このあとは、「ミッドナイトBOX」、「双海亜美の"深夜にMY進"!!」をお送りいたします。
ブーブーエスラジオが、2時をお知らせします。



ピッピッピッポーン



亜美「疲れはたっぷり、でも若いからだいじょーぶ!」

亜美「昨日ドームライブが終わったばっかしの双海亜美だよー」

亜美「いやあ、良いライブだったねぃ。リスナーの兄ちゃん姉ちゃんも来てくれたかな?」

亜美「来れなかった人はまたライブを録ったやつが出るはずから、それを買って楽しんでくれたまえ~」

亜美「あ、モチのロン来てくれた人も買ってね!亜美とのヤクソクだよ」

亜美「でね、打ち上げもそこそこに東京に飛んで帰ってきて、ちょっと寝て移動して今に至る」

亜美「この放送が月曜深夜26時だから、あと10何時間後には流れちゃうんだって。大忙しだねぃ」

亜美「だから今日の放送はほぼ録って出し。編集とかそんなに出来ないって聞かされたかんね、亜美がんばるよ」

亜美「まあ、ピー音とかの編集が必要なアイドルラジオってそもそもどうかと思うけどね」ハハハ



亜美「その件でお便り来てんの? ラジオネームRの手先の兄ちゃん」

亜美「『秋月24時で765アイドルの良心は高槻さんだけという結論になりました。これについてどう思われますか?』」

亜美「あれね、あの放送聴いたよ。亜美の扱いは別に良いんだよ。要するに大丈夫な方から数えてベスト3に入ってるじゃん?」

亜美「でもさ、ひびきんやはるるんと、あずさおねーちゃんや千早おねーちゃんをひとくくりにするのは納得いかない!」

亜美「あと真美の扱いもなんだぁ!!名誉ドイヒーってどういうことだぁ!!最近はめっちゃ頑張ってるんだから素直に認めろぉ!!」

亜美「…よし、言いたいことは言った。後の処理はゆきぴょんに任せよう」ハハハ

亜美「少なくともゆきぴょんは亜美の敵にはならないはずだ。うまい棒3本も食べてったし…あ、これ伝わんないか」

亜美「このうまい棒のくだりは、いずれ発売になるシンマイのCDに収録されてるはずだから、リスナーの兄ちゃん姉ちゃんは出たら買ってね!!」

亜美「ジャッカン2日間の疲れでハイになってるカンジだけど、始めるよ~」

亜美「双海亜美の"深夜にMY進"!! ベータ!!」



OP曲『YOU往MY進!』



亜美「改めましてこんばんは。竜宮小町のせくちー担当、双海姉妹のマジメな方、双海亜美だよー」

亜美「あずさおねーちゃんはSexy担当だから、亜美との住み分けはできてるっぽいよ」

亜美「いおりん?せくちーを名乗りたければこの亜美をこえてからにするのだー」ハハハ



亜美「じゃ、コーナー行くよー。『765アイドルラジオのめ→げん』のコーナー!! はくしゅー!!」パチパチ

亜美「このコーナーはこれまでやってきたラジオの名言や迷言をスタッフが作ったランキングで振り返っちゃうコーナーだよー」

亜美「毎回765プロから1人のアイドルにスポットをあてて、実際にラジオで言った一言を亜美がモノマネするよ」

亜美「番宣もしながら、ラジオでのキャラもわかって、イッセキニチョー」

亜美「リスナーの兄ちゃん姉ちゃんはその一言を予想してもらって、正解者の中から抽選で1名様に番組特製グッズをプレゼントしちゃうよん」



亜美「前回は我らが竜宮小町のリーダーいおりんでした。クリリン事件はかなりはんきょーが大きかったみたいで」

亜美「あ、リスナーの兄ちゃん姉ちゃんは亜美が言ったって広めないでね。バレたのはピヨちゃんのせいだから」

亜美「ゆきぴょんの時みたいにツミをナスビつけられたくないかんね、そこんとこよろしく」ハハハ



亜美「いおりんと来れば次はもちろん、こちら」ババン

亜美「ババン、三浦あずさ!!」

亜美「我らが竜宮小町の癒し系お姉さん、ジューシーポーリーあずさおねーちゃん」

亜美「にじみでるおっとりした性格と、あふれでる大人の色気は大きな兄ちゃんに大人気」

亜美「歌唱力もバツグン、難しい歌もなんなくこなす」

亜美「つい先日のドームライブで誕生日を迎え、Sexyさが更にグレードアップ」

亜美「ラジオでは、『三浦あずさと四条貴音の迷走RADIOラビリンス』通称まよららでパーソナリティー」

亜美「いろんな意味で迷子になりながら、癒しのひと時をリスナーに提供しているよん」



亜美「そーなんだよ、ちょー歌うまいの。見た目せんこーで目立たないけど」

亜美「はるるんが60点出したのと同じタイプの機械で、酔っ払いながら97点出したっぽいよ」

亜美「マジで歌ったら100点も出るんじゃなかろーか」

亜美「あと、運命の人も見つかるといいね。この前聞いたら、迷子だって言ってたけど」ハハハ



亜美「ということで、亜美があずさおねーちゃんのモノマネするよー」

亜美「今回は、スタッフも選ぶのに苦労したらしいよ、たくさん言って欲しいのがあるって」

亜美「765アイドル最年少の亜美が、最年長のあずさおねーちゃんのSexyさを出せるか、こうご期待!!」

亜美「ランキングいくよー。まよらら番外編、2014年9月7日放送から、第三位!!」ババン



あずさ(亜美)『くちびるがね、ひりひりひゅる』



亜美「え、ちょーかわいいじゃん。亜美がモノマネしといて何だけど」

