765アイドル出演ラジオ番組表:SS一覧

………このあとは秋月律子のゲームは1日24時間!です



ブーブーエスが23時をお知らせします。


ティッティッティッティーンと来た!




律子「みなs春香「皆さんこんばんは!今夜も始まりましたよ!天海春香のゲームは2日間ぶっ通しでやりやがれ!メインパーソナリティーはもちろん私、天海春香、アシスタントも私、天海春香でお送りしますよ!わっほい!」


律子「春香」


春香「何ですか?律子さん」


律子「ないわ。それはないわ」


春香「すいませんww久しぶりのAMでちょっと興奮しちゃいましてwwてへぺろ☆」



律子「だからってあんたね、初っ端からゲストでも無い人間がぶった切って来るってどういうことよ?w」


春香「何ていうかアドレナリンがブワーッて出ちゃいましてブワーッて」


律子「んなもん知らないわよw」


響「なあ?自分もう喋っていい?」


律子「あ、あぁごめん響いいわよ」


響「え~アシスタントの我那覇響です」


律子「まだ自己紹介してなかったわね。メインパーソナリティーの秋月律子です」


春香「ゲストの天海春香です☆」


響「だからお前はゲストじゃねぇんだよ!!wもう今更お前に何でゲストでもないのに来ちゃったの?なんて聞かないけどさ、せめて最初くらいは大人しくしとけw」


律子「あんたこないだは私を騙して焦げケーキに出させてそれでも飽き足らずに番組まで乗っ取ろうっての?w」



春香「今日はそこの我那覇に言いたいことあって来たんですよ」


響「おぉなんだよw何でそんな喧嘩腰なんだよw」


春香「オナニーなんて言ってねぇよバーカ!!」


律子・響「www」


響「いやいや、マジでオナニーって言ってるように聞こえるんだってw」


春香「もうさぁ、やめてよー!あれから番組にオナニーって送ってくる奴出てきてるんだからさ」


律子「オナニーって読んであげたらいいじゃないw」


春香「読めるわけないじゃないですか!w真昼間からラジオでオナニー!って言ってるアイドルなんていたらとんでもないですよ!」


響「お前そんな事言えるほどまともなアイドルしてねぇだろw」


律子「もうね、あんたが今更SCCで綺麗なアイドル像を作って誤魔化してもとっくに遅いわよwCDっていう形に残る黒歴史作っちゃってるんだから諦めなさいw」


春香「2人とも酷いよw」


響「それで、さっきもちらっと話に出たけど律子が自分と真美の功績で出来た焦げケーキに出たとか何とか」


春香「功績じゃないから!原因だから!」


律子「いや~まんまと騙されたわ。まさかね、スタッフと春香どころかうちのPまでグルになってるとは思わなかったw」


春香「普通にSCCのスペシャルゲストなんて言っても律子さん絶対に嘘だってわかっちゃうじゃないですか。だからプロデューサーさんとかにも協力してもらったり根回しするの大変だったんですよw」


律子「今後そういう力は他で発揮してちょうだいw」


響「自分も聴いたけどさ、とりあえず思ったのが真美の奴まだ抑えながらやってるなw」


春香「あれくらいで勘弁してあげてよ。真美はあれ以上やらかすと今度こそ姉妹の仲が大変な事になっちゃうからw」


響「SCCでオナニーオナニー言ってるんだから焦げでちんこうんこ言うくらい大丈夫だろ」


春香「だからオナニーじゃねぇって言ってんだろ!!wテメェ沖縄いい加減にしろよw」


響「www」


律子「まぁ真美にはね、ちょっと申し訳ない事したから近々ゲストに呼んであげて久しぶりにちんこうんこ言える環境作ってあげましょうかねw」


春香「あんた達は真美をどうしたいんだ!w」


律子「あと、春香ゲームは2日間ぶっ通しでやりやがれ!ってダッサいラジオ名何よ?w」


春香「このラジオ名がゲームは1日24時間じゃないですか。だからそれより負けないようなパワーアップした名前にしただけですよ」


響「単にこれ名人の名言を捩ってるだけで深い意味はないからな?」


春香「え?名人って誰?羽生名人?」


律子「違うわよ!wあれも名人だけど高橋の方よ!」


春香「高橋…名人?誰ですかそれ?え?ビルゲイツ並みに有名な人?」


響「多分そごまでじゃないと思うけどさw16連射とか知らない?」


春香「ちょっとわからないかな」


律子「まぁかれこれ20年前以上前にコントローラーのボタン押すの早いくてゲーム上手いおじさんがいてね、その人が『勉強でも何でもやりすぎは良くない、ゲームにだけ夢中にならず、いろいろなことを経験しよう』って意味を込めてゲームは1日1時間って発言したのよ。それを捩っただけなの」


