めてもらってるんだから」

響「でも日跨いじゃったよ?」

春香「日?あ・・そっか」

響「えへへ、そういうこと!」

春香「んー・・突然言われると困っちゃうなぁ。そうだ!」

16: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/03(金) 01:05:09.19 ID:6615jJuQ0

響「うーん、ほんとにこれで良いのか?」

春香「えへへ、添い寝ですよ!添い寝!」

響「春香がそう言うなら・・今更感もあるけどさ」

春香「そりゃ合宿とかお泊り会とかで同じ部屋でーってのはあるけど、同じお布団はなかったでしょ?」

響「そうだけどさー・・、というか純粋に考えて恥ずかしいぞ・・」

春香「えー?恥ずかしがってる響ちゃんも可愛いよー?」

響「だからー!そういうのやーめーろーよー!」

春香「あはは、やっぱり響ちゃんはこうやっていじるに限るね!」

響「何か複雑な感じ・・でもやっぱり分かった」

春香「?」

響「春香はそうやって笑ってるのが一番さー!」

春香「・・・」クルッ

春香「やっぱり響ちゃんて天然ジゴロなとこあるよね」ボソッ

響「・・?」コンカイコノテンカイオオイナー

17: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/03(金) 01:06:04.29 ID:6615jJuQ0

春香「ねぇ響ちゃん、もう寝ちゃった?」

響「むにゃ・・まだ起きてる・・ぞ」

春香「最後に一つだけお願い、いいかな?」

響「んー・・春香は・・欲張りさん、だなー・・」

春香「一石二鳥じゃ物足りないのが信条ですから!じゃなくて・・」ギュッ

響「おー?・・暖か・・い・・」

春香「このまま、手を繋いだまま、ね?」

――おやすみなさい

18: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/03(金) 01:07:23.87 ID:6615jJuQ0

「・・・・2人とも寝たかしら」

「フフ、まさか壁に擬態しているとは気づかなかったようね」クッ

「でも春香とがな・・響の寝顔2ショットなんてお宝が手に入る時が来るなんて思わなかったわ・・」

「うふ・・うふふ・・うふふふふ」ムギュ

「・・・ムギュ?」

ワニ子「ガー!」イタイジャナイカ

「キャー!?」

「は!何やら響のピンチを感じました故!」メンヨウナー

「うぎゃー!なんだー!?」

「わわわ、何々!?あっとととと!?」

ドンガラガッシャーン!!

ブタ太「ブヒー!」
ヘビ香「シャー!」
ハム蔵「ヂュヂュ!」

ギャーギャー!


響「お、お前ら・・・静かにしろおおおおおお!!」



おわり

19: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/03(金) 01:10:59.78 ID:6615jJuQ0
以上です。

春香誕生日おめでとう!

春香の響に対するコンプレックス的な部分は、9thライブで最後のMC内での中村先生の発言を元にしています。

元スレ:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1427989682/

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット