このあとは、「ミッドナイトBOX」、「双海亜美の"深夜にMY進"!!」をお送りいたします。
ブーブーエスラジオが、2時をお知らせします。



ピッピッピッポーン




真美「おはおはー。シンマイ、はっじまるよー」

真美「あれ? 声ちょっと違うな? と思った兄ちゃん姉ちゃん、キミたちは鋭い」

真美「亜美の双子のお姉さん、せくちーアイドル双海真美だよー」

真美「亜美は先週、千早おねーちゃんにシメられてダウンしたから、ピンチヒッターでお送りするよ」

真美「まずはK「待てえええい」」ガチャ


バタン


亜美「何勝手に始めてんの!」

真美「あちゃー、はるるんチョクデンの乗っ取り失敗かー」

亜美「はるるん何教えてんだよっ! というかスタッフ! 何で亜美がいないのに録ってんの?」

真美「ここのDの兄ちゃんは真美のファンだから」

亜美「あーなるほど、じゃあしょうがないか、ってなるかー!」ハハハ

真美「ナイスノリツッコミ。んっふっふ~。真美が見ない間にすっかり芸人になりましたなー」

亜美「毎日会ってるよ! 芸人でもない! てか何でいるの!?」

真美「今日のゲストだよ。よろよろー」

亜美「え、亜美聞いてないよ?」

真美「うん、言ってないし」

亜美「乱入ならお断りします」

真美「違う違うw ほら、め→げんコーナーのモノマネ担当で呼ばれたんだよ」

亜美「結構です」

真美「コラコラw あと、その目やめてw あの時代を思い出すからw」

亜美「……」

真美「わかった。乗っ取ろうとした真美が悪かった。ごめんなさい」

亜美「んっふっふ~。双海真美、破れたり。シュドーケンはこの亜美がいただいた!」

真美「ズルイっしょ」

亜美「とりあえず始めるよ。双海亜美の"深夜にMY進"!! とかちスペシャル!!」



OP曲『YOU往MY進!』



亜美「改めましてこんばんはー。竜宮小町のエンジェル、双海姉妹のマトモな方、双海亜美だよー」

真美「改めましてこんばんはー。新ユニットのエース、双海姉妹の新・マトモな方、双海真美だよー」

亜美「いやいや何言ってんのー。マトモなのは亜美じゃん」

真美「最近の放送を聴いてると真美のシジのが高いと思うよ」

亜美「SCCだからっしょー」

真美「そうだけどさ、あのゆきぴょんも公認だもんね」

亜美「…聞いたのか」

真美「そりゃね、亜美の冠だし。ポッドキャストで全部聞いてるよ」

亜美「おお、それはすごい。亜美も全部は聞いてないのに」

真美「ひびきん回とか面白かったよー」

亜美「ああ、丁度聞いてないヤツだからさっぱりわかんないや」ハハハ

真美「えっとねーたしか」

亜美「『765アイドルラジオのめ→げん』のコーナー!! はくしゅー!!」パチパチ



真美「わーパチパチー」

亜美「このコーナーはこれまでやってきたラジオの名言や迷言をスタッフが作ったランキングで振り返っちゃうコーナーだよー」

亜美「毎回765プロから1人のアイドルにスポットをあてて、実際にラジオで言った一言を、今回は真美がモノマネするよ」

亜美「番宣もしながら、ラジオでのキャラもわかって、イッセキニチョー」

亜美「リスナーの兄ちゃん姉ちゃんはその一言を予想してもらって、正解者の中から抽選で1名様に番組特製グッズをプレゼントしちゃうよん」



亜美「今日スポットを当てるのはこの双海亜美!!」ババン

亜美「はい、あと真美読んで」

真美「ほーい。竜宮小町メンバーにして事務所最年少、真美の妹双海亜美」

真美「元気でキュートなミリキたっぷり、イタズラ大好き、自称ナンバーワンでオンリーワンの妹キャラ」

真美「説明不要、この『双海亜美の"深夜にMY進"!!』のメインパーソナリティー」

真美「得意のモノマネを活かした新コーナーも身内で好評」

真美「スタッフの無茶振りにも応える、バラドルのエースとして期待」



亜美「うん、亜美の思ってるのと違うけど、巻きでいかなきゃいけないみたいだし、もう行こう」

真美「そーかな? だいたい合ってるっぽいよ」

亜美「亜美は、アイドルなの。バラドル枠は、はるるんなの」

真美「その枠は1人じゃないとダメなの?」

亜美「SCC、2014年5月10日放送から、第三位!!」ババン



亜美(真美)『亜美はロボットか!』



亜美「はい、はるるんが亜美を普段人間味ないように扱った時のツッコミだよー」

真美「往年のスルースキル全開っぽいよ」

亜美「ちょっと最初しゃべりすぎたから、もう曲いこう」

真美「イエッサー。カバー曲だよ、双海真美で『WHITE BREATH』」キセツカーン

亜美「レボレ」プツッ


♪~


ーーーーーCMーーーーー

春香「いやー強いわー。強いわー」

律子「どうしたの?」

春香「この番組、風当たりが強いわー」

律子「余計なお世話よwww」

響「というか何で春香がいるんだwww」

春香「私を求める声がある限り、いつでもどこでも出ます。天海春香です」

響「『秋月律子のゲームは1日24時間』毎週×曜23時から、律子と我那覇響でお送りしてるぞ」

ーーーーーーーーーーー



亜美「双海シンマイがシマイをお送りしています」

真美「逆っしょ」

亜美「さっきの曲歌ってる時、前から風浴びてたの?」

真美「レボレボもPVだけっしょ」

亜美「第二位はたかべりから。え、たかべり? 一回出ただけだよ?」

真美「またスルーっしょ」

亜美「たかべり、2014年6月23日放送から、第二位!」ババン



亜美(真美)『あ~、いおりんがやよいっち泣かせたー!いーけないんだ、いけないんだ~』



亜美「あーあったねぃ。いおりん、たかべりの賞品断ったからしょーがないよね」

真美「うそだー。やよいっちのものならたとえ≪ボエーーー≫でも」

亜美「うおいっ!ちょっと今のダメ!ピー入れてピー!」

真美「www」

亜美「何言ってんの!いおりんそんなん貰ってない!ふーひょー被害だよ!」

真美「スルーされないようにしようとして昔の血が騒いだ結果です。はんせーはしてるw」

亜美「半笑いで言われても説得力ないわっ」ハハハ



亜美「はい、じゃあ一位はシンマイから。この体制になる前の本家から」

真美「安心と信頼のシンマイⅠ世だね」

亜美「放送時間と放送局数はこの頃に戻りたい。シンマイ、2014年3月19日放送から、第一位!!」ババン



亜美(真美)『はいさいだよは亜美が最も嫌いな番組の挨拶だああああああ!!!』



亜美真美「……」

亜美「これを選ぶってのが、もう、ね」

真美「それを真美に読ませるってのも、もう、ね」

亜美「終わったらこれ選んだスタッフシメよう」

真美「リョーカイであります、亜美大佐」



亜美「そーいえばさ、新ユニットなんだけど、ひびきんと一緒でしょ」

真美「うん。やよいっちと、ひびきんと真美だね」

亜美「宣伝でもラジオには出ないようにしてね」

真美「あーアレルギーねw そんときは真美がひびきんのモノマネして乗り切るよw」

亜美「亜美の説が広まってたことを確認したとこで終了!!」

真美「以上、『765アイドルラジオのめ→げん』第八回は双海亜美でした」



ED曲『トリプルAngel』



亜美「全国14局に亜美真美とかちスペシャルをお送りしました」

千早(真美)『この歌詞はどういうつもりかしら』

亜美「ひっっ。ちょっと真美ー!!やめてよ!!」

真美「この反応w シメられたのはマジっぽいね」

亜美「いいえ。プロレス技とか仕掛けられてないです」

真美「やられたのかw」

亜美「そのあと、ボイトレ地獄とか無かったです」

真美「あったんだw」

亜美「三時間で済んだのは幸いでした」

真美「え? 前はもっと長かったの?」

亜美「…思い出したくないよ。クジ引いて」

真美「はーい、じゃあコレ!」

亜美「ラジオネームはんなりパトレイバーの兄ちゃん、おめでとう!」

真美「賞品は『ひびきんの苦笑いマグネット』だよ、もってけどろぼー!」

亜美「来週はゲスト用コーナーを亜美ひとりで挑戦するよん。お楽しみに~」



亜美「真美、告知する?」

真美「え……いいの?」

亜美「許す」

真美「それスベってるからやめた方がいいよ」

亜美「何だよwww 言えって空気出しといて! しかもこれ、ゆきぴょんが最初に言ったヤツ!!」ハハハ

真美「www えっと、真美のアルバム発売中! 『放課後ジャンプ』や今回流れた『WHITE BREATH』が入ってるよん」

亜美「亜美のアルバムもそろそろ情報でると思うから、公式サイトにチューモクしてねぃ」



亜美「あ、そーだそーだ」

真美「どったの?」

亜美「真美、SCCでシマイカンケー完全シューフク宣言してたじゃん?」

真美「うん」

亜美「ラジオネームくってねてあそべの兄ちゃんから、シンマイ宛にも、そういうお便り送ってくれたの。結構前に」

真美「あの0~100ってやつだよね。当然100だよ」

亜美「亜美テキには70くらいだからw」

真美「ちょいちょいちょい! たっぷり話し合って許してくれたじゃん!」

亜美「今日でまた下がったからw」

真美「ホントごめんってwww 心当たりは結構あるけどwww」

亜美「ま、今後100とは言わず120あたりを前向きに目指すということで」

真美「じゃあ、真美は既に120ってことで良いよ、待ってっから」

亜美「んっふっふ~。亜美がモテモテになったところでおっしまい!」



関連SS次作:春香「夏休み全国765子ども電話相談室」 千早「第2回です」