春香「あ!その言葉は知ってます!よくお母さんが言ってました。なるほど、そういう意味だったんですね」


律子「考えればすぐにわかる事だけど、私達の世代は高橋名人知らなくても何も不思議じゃないのよね。流行ったの20年前以上なんだし」


響「そうなんだよな。変に昔のゲームとかの話すると『懐古厨乙www』とか言われるしレトロゲーム好きとしては肩身が狭いぞ。そろそろ締めて真呼ぼうか。春香のせいでOPかなりオーバーしてるし」


律子「あら、本当ね。結構しゃべり過ぎちゃったわね」


響「それじゃ行くぞ。秋z


春香「天海春香のゲームは2日ぶっ通しでやりやがれ!ゲームスタート!!」


律子・響「おいコラァァァ!!」





(OP曲)





律子「はい……改めまして秋月律子です」


響「我那覇響です」


春香「改めまして天海春香です!」


律子「あんたは悔いを改めなさい。もうね、これだけやられちゃうと帰ってほしいとこだけど春香のとこド田舎で終電もう無いししょうがないわ」


響「終電夜の7時で終わりだっけ?w田舎だな~wまぁラジオの前のみんなは何か自分と律子と真以外の声が聞こえたらただのノイズだと思ってスルーしていいからなw」


春香「うるせぇw電車すらない沖縄のくせにwあと終電は10時まであるから!」


響「お前沖縄バカにすんなよ!wゆいレールってモノレールあるし10分置きに本数ある大都会なんだからなwじゃあ本当のゲストに入ってもらうぞ。ゲストの菊地真だぞ!」


真「どうも、菊地真です。端から聴いてるとOPトークほんと酷いなwアイドル2人と元アイドルがオナニーオナニーちんこうんこってバカかお前らw」


律子「自分のラジオでちんぽこちんぽこ言ってる真に言われたくないわよw」


真「ボクも言いたくて言ってるわけじゃないんだよ!wおかげで高校で男子から『お〜い、菊地、ちんぽこって言えよwちんぽこってw』って言われるしさ」


響「うわぁwそれはキツイなw」


真「男子はぶん殴りでもすればいいけど、それ以上にキツイのが女子からもリクエストされるんだよw」



律子「いや殴るのはやめなさいw事務所にまで飛び火するでしょうが。それで女子からは何て言わされるのよ?w」


真「レディコミのセリフ読まされたり他諸々と色々……女子だからあまり強く断れなくて」


春香「真完全に良いようにオカズとして使われてるじゃんww」



真「あーもう認めないようにしてるんだから言うなよ!w」



響「じゃあ真をオカズにしてナニをした人は内容を書いて春香の番組にオナニー!って送るように」


春香「お前我那覇マジでふざけんなよ!w」


響「それじゃふつおたに行く前に一曲聞いてもらうぞ。星のカービィスーパーデラックスでかぼちゃグランドの有名なアレ」


(BGM)
https://www.youtube.com/watch?v=80p2uWIVLjI




律子「それじゃふつおたに行く前に真宛に一通【秋の七草の一つ萩が似合うDr.H】ってあいつだろうなって子からメールが来てるのよ」


真「……あ~もう誰っていうのもわかるし何となく内容もわかるから読まなくていいやって言いたいとこだけどとりあえず聞こう」


律子「じゃあ読むわよ。『律子さん、しゅわしゅわ~。今日は真ちゃんがゲストって事でお便りしました。今回はシークレットジョブじゃないですよ。むしろ、寿司ケーキでやったシークレットジョブに対するアンサージョブです。真ちゃんの格好を見て、色々ツッコミたいと思ってますが。我那覇の好きなプロデューサーのPじゃないよ?むしろいぬ美ちゃんのを突っ込めばいいと思ってるから。
今回の真ちゃんの格好、わかりますか?アミンゴ・マミンゴさんからの案で、タイトルは「あしゅら男爵」です。半分男装、半分女装という事で、衣装さんはだいぶ苦労されたそうですが、いかがでしょうか?』ってことで雪歩からメールが届きましたw」


