765アイドル出演ラジオ番組表:SS一覧




このあとは、「ミッドナイトBOX」、「双海亜美の"深夜にMY進"!!」をお送りいたします。
ブーブーエスラジオが、2時をお知らせします。



ピッピッピッポーン



春香(亜美)『プロデューサーさん、ドームですよ、ドーム!』



亜美「はい、ということで放送日からだと今週末になるのかな? ドームライブをやっちゃうよ~」

亜美「7月18日と、我らがあずさおねーちゃんの誕生日、7月19日!」

亜美「亜美もすっごい楽しみなんだよね。だって今回は…おっとここから先はトップシークレットだぜぃ」

亜美「当日までのお楽しみ、ということでチケット取れた兄ちゃん姉ちゃんはよろよろ~」

亜美「残念ながら来られない兄ちゃん姉ちゃん、後で録ったのが出るから、それを買ってちょーだいね!」

亜美「ちなみに、シンマイは来週もやるっぽいよ。超ハードスケジュールだけど頑張るよん」



亜美「それと、もう一個。真美達のアルバムに引き続き、亜美達のアルバムの発売も近いと思うんだよね」

亜美「今度のアルバムはユニット曲をソロで歌うバージョンをいれるかもしんないよね、いおりんとかミキミキもそーだし」

亜美「亜美も竜宮小町曲をソロで歌うかのーせーが高いと思うんだ」

亜美「つまり、同時発売になるあずさおねーちゃんとの残り曲の奪い合いがはじまるわけですなー」

亜美「これは戦争だ、ということで、あずさおねーちゃんにセンセンフコク!」

亜美「『SMOKY THRILL』はこの亜美がいただくぜ!」

亜美「……まあ、ただの予想なんだけどねぃ」ハハハ

亜美「でも、けっこー自信はあるわけよ。あずさおねーちゃんは『ハニカミ!ファーストバイト』を歌う感じで」

亜美「ね? なるほどーって顔してる兄ちゃんもけっこーいるよ」

亜美「もしさ、この予想が当たったら豪華賞品ちょーだい」

亜美「……亜美グッズ大量生産? いや、それはエンリョしておくよ」

亜美「今日の賞品見て思ったもん、あきらかにスタッフの兄ちゃんの遊びに使われてるって」

亜美「ま、考えておいてちょーだいね、はじめるよー」

亜美「双海亜美の"深夜にMY進"!! セカンドステージ!!」



OP曲『YOU往MY進!』



亜美「おはおは~。竜宮小町噂のファンキーガール、スーパーアイドル双海亜美だよー」

亜美「こうやってさりげなーーくアピッておこう」ハハハ

亜美「宣伝はこの辺にしといて、早速コーナーいくよー」

亜美「『765アイドルラジオのめ→げん』のコーナー!!はくしゅー!!」

亜美「このコーナーはこれまでやってきたラジオの名言や迷言をスタッフが作ったランキングで振り返っちゃうコーナーだよー」

亜美「毎回765プロから1人のアイドルにスポットをあてて、実際にラジオで言った一言を亜美がモノマネするよ」

亜美「番宣もしながら、ラジオでのキャラもわかって、イッセキニチョー」

亜美「リスナーの兄ちゃん姉ちゃんはその一言を予想してもらって、正解者の中から抽選で1名様に番組特製グッズをプレゼントしちゃうよん」



亜美「今日スポットを当てるのはこちら」ババン

亜美「ババン、水瀬伊織!!」

亜美「我らが竜宮小町のリーダーにして自他共に認めるスーパーアイドル、いおりん」

亜美「ぷりちーなくぎゅボイスにハートを射止められた兄ちゃんは数知れず」

亜美「バツグンのツッコミスキル、猫かぶり、典型的ツンデレ、輝く凸、などモエ要素もりだくさん」

亜美「そんな多方面で活躍のいおりんがついにラジオ進出」

亜美「『星井美希と水瀬伊織の We're Super Girl!』で初のパーソナリティー」

亜美「今ではVIP、サイコロジスト、デコ☆ひかりなど、更なる活躍を見せるのであった」



亜美「ところで、スルーしたけど、くぎゅって何なんだろうね」

亜美「竜宮小町のライブとかでもたまに聞こえてきたり、某動画サイトで書きこまれてたり」

亜美「ゆきぴょんのあずといといい、ナゾは深い」



亜美「ま、亜美がいおりんのモノマネしちゃうよん。リスナーの兄ちゃん姉ちゃんは楽しみにしててね」

亜美「さあ、ランキングにいくよ。AN7…え、いおりん出てたっけ?」

亜美「……ああ、またこのパターンか」

亜美「この一言はピヨちゃんがいおりんの過去に言った言葉を紹介しました」

亜美「いや、思うんだけど、これダメじゃない? ルールも何もないじゃん」

亜美「これじゃあ正解でな……え?これ当てた人けっこーいたの? …じゃ、いっか」ハハハ

亜美「AN7、2014年3月18日放送から、第三位!!」ババン



伊織(亜美)『気円斬!!気円斬!!』



亜美「これかー、覚えてるよ。というか先週のプレゼントの元ネタがこれじゃん」

亜美「あー、だから正解者もいるのか。先週からのながーいネタフリだったと」

亜美「たしか、保育園だか幼稚園の子に、おデコに跡つけられて、座布団投げながら言ってたんだよね」ピンポーン

