このあとは、「ミッドナイトBOX」、「双海亜美の"深夜にMY進"!!」をお送りいたします。
ブーブーエスラジオが、2時をお知らせします。



ピッピッピッポーン



亜美「おはおは~、亜美だよ~」

亜美「いやぁ、今日はジツに楽しみだねぃ」

亜美「おそらくアブナイ発言から一番遠いところにいるからね、千早おねーちゃんは」

亜美「この前の真美んときみたいに、前後の言葉をカットするのも亜美が禁止したから万が一も大丈夫」

亜美「清きリスナーの兄ちゃん姉ちゃんもドロブネにのったつもりで聞いてくれたまえー」

亜美「そうそう、千早おねーちゃんのラジオ番組、『如月千早のラジオ幻想即興局』っていうんだけどさ」

亜美「亜美は略して『ゲンソク』って言ってんだよねー。全然シントーしてないのはなんでだろーな」

亜美「この前、千早おねーちゃんに言ったらキョトンとされちった」

亜美「『原則?減速?それとも舷側?』ってね」

亜美「3つ目のを知ってる千早おねーちゃんマジカチコイ」

亜美「てなわけで、タイトルいくよー」

亜美「双海亜美の新!!"深夜にMY進"!!」



OP曲『YOU往MY進!』



亜美「こんばんみー。竜宮小町のイタズラ好き、双海姉妹のかわいい系、双海亜美だよー」

亜美「今回のタイトルコールはちょっと失敗だったねー」

亜美「シンシンて続くのはよくないね。雪かよっ、てね。来週はリベンジするよん」



亜美「そうそう、先週の曲にたくさん反響があったみたいだよ」

亜美「ラジオネームじょじょじょの兄ちゃん『買えなかったので聴けて感無量です』」

亜美「ラジオネームまこちんのヒャドをくらいたいの姉ちゃん『面白かった、他のも流してくださいお願いします』」

亜美「ラジオネームアミンゴマミンゴの姉ちゃん『歌ってるのは真さんじゃなくて、まこちんk』…うん、これはいいや」ハハハ

亜美「などなど。みんなありがとー」

亜美「もうタイトル覚えてないけど、粉物が何とかの氷の化け物になった、面白かったねー」

亜美「あわれなまこちんの次回作にご期待ください」



亜美「さあ、みんなお待ちかねのコーナーいっちゃうよー」

亜美「『765アイドルラジオのめ→げん』のコーナー!! はくしゅー」パチパチ

亜美「このコーナーはこれまでやってきたラジオの名言や迷言をスタッフが作ったランキングで振り返っちゃうコーナーだよー」

亜美「毎回765プロから1人のアイドルにスポットをあてて、実際にラジオで言った一言を亜美がモノマネするよ」

亜美「番宣もしながら、ラジオでのキャラもわかって、イッセキニチョー」

亜美「リスナーの兄ちゃん姉ちゃんはその一言を予想してもらって、正解者の中から抽選で1名様に番組特製グッズをプレゼントしちゃうよん」



亜美「前回はゆきぴょんでした。何か、最後のでいろいろお便り来てたけど、思い出したくないからスルーするー」ハハハ

亜美「今日紹介するのは番組頭から触れてるよー。こちら」ババン

亜美「ババン、如月千早!!」

亜美「『如月千早のラジオ幻想即興局』、略してゲンソクのパーソナリティーをやってるよ」

亜美「今のところ、765プロのアイドルでラジオ番組を一人でやってるのはゲンソクとシンマイのみ!!」

亜美「んっふっふ~。これって亜美にジツリキがある証拠ですなー」

亜美「あ、そういえばこの前、またお姫ちんが一人でやってたね、あずさおねーちゃんの迷子で」ハハハ

亜美「ピヨちゃん?…うっ頭が…」




亜美「脱線したねー。紹介に戻るよん」

亜美「765プロが誇る歌姫、千早おねーちゃん」

亜美「歌に対するシンシな姿勢と、マジメな性格はピカイチ」

亜美「最近はいろんなことに挑戦中、千早おねーちゃんのいろんな顔を見ることができるよん」

亜美「そして、何より亜美のチョー得意なモノマネレパートリーの1人なんだよー」

亜美「ラジオのとは関係ないけど、リクエストもあったし、なつかしのモノマネ短歌いくよー」



千早(亜美)『薄いって 言われ続けて 15年 やかん牛乳 寝る前に飲む』



亜美「はい、こんな感じで亜美がモノマネしちゃうから、楽しみにしててねー」

亜美「あ、リスナーの兄ちゃん姉ちゃん、今のはわかってると思うけど、亜美のテッパンネタだからよろよろー」

亜美「こっからはランキングにいくよ、ゲンソク、2014年3月7日放送から第三位!!」ババン



千早(亜美)『まだまだ未熟な身ですが、皆さんに歌を通じて私の想いを届けられるように精進してゆきます、他の765プロの皆と一緒に…応援、よろしくお願いします!』



亜美「ふー、長かった。これさ、一言じゃないよね。歌への情熱とマジメさは伝わるけどさ」

亜美「これ、ゲンソク終わっちゃいそうなノリだけど、どういう場面なの?」

亜美「説明説明…あ、誕生日祝いの、あん時ね」

亜美「ここに、はるるん、あずさおねーちゃん、お姫ちん、ゆきぴょん、まこちん、ひびきん、真美も集結」

亜美「まよらら、AN7、アレのメンバーが同じ時間に録ってたのかな」