真「早乙女早苗やっぱりお前か!w」



律子「まぁリスナーのみなさんは真がどういう格好してるかちょっとわからないだろうから説明すると左側がスーツで髪がオールバックの男装に対して右側がフリッフリのフリルの付いたドレスで髪もブロンドのカールのかかったウィッグなのよねw」


真「もうさぁ、映像が無いのにここまでするとかバカだろwまぁ外に被害が及ばないからボクとしてはダメージが少なくていいんだけどさ」


響「今回メール読まれた人にこの格好のブロマイドあげるからそうもいかないんじゃないか?w」


真「はあ!?ちょ、そんなこと聞いてないんだけど!?」


律子「今言ったじゃないw」


真「ねぇそういうのは事前に言わない?どおりで一枚写真撮らされておかしいなとは思ったんだよ。あ~もうこの局早く潰れねぇかなw」


春香「でさ、響ちゃんはプロデューサーさんに惚の字なの?www」


響「違うわ!!////おい萩原!お前明日一発ぶん殴ってからいぬ美と同じ部屋に2時間ばっかし閉じ込めてやるからな!覚悟しとけよ!」



律子「じゃあメールテーマにいきましょうか。今回は【クラスメートになりたいキャラクター】真は誰かいる?」


真「ボクはCLANNADの渚かな」


響「あ~確かに真好きそうだよな」


真「ああいう子は全力で守ってあげたくなっちゃうね。やっぱりね世の中で言われてる通りCLANNADは人生だよ」


律子「春香は?」


春香「私はときメモの藤崎詩織ちゃんですね。勉強も運動も出来てみんなからも慕われてるなんて憧れるじゃないですか」


律子「まぁわからなくもないけど、私はあの子ちょっと苦手だわ」


響「あいつ最初は一緒に帰って友達に噂とかされると恥ずかしいしとか言いながら主人公が高スペックになると一気に態度変えて幼馴染面するからなwとんでもないビッチだぞw」


真「わりと言葉に容赦ないよねw確か嫌われたまま告白しに行くとお前と幼馴染っていうだけでも嫌なのにぐらいボロクソに言われるしw」


春香「ほ、ほら、この頃ってちょうど思春期で難しい年頃だから」


響「お前はどこのお母さんだよwちなみにいつもメールくれるKSKさんもクラスメートになりたいのはときメモのキャラとのことで最近はシリーズ出てないけどやっぱり人気は衰えないな。じゃあ次のメール、ラジオネーム【SCCD】さんからもらったぞ。春香これお前んとこのDじゃないか?w」


春香「いや~たまたまでしょ?」


響「『律子さん、響さん、真さん、こんにちは。』」


律子、真、「こんにちは!」


響「『一緒のクラスになりたいキャラクターというお題ですが、私はファンタシースターオンラインのアッシュというキャラクターですね。
彼と相棒になってみたいと常々思っておりました。
リクエスト曲はファンタシースターオンラインのOP曲「The Whole New World」をリクエスト。
私の青春を捧げたゲームです。
PS:765プロさんに言うのもなんですが、是非近いうちに天海春香をゲストによろしくお願いします。 』やっぱりこれ春香のとこのDじゃねーかよ!w」


春香「ディレクターさんこんにちは~!もう来ちゃいましたw」


律子「PSOは今でこそ当たり前になったオンラインゲームの元祖とも言えるかもしれないわね」


真「青春を捧げたっていう位だから相当やり込んだんだろうね」


律子「当時はADSLも光回線なんてものもなかったからね。ただテレホーダイってサービスがあって夜の23時から朝の8時まで定額でインターネットが出来るのよ。だからPSOをやりj込んでたユーザーはみんな夜中に友達とPHSとかで連絡を取り合って時間を決めてやってたみたいね」


春香「今は携帯ゲーム機でも簡単にネットに接続して離れた人ともゲーム出来ちゃいますからね。すごい時代になりましたね」


響「ましてやその時代から14.5年しか経ってないわけだからな。10年後ゲーム機がどうなってるとか予測できないぞ」


律子「ほんとよね~。じゃあ姫、次のメールをお願いします」


真「その呼び方だけはほんっとやめてwあのコーナー冗談抜きで嫌いなんだからwラジオネーム【まっこまっこり~ん♪】さんから。『りっちゃん、ひびきん、師匠、はいさーい』」