亜美「辛いもの食べたの? バツゲームか何か?」

亜美「…へえ、台湾ラーメンを食べに愛知県に行った時に」

亜美「いつもとは逆、完全にしゅどーけんを握ったお姫ちんがまよららスタッフも巻き込んで暴走」

亜美「台湾ラーメンって何? …あ、いや何でもない、知ってる知ってる」

亜美「…いや、ホントは知らないけど、亜美が食べる流れになったら嫌じゃん」ハハハ

亜美「マジでいらないから、お願いね。辛いのいや」

亜美「アイドルだからのどいためちゃダメなの、OK? どぅゆーうあんだーすたん?」

亜美「……よし、じゃあ曲いこう、曲」

亜美「如月千早で『ふたりのもじぴったん』」

亜美「え、千早おね」プツッ


♪~


ーーーーーCMーーーーー

やよい「しゅわしゅわ~ 高槻やよいです」

律子「しゅわしゅわ~ アシスタントの秋月律子です」

やよい「『高槻やよいのおしゃべりアワー』、午後3時からです!」

律子「やよい、曜日、曜日」

やよい「はわっ そうでした。×曜日です!」

律子「おやつ片手に聴いてくださいね」

やよい「お話のタネ待ってます!」

ーーーーーーーーーーー



亜美「双海亜美がシンマイをお送りしてるよー」

亜美「千早おねーちゃん、こんなにかわいい曲も歌ってたんだね。知らなかったよ」

亜美「デビューしたての朝ごはんはショーゲキだったし、成長したんだねぇ」

亜美「と、年下の亜美がカンショーにひたるのであった」ハハハ



亜美「ランキングの続きいくよー。次もまよらら。あ、ゆきぴょんの誕生日じゃん」

亜美「イブにうまれため→げんとは? まよらら、2013年12月24日から、第二位!!」ババン



あずさ(亜美)『私の運命の人は…ラジオの前の、あなたかもしれませんし、ね?』



亜美「おおお、サブめっちゃもりあがってるよー。本人じゃないよー亜美のモノマネだよー」ハハハ

亜美「いや、でもこれはヤバい。まよららリスナーの7割は今のスタッフの兄ちゃんみたいになってるかもね」

亜美「これはかるく兵器だね。アイドルとはこういうものなのか」

亜美「…よし、亜美もやってみよう」

亜美「あーあー。コホン」



亜美「亜美のにーちゃんは……ラジオの前の、あなたかもしれませんし……ねぃ?」



亜美「…うん、間違えた。これじゃ生き別れた兄妹だね」ハハハ

亜美「ここのくだりカットしてね。えーっと、ランキング二位のとこから再開ね」

亜美「…補足読むよー。この回はお姫ちんとお互いあーんをしたりしてアマアマでユリユリな放送でした」

亜美「ユリユリって言葉の意味は事務員さんに聞いてください……だってさ」

亜美「ピヨちゃんは知ってるんだ。へえ。わかった、そーするよ」



亜美「いよいよ第一位。今度はバレンタインデー特集の時だってさ」

亜美「だいたい予想できるけど、いくよー。まよらら、2014年2月11日放送から、第一位!!」ババン



あずさ(亜美)『ラジオの向こう側の皆様には渡せないですけれど…これで許して下さいね…ちゅっ』



亜美「うあうあーーーーーーーいやああーーーーーー」

亜美「これ、モノマネだけどはずかちーよ。ホンキでやるんじゃなかった」

亜美「亜美の予想をこえてきたよ。これ、リスナー全員トリコになっちゃったんじゃない?」

亜美「もうね、許す。亜美、この放送聴いてなかったけど何でも許しちゃうよ」

亜美「補足…この時は、お姫ちんも、投げキッスを…って、マジで??」

亜美「ヤバいよヤバいよーーーーーリスナー幸せすぎて昇天しちゃうよーーー」ハハハ




亜美「ということで、あずさおねーちゃんは素敵な大人のミリキまんさいでした」

亜美「竜宮小町やってる時以上にヘロモンむんむんだったねぃ」

亜美「以上、ジツに素晴らしい『765アイドルラジオのめ→げん』第六回は三浦あずさでした」

亜美「あずさおねーちゃんはスゴイ。アイドルのかがみだね。ホントにソンケーするよ」

亜美「先週やっただれかさんとは大違いだね」ハハハ



ED曲『トリプルAngel』



亜美「今週も全国14局に亜美のせくちーボイスをお届けしちゃったぜぃ」

亜美「コーナーの予想的中者のくじいくよー。ガサゴソ なかはごみばっかり ってね」

亜美「はい!! ラジオネーム運命の人立候補の兄ちゃん、おめでとー!!」

亜美「運命の人立候補の兄ちゃんには、お姫ちん監修のかっぷらぁめん1ダースをプレゼント」

亜美「今回はちょっと手抜きだけど、リスナーの兄ちゃん姉ちゃんはこっちのが嬉しいんじゃないかな」

亜美「さあ、『765アイドルラジオのめ→げん』次回はお待ちかねの亜…じゃなくて、りっちゃん!!」

亜美「亜美はそん次? 竜宮小町のトリを飾るんだね、りょーかい」

亜美「ということで、秋月律子のめ→げん予想大募集しちゃうよん。いつもの宛先までよろよろー」



亜美「いやあ、今日はアイドルラジオっぽかった。あずさおねーちゃんにいっしょーついてくよ」

亜美「本とか出さないかな、『三浦あずさのアイドル道』とか」

亜美「…あれ? ビミョーになっちゃった。何か、迷子になりそう」ハハハ

亜美「オチがついたとこでおわり。じゃあね~」



関連SS次作:春香「天海春香のSweet Chiffon Cake♪」真美「スペイン坂カムバック!」