765アイドル出演ラジオ番組表:SS一覧


春香「えー、ラジオネーム『KSK』さんからのお便りです」

春香「『せっかくなんで綺麗な質問もします。第三回の収録中に、何回ピピンさんと愛のロマンスがありましたか?』」

春香「綺麗でも何でもないよ!! まぁお互いアイドルだからラブロマンスなんて起こした日には週刊誌の一面ドーンですよ」

真美「『天海春香、綿菓子なんとかと密会デート!』なーんて書かれたら商売あがったりっすよ~ね~天海センパイ!」

春香「間違えるなら最後までちゃんと間違えてやりなさいよ! しかも言い方が妙にむかつくなキミ!」

真美「思いつかなかったもんで……」

春香「まぁいいでしょう」

真美「いいんかい!」

春香「頭のトークで場を盛り上げないとね、本日のゲストが調整室の方から思いっきり睨んできてますから」

真美「あー。ゲストは到着するまで『SCCのCDに収録するスペシャルトークのゲスト』だと思って来てますからね~、そりゃ睨むっしょw」

春香「入ってきて『あ、今日焦げの収録なんで、よろしくお願いします』ってスタッフさんに言われた時の表情がまたねww」

真美「目をカッと見開いて『嘘でしょ!?』とでも言わんばかりのwwww」

春香「まぁ~そんな訳でね。ぼちぼち始めていきたいと思います」


 『天海春香の、ケーキ焦げちゃった……』


―OP曲・強い女―
 

春香「はい、改めましてこんにちは。天海春香のケーキ焦げちゃった、第四回。パーソナリティの天海春香です」

真美「アシスタントの双海真美だよー!」

春香「前回収録からずいぶん間が空いて実際安心してたらこの仕打ち」

真美「真美もまさか呼ばれるとは思ってなかった」

春香「まぁ不定期収録と言う事になってますからねー。幸いリアクション担当の真美が来てくれたお陰で焦げで処理してた物があっちでも処理出来るようになったし」

真美「は!? 真美をアシスタントに呼んだのはそれが理由なのか!?w」

春香「それは違うwww まぁ一人だったら辛いの食べて悶えたらさ、ラジオからうめき声しか聞こえない、それこそ放送事故じゃん?w」

真美「あー確かに、うめき声しか聞こえなくなったら『失望しました、はるるんのファンやめます』って思うよね」

春香「ファンだったのwwww」

真美「ファンだよwwwwww いおりん並のプロ意識の高さはソンケーしてるもんw」

春香「ホントかよwwwww まぁね、とりあえず届いたお便りを読んでいきたいと思います」

真美「ラジオネーム『やあボクイッキー』wwwwwwww 夢の国から訴えられろwwwwwwww」

春香「『焦げは双海姉の冠番組になるんですよね?
ゲストのリボン芸人が今度こそ一発芸をやって、すべったら罰ゲームなんですよね?
もしくは、大人のなぞなぞにリボン芸人とモノマネアイドルが挑戦するんですよね?』」

真美「こっちから願い下げだよwwwwwww これでもまともなアイドルに戻ろうと努力してんだよ!wwww」

春香「その割にはノリをTMNに寄せてきてますけど?」

真美「焦げーキはそう言う番組だからしょうがない、SCCの方で真っ当にアイドルしてるからいいのw」

春香「じゃそう言う事にしておこうw」

真美「で、ゲストのリボン芸人さんはいつ一発芸するの?」

春香「しねえよwwwwww 誰がするかwwwwwww」

真美「とかいいつつ本当は~?」

春香「だからしないってwwwww」

真美「からの~??」

春香「タケコプター!」

真美「……はい次のお便り行っちゃうよ~ん!!」

春香「おいコラ真美テメェ!!wwwww」

真美「いやだってさぁ、ラジオじゃん? そこで『タケコプター!』とか言いながらリボン回してもリスナーには伝わらないっしょ? 何やってんの?」

春香「うわすっげぇむかつくwwwwwwww」

真美「まぁ次ね次。ラジオネーム『ウニとイガグリの中間』さん」

春香「『毎回収録お疲れ様です。
春香さんはこのコーナーを
嫌っているように感じますが、
実際どうなのですか?

また、スタッフさんからは
好評なのでしょうか?