律子、響、春香「はいさーい!」


真「『クラスで一緒になりたいのはパワプロの早川あおいちゃんです。ラジオネームでもわかる通り、僕は真ちゃん推しで、ファンになって以降、僕っ子マニアになったのが理由です。でも最近765プロに俺っ子の子が入ってきてからそっちもいいなと思い始めています。でもしばらくは真ちゃん一筋でいくので安心してください。』ありがとうございます!こうやってまともなファンがいてくれてるなんてありがたいね!最近はどいつもこいつもちんぽちんぽ言ってばっかしでやがって!」


響「そうやって自分から言うからダメなんだろw」


律子「あおいちゃん可愛いわよね。短気になって最高で球速が155のパワーがAになるのも含めていいと思うわ。」


真「あれはなんか色々とおかしいよねw短気じゃなくてむしろ覚醒だよあれw」


春香「私としてはそろそろ彼女候補に出来るサクセスできてもいいとは思うんですけどね」


響「それは思うな。みずきとか恋愛感情示してるとことかあるんだし試しに彼女候補に出来るサクセス作ってほしいぞ」



律子「ということで今日のふつおたはここまで。それじゃリクエスト曲行ってみましょう。【SCCD】さんのリクエストでファンタシースターオンラインオープニングでThe Whole New World」


(BGM)

https://www.youtube.com/watch?v=g6Ufyp3F4tU


律子「じゃあ今日はちゃんとゲームやっていくわよ。今回やるのは1993年にスーパーファミコンから出た美少女戦士セーラームーンをやるわよ。ベルトアクションのやつね。真はセーラームーンとか好きそうだし最近リメイクしてテレビでまたやってるしね。チョイスしてみたわ」


真「おぉ!いいね~!勿論セーラームーン大好きだよ。リアル世代じゃないけどDVDとかで全部見たしさ」


律子「喜んでもらえて選んだ甲斐があったわ。私これはね、アーケード版は知ってるんだけどスーファミ版はやったことないのよね」


春香「私も無いですね」


真「ボクも」


響「自分も無いな。格ゲーの主人公争奪戦だっけ?あれならやったことあるけど。今回予定と違って春香が来ちゃったからとりあえず1面は真と春香でやって2面は律子と自分でやっていくからな」
 