亜美「補足もあるねー。いおりんはその時、太陽拳もやってたそうです」

亜美「あと、いおりんがこのことは絶対内緒にしてほしいと言っていたそうです」

亜美「ごめんね、いおりん、もう手遅れだよー。テヘぺロ」ハハハ



亜美「亜美のかわいいテヘぺロが出たところで、曲いくよー」

亜美「『一度は結婚したいマンボ』byクリリン!!」

亜美「何これ?ひひひひ」プツッ


♪~


ーーーーーCMーーーーー

春香「みなさーん、まよららですよ、まよらら。どうも天海春香です」

貴音「四条貴音です…春香、どうして此処に」

春香「あずささんがいないみたいなんで代わりに出てみました!」

貴音「それは心強いですね」

春香「『あずさと貴音の迷走RADIOラビリンス』毎週×曜午後8時から放送!」

貴音「それにしても、あずさは何処に…」

春香「準レギュラー、天海春香もまた出ますよ!」

ーーーーーーーーーーー



亜美「双海亜美がシンマイをお送りしています」

亜美「ランキング、続いては、すぱがー、2014年3月4日放送から、第二位!!」ババン



伊織(亜美)『小学校の頃から『くまのプーチン』って言われてイジメられてねぇ……』



亜美「出た!数あるVIP伝説の中でも圧倒的人気を誇るウラジミール回!」ハハハ

亜美「SCCにもお便り届いてたよね、それもそーとー手の込んだ内容だったなぁ」

亜美「説明…このダジャレをさっと思いつくいおりんと、テキカクにあおるミキミキ…サスガ犬猿バカップルだねぃ」

亜美「亜美テキには背負い投げじゃなくて下手投げ、のくだりが好き…ひひひ」

亜美「やばっひひひ。自爆しひっひっひ」



亜美「ふー落ち着いた。さ、ランキングに戻るよ」

亜美「すぱがー、2014年5月9日放送から、はえある第一位!!」ババン



伊織(亜美)『座れえええええええええっ!! しっだーーーーーーーん!!』



亜美「はい、ついに出ました仁王立ち。こん時は額に青筋、鼻の穴倍だってさ。マンガみたいだね」ハハハ

亜美「ところでさ、しっだーんって、sit down のことだよね? 画面にはひらがなで書いてるけど」

亜美「日本語と英語の両方をとっさに使えるいおりん、マジサンシャイン」

亜美「あ、そーだ。英語で思い出したんだけど、番組名『We're Super Girl!』じゃん?」

亜美「番組が始まったその週かな、ミキミキといおりんと同じ仕事してる時に気づいて聞いたの」

亜美「あれ? Girls じゃない?って」

亜美「ミキミキは『あー!ホントなのー!亜美かしこーい!』」

亜美「いおりんは『き、気付いてたわよっ。も、もう決まってたから仕方ないの!』」

亜美「と、まあ、みなさんのご想像どおりの反応があったわけで」ハハハ

亜美「竜宮小町のリーダーのめーよへんじょー?ばんかい?のために、目が泳いでたことは内緒にしとくよ」




亜美「以上、『765アイドルラジオのめ→げん』第五回は水瀬伊織でした」

亜美「ラジオでは結構ノリノリだよね。また今度、気円斬とか太陽拳はやってもらおう」ハハハ

亜美「そーいえば、ひかりちゃんの一言は入ってなかったなー」

亜美「ま、そのへん知りたい人は、すぱがーを聴いてね」



ED曲『トリプルAngel』



亜美「全国14局に亜美のせくちーボイスをお届けしました」

亜美「コーナーの予想的中者のくじいくよー。ガサゴソガサゴソ、はいっ」

亜美「ラジオネームヒビキングの姉ちゃん、おめでとー!!」

亜美「ヒビキングさんには、『真美まちがえさがし風合成ブロマイド』を差し上げます」

亜美「真美のパーツのいくつかが、亜美になってるみたいなんで、頑張って探してね、とのことです」

亜美「めっちゃせーこーにできてるから、サスガの亜美にもさっぱりわかんないよ、これ」

亜美「力のいれどころを間違っているスタッフの兄ちゃんでした」

亜美「『765アイドルラジオのめ→げん』次回はあずさおねーちゃん!!」

亜美「おお、連続で竜宮小町。ということは、そん次は亜美かな?」

亜美「まあ、いいや。ということで、三浦あずさの過去のめ→げん予想を大募集しちゃうよん」

亜美「いつもの宛先に送ってちょーだいね、待ってるよ~」



亜美「ここでスタッフからのギョーム連絡!」

亜美「OPトークのアルバムの件ですが、亜美と同時期に発売の予定はあずさおねーちゃんと、やよいっち。…と、りっちゃん!」

亜美「うぇえ、りっちゃんもアルバム出すの! うあうあー亜美聞いてないよ!」

亜美「んー? そういえば、りっちゃんこの前『SMOKY THRILL』の練習をしてたような…」

亜美「……りっちゃんにセンセンフコク? いや、おそれおーいんでやめとくよ」ハハハ

亜美「ま、どんな曲になっても亜美はがんばるから、みんな買ってね~。今日はおっちまい!!」



関連次作:律子「秋月律子のゲームは1日24時間!」響「お前もゲストにしてやろうか?」