溝が深まることに期待します。』」

真美「実際の所嫌いなの?」

春香「もちろん嫌いだよ! 何が悲しくてこんなラジオやんなきゃなんないんだよwwww」

真美「その割にはノリノリだけどねww」

春香「まぁスタッフさんには残念ながら好評な訳ですが、出来ればあんまりね、やりたくないです」

真美「そこは真美も同感だね、あんまやってると仕事が来なくなるw」

春香「現場からは大変不評のこのWebラジオ、果たしていつ無くなるんでしょうか。では一旦CMです」


―CM―


 『天海春香の、ケーキ焦げちゃった……』


―CM明けジングル―


春香「完全にSCCの使い回しだよねこれ」

真美「予算がないんだなぁw さて、この辺りでゲストの紹介をね、したいと思います」

春香「本日のゲストはこの方です、どうぞ」


律子「はぁ……、秋月律子です、今日はよろしくお願いします」

春香「はい、765プロのプロデューサー兼アイドル、秋月律子さんです!」

真美「今日はねーホントこっちで色々話を聞かせてもらうからね、律っちゃん覚悟してよ」

律子「はぁっ!? いや、前の放送でそっとするとか言ってたじゃない」

春香「SCCでは、そっとしておくと言う事だwww」

真美「焦げではそっとしておかないぞぉw さーてね。どっから責めていこうか」

律子「責めるって何よ!」

春香「真美はね、TMNが終わる前にこっぴどく絞られて、なのにあんなラジオやってる律子さんを相当恨んでるって話ですよ」

律子「あ、あ~……」

真美「二時間正座させてねちねちとした説教してくんのに、なんだあのラジオはよぉ!!」

律子「その点に関しては申し訳なく思っているわ」

真美「だいたいなんだ! 我那覇マントヒヒだかマンドリルだか知らないけど! 真っ当なアイドルに戻れてない奴がいるじゃん!」

律子「ああ~……まぁ、響はね、仕方ないわよ」

春香「仕方ないで済ませるのかwwwwww」

律子「仕方ないじゃないw あんな番組やってしまった以上ねww」

真美「はぁ……真美はただの怒られ損じゃん」

律子「そこは本当ね、申し訳なく思っているけど! それにしてもスペシャルトークのゲストって話と違うのはどういう事よw」

春香「いやそこはね、普通に呼んだら絶対律子さん来ないじゃないですか」

律子「焦げのゲスト、なんて言われたらね、当然行かないわよね」

春香「だからそうやって連れてきた訳ですが」

律子「ホント騙されたわよ……」

真美「とりあえずだ! 律っちゃんはまともなラジオをしてよ!」

律子「善処します」

真美「ぜってー善処しない奴の台詞だwwwwww」

律子「まぁ番組がね、あんな感じの方向性だから、ここで文句言ってもあっちじゃ変わらないからw」

真美「ちくしょう!!」

春香「wwwwwww」

真美「はるるんも笑ってないで何か言ってよ!」

春香「いやまぁ、そろそろ進めて良いかな?w」

真美「あ、はい」

春香「ラジオネーム『はるるんのファンやります』さん」

春香「『最近、そういう大喜利もありましたので…
真美さんとゲストの(多分)響さんにお願いです。
春香さんの裏の顔を暴露してくださいw
リアルでヤバイのはピー音入れれば大丈夫w』」

真美「まぁゲストはひびきんじゃなくて律っちゃんだけどね」

律子「裏の顔ねぇ……AN7やTMNに出てる時の春香が裏の顔と言っても差し支えないくらいよね」

春香「アレはまぁね、郷に入っては郷に従えって奴だよw」

真美「全然従ってないっしょw」

春香「従ってるからあのウェイ感なんだよww」

律子「従ってないわよね」

春香「従ってるよwwww」

律子「AN7を勝手にホームにしてるのは従ってると言えないでしょうがw」

春香「あれはしょうがない、居心地がいいのが悪い」

真美「しょうがないじゃないよwww」

春香「まぁそんな訳で春香さんは裏の顔がないのでした♪」

真美「釈然としないwwww」

律子「ホントねwww」


―ED曲・笑って!―


春香「天海春香のケーキ焦げちゃった、そろそろお別れの時間です」

真美「真美も流石にそう何度もやりたくない番組だったww」

律子「出来れば次は呼んで欲しくないわねw」

春香「と、出演者から散々な言われようですがwww まぁ、次はいつやるか未定ですがお便りは気長に募集してます」

真美「その内取り上げるかもよーん!」

春香「律子さん今日はどうもありがとうございました」

律子「次同じような呼び方されたらそれこそ二人並べて正座させるからねw」

真美「いっとくけど真美は一切関わってないからwww 確かに笑ったけどあれはスタッフとはるるんが勝手にやった事だwww」

春香「私を売るか普通!?wwww」

律子「どっちでもいいわよwwww」

春香「はい、と言う訳で、お相手はパーソナリティの天海春香と」

真美「アシスタントの双海真美と」

律子「ゲストの秋月律子でした」