https://www.youtube.com/watch?v=I06rrNOnQe4


律子「じゃあ今回みんな初めてってわけね」


真「へぇ~すごいな。冒頭がアニメのとそっくりだ」


律子「ステージも原作どおりのとこを使って再現させてるみたいね。あ、キャラは二人で選んでいいから」


春香「やった~!誰にしようかな。あ、真はまこと使いなよ真w」


真「うるさいなwまぁいいけどさ」


響「ジュピターは不良設定だけど惚れやすかったり家庭的だったりギャップあっていいキャラしてるよな」


真「そうなんだよ。将来の夢お嫁さんとか言っちゃうような子で実はあの中で一番乙女チックなんだよね」


春香「私も決まったよ。うちにコードネームはセーラーVの漫画あったの思い出したからヴィーナス使おうかな」


律子「春香よくそんなの知ってるわね」


春香「たまたまブックオフで全館安くなってるの見て買っちゃったんですよw」


響「お、ヴィーナス鞭持ってるじゃん」


律子「リーチ長そうだから良さそうね」


春香「でもちょっと発生遅くて使いにくいですね。また殴られた」


真「本当だ。距離詰まってると敵の攻撃の方が当たるね」


響「こういうさ、ベルトアクションのキャラって何で落ちてる食べ物何の躊躇も無く食べちゃうんだろうな?w」


律子「まぁねww鬼気迫った状況だからって言っても道のど真ん中に食べ物落ちてたらちょっとは『これ食べても大丈夫?』ぐらい考えるわよねw」


真「細かい事は気にしないんだろうね。人が吐いたガム食って体力全快する奴もいるしw」


春香「ファイナルファイトねwwあれは本当にわけがわからないねw」


真「あ、車がある。これ壊すんじゃない?ボクが敵倒すから春香車壊してよ」


春香「わかった!……全然壊れないwやっぱり鞭じゃ車は壊せないよ」


響「お、面が変わったぞ」


律子「本当ね。何かドラえもんのタイムワープ中の背景やばくした様な感じのとこねw」


春香「例えがイマイチわからないwあ、やられちゃった」


響「あと2機あるから頑張れ!って何か出てきた!」


真「あ〜なんだっけ。あれだ、正体がデブねこの奴だ」


春香「ちょっとこいつ強いよ!起き攻めしてくるし!w」


真「原作だと妖魔にされたらされたでいきなりマーキュリーに不意打ちされてセーラームーンに一発でとどめ刺されるような不運なキャラだったんだけどなw」


春香「あ、死んだ。私終わり?」


律子「スタートボタン押せばコンテニューできるんじゃない?」


春香「本当だ。ってか飛び掛ってくるの強すぎだよ!半分近く持っていくじゃん!あ~もう1機死んだ」


真「よし!あと少しだ!ゴリ押しすればッ!」


律子「やったわね~!クリア~!」


春香「やっと終わった~!これ結構難しいね」


真「うん、1面のボスなのに強すぎでしょw」


響「それじゃ次は自分達の番だな。律子どっち使う?」


律子「じゃあヴィーナス使おうかしら」


響「じゃあ自分はジュピターだな」
 
https://www.youtube.com/watch?v=I70sB5io0BE



真「夢ランドか~。この時はまだヴィーナスもジュピターも登場すらしてなかったかな」


律子「せっかくだからやりながらセーラームーンの話でもしようと思うんだけど、どのキャラが一番好き?ちなみに私はマーキュリーが好きだったわね。ああいう縁の下の力持ち系のキャラ結構好きなのよね」


響「自分もマーキュリーだな。『水でもかぶって反省しなさい』ってあのアホな決め台詞すごい好きだったw」


真「マーキュリーはIQ300もあるわりにはうさぎとかと違った意味でアホな子だからねwボクはプルートが一番好きだな。キング・エンディミオンへの押し殺した愛が泣けるよね!」


春香「私はネフライトかな。『すまない、チョコレートパフェ食べられそうもない』ってとこでもう涙腺ブワーですよ!ブワー!」


真「ネフライトォォォ!!一緒にチョコレートパフェ食べようって約束したじゃないかぁぁ!!」


律子「真うるさい!w確かにネフライトとなるの話は良かったわね」


響「今思えばよくこれを当時子供向けとしてゴールデンで放送したりしたよな。恋愛事情ごちゃごちゃしてるし挙句にはヒロイン死ぬしw」


春香「ほんとだよね。私小学生の時とかにリアルタイムで見てたら違う意味で泣いてるよw号泣きだよ絶対に!」


真「当時も相当問題にはなったみたいだよ。子供がショックで熱出したりとか」


響「だよな。たった1話で4人もヒロイン死ぬとか正気の沙汰じゃないぞ」


律子「とまぁ話してるうちにゲームも進んでお菓子の家に入ったからもうそろそろボス出てきそうね」


春香「ドリーム姫だっけ?グレート・ムタみたいに毒霧吐く奴」


真「毒霧じゃねぇよ!wあれ幻覚を見せる技っていうかさwそういうやつだよwドリーム姫も序盤の方に出てきたからあっさりとやられたんだったよな」


律子「そういえばそうだったわね、てか真ほんと詳しいわね」


真「何度も最初から最後まで見たしね!」


響「じゃあリメイクされたのも見てるの?」


真「そりゃ勿論。賛否両論あるみたいだけどさ、ボクなんかは何度も見返してはいるけど、リアル世代の人達と違って思い入れみたいのってそんな無いんだよね。確かに最初違和感みたいのはあったけど結構楽しんで見れてるよ」


春香「それはあるかもね。私も昔のアニメがリメイクされたってだけの感覚だから特にそんな変な感じとかは無いかな」


律子「ここら辺は年代によって違ってくるかもしれないわね。音無さんなんてガチリアル世代だからまた違う味方してるだろうし」


響「さらっと年代バラすのやめてやれよw」


律子「年までは言ってないからセーフセーフw」


真「アウトだろうなぁw」


響「あ、ケーキ見つけた。こういう体力に余裕がある時に回復アイテム見つけるとすごい損した気分になるよな」


律子「あ~わかるわ。取っちゃっていいわよ」


響「じゃあ貰っちゃうね」


春香「ついにドリーム姫出てきましたよ!」


真「ちゃんとアニメみたいに消えるんだね」


律子「いきなり消えるからバグったと思って一瞬ドキッとするわねw」


響「わかる、なんかもっと点滅しながら消えるとか気遣いあってもいいよなw」


春香「ドリーム姫強いね」


響「ほんとだぞ。まだこれ2面だからね。自分もう16歳だからやらないけどさ、あと6歳、いや4歳若かったら泣きながらコントローラーぶん投げてるw」


真「居たねwそういうことする子w」


響「ほんとね、今どのゲームもコントローラーワイヤレスだったりするじゃない?今子供じゃなくて良かったって思うぞw」


春香「思いっきり投げられるしねwww律子さんはしないでしょ?そういう事」


律子「ゲームなんかでそんな大人気ないことしないわよ、って言いたいとこだけど私もやってたわねw」


春香「律子さんでもそういう事するんですね」


律子「さすがに響みたいにコントローラーぶん投げたりとかはしないわよ?やったとしても力の限りコントローラー握り締めてミシミシ言わせたり自分の太もも殴ったりしたぐらいだからw」