亜美「あと、はるるんは、ただの出たがりだよね」ハハハ

亜美「いつも思うけど、ギャラどーなってんだろーね。はるるんは年間契約でもしてんのかな」



亜美「曲の時間ね、リョーカイであります」

亜美「秋月律子で『あ・り・が・と・YESTERDAYS』」

亜美「この放送日が6月23日の午前2時? おお、りっちゃんおめ」プツッ


♪~


ーーーーーCMーーーーー

響「ホロ、ホロロロロロロ(高音)」

響「ホロロ、ホロロロロロ(低音)」

響「…以上、ドラクエの主人公と武器屋の会話でした」

律子「パクリじゃないの、訴えられてもしらないわよwww」

響「急に何かやれっていっておいてwww」

律子「『秋月律子のゲームは1日24時間!』毎週×曜23時放送!」

響「自分もいるぞ」

ーーーーーーーーーーー



亜美「双海亜美がシンマイをお送りしてま~す」

亜美「改めてりっちゃん誕生日おめでとー! いいカンジでランキングに戻るよん」

亜美「ゲンソク、2014年6月19日放送から第二位!!」ババン



ちーちゃん(亜美)『こいんらんどりーのかんそうきをつかいましょーっ!ふかふかですよ!』



亜美「ちーちゃん、かわいい。また一言とはちょっと違うけどいいや」ハハハ

亜美「ゲンソク、このコーナーとそれ以外のギャップが人気の秘密だって、はるるんが言ってたなー」

亜美「あのちーちゃんって誰?持って帰りたい、っていう亜美の友達もいたねー」

亜美「何気に、千早おねーちゃんはバブバブ言う赤ちゃんから大人の女性までこなせるから、ゲイイキは広いんだよね」

亜美「しぶってても、やるからには頑張る。千早おねーちゃんはマジメなんだよねぃ、シミジミ」

亜美「みんな、ゲンソクのおなやみそーだんにもたくさんお便り送ってね」




亜美「この調子でドンドンいっちゃおー、ラストはAN7…え? AN7? 千早おねーちゃん出てたっけ?」

亜美「説明があるね、この一言はまこちんが千早おねーちゃんの過去に言った言葉を紹介した、と」

亜美「亜美に直接関係あることだからトクベツに採用しました、だってさ」

亜美「まあ、そういうことなら今回だけは良いんじゃない? んじゃいっちゃうよー」

亜美「AN7、2013年11月29日放送から、第一位!!」ババン



千早(亜美)『なんで?』



亜美「……短いし、何これ?」

亜美「亜美に関係あって、なんで?ってなんだ? んー……まったくわかんないなー」

亜美「ギブだよ~ 説明画面プリーズ」

亜美「……………ぉぉぅ」

亜美「……説明しないとダメですか、そうですか、わかりました」

亜美「如月千早さんにはボイトレで非常にお世話になっています」

亜美「わたくしが至らない点がございましたら、厳しくご指導していただいております」

亜美「その際、わたくしが出来ないことに対し、先ほどの言葉をかけていただきました」

亜美「おそらく、なんで(こんな簡単なことが出来ないの)? ということだと思っております」

亜美「本当にキツいのでやめていただきたいショゾンであります」



亜美「……ぅぅぅ、スタッフのばかぁ」

亜美「思い出しちゃったじゃん!! 亜美の心の傷を!! うあうあー!!」ハハハ

亜美「笑うなー!! アレりっちゃんの説教よりキツいんだぞー!! はるるんとガチで泣いたんだからなー!!」

亜美「その後も、『どうしたら良いのかしら』って感じで、かわいそうな人を見る目で、ぅぅぅ」

亜美「……ホントに泣きそうだからもう勘弁してください」

亜美「以上、ラジオの千早おねーちゃんはとてもマジメで、歌にはとっっっても厳しいアイドルでした」

亜美「普段とそんなにかわんないね、ということで『765アイドルラジオのめ→げん』第三回は如月千早でした」

亜美「……こんなことなら下ネタの方がマシだったよ」



ED曲『トリプルAngel』



亜美「全国14局に亜美のせくちーボイスをお届けしました」

亜美「コーナーの予想的中者ですが1名ということで、第二位的中のラジオネームたこやきマントマンさんにミキミキの半目寝顔ステッカーを差し上げます」

亜美「スタッフからのコメントです、非常に当てづらい、よろしくないランキングで反省しています、とのことです」

亜美「ホントだよ。次からはもっと当てやすいランキングにしてね」




亜美「はぁ…一位のでがっつりテンション下がった」

亜美「もうね、ホントはね、次がひびきんですよーにリアクション取るとこだけどさ、もういいや」ハハハ

亜美「この際TMNのでも良いから、亜美がへこまないのにしてください……」

亜美「ということで、我那覇響のめ→げん予想大募集、いつもの宛先だよ」

亜美「正解者の中から抽選で1名様に、番組特製グッズをプレゼント」

亜美「ここでしかゲット出来ないお宝グッズを手に入れてね」

亜美「他のコーナーのお便りもまってるから、ポチポチ送ってちょーだい」

亜美「来週はカオスな予感…じゃあねー」