真「まぁそれならね。ボクもそれくらいならあるよ。許容範囲じゃない?」


律子「ただ一回だけパワプロのサクセスで天才型が出てダイジョーブ博士が成功した3年目の夏に交通事故イベントが起きた時は本気でムカついてテレビに向かって『ふざけんじゃないわよー!』ってキレた事ならあるわねw」


響「それはキレても許されると思うぞ」


春香「ゲームのほうはドリーム姫を景気良くブレーンバスターかけてる響ちゃんのおかげでもうちょっとで倒せそうなとこかな?」


響「あと投げ1回か2回ぐらいで倒せそうだぞ」


律子「私も投げようと思って近づいてるんだけど投げられないのよね」


真「そしてまた響が捕まえて、倒したー!」


律子「あ~やっと終わったわね。うわ、2人ともランクDってひどいわねw」


響「難しかったからな~。仕方ないぞ。じゃあもう曲行こう。これセーラームーン繋がりで別にかけてもいいよね。劇場版セーラームーンRで『Moon Revenge』」


(BGM) 

https://www.youtube.com/watch?v=Uc6E9nysszo



律子「それでは秋月律子のゲームは1日24時間!エンディングの時間となりました」


響「予定外に余計なの一人来ちゃったけど今日どうだった?」


春香「真かな?」


真「何でボクなんだよw春香お前だよwいや~OPドーク聞いた時はどうなるかと思ったけどセーラームーン談義も出来たしね。楽しかったよ」


律子「そう言ってもらえるとまた呼びやすくなるから助かるわwじゃあ余計なのにも一応聞いときますか」


春香「ちょっと!w何で最後の最後でこんな扱いひどくなってるんですか!?wまぁ響は相変わらずだなとwとりあえずゲームやりたくなったらまた来ますw」


響「ゲーセン感覚で来られても困るんだけどなwじゃあ次回のふつおたのテーマ真何か無い?」


真「え?ボクが決めるの?」


律子「初回からの流れでゲストにテーマの題材を丸投げすることになっちゃってんのよw」


真「何だよそれw…じゃあありがちなのだけど『初めて買ったゲームソフト』とかは?」


律子「いいと思うわよ。それじゃ次回のお題は『初めて買ったゲームソフトは?』に決定!みんな何だった?ちなみに私はロマサガ3」


響「自分何だっけ…?確かロックマンX2だったかな」


真「ボクは近所の男の子に負けて悔しくて買ったのがストリートファイターZEROだからこれだと思う」


春香「私はゲームボーイカラーを誕生日に買ってもらって自分でポケモン金買いましたね」



響「それじゃみんなのふつおた待ってるぞ!採用された人には番組特製ステッカーを送るからな!ブーブーエスラジオ『秋月律子のゲームは1日24時間!』宛までに郵便番号、住所、名前を添えて送ってくるんだぞ!」


律子「ちなみに次回のゲストやよいだから」


真「え?w大丈夫なの?w色々とw」


律子「さすがにね、私はおしゃべりアワーの方もあるから次は大人しくするわw」


響「まぁでもやよいも14歳にしてはちょっと性知識に乏しいからそこら辺仕込むためにも通常運転でw」


律子「ふざけんじゃないわよあんたwおしゃぶり泡姫みたいな変な事言ったらほんと本番中でも追い出すからwそれじゃこの時間は、新品のゲームカセットでも息吹きかけちゃう、秋月律子と」


響「ディスクでも未だにゲームソフトのことカセットって言っちゃう、我那覇響と」


真「対戦で負けたら無言でリセットボタン押す派、菊池真と」


春香「自分のゲームソフトには名前書いてました。天海春香でお送りしました!」



律子・響・真・春香「ばいば~い!」






真「カセットに息吹きかけると壊れるらしいよ」


律子「知ってる。無意識にやっちゃうのよね。人間が本能的に埋め込まれた習性みたいなものよね。あれ」


響「なに言ってんだ?w」