1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/29(火) 20:41:00.30 ID:sSdva/Pk0

伊織「……」ジーッ

美希「……なに?」

伊織「なんでもないわ」

美希「……でこちゃん。あんまり見られるとミキ、照れちゃうっていうか」

伊織「……」ジーッ
2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/29(火) 20:41:51.95 ID:sSdva/Pk0

美希「なんでもないわけないの。どうしたの?」

伊織「なんでも」

美希「なくないの。ほら、ミキに教えて?」

伊織「……」

美希「また、だんまり?」

3: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/29(火) 20:42:40.63 ID:sSdva/Pk0

伊織「……驚かないでよ?」

美希「うん。大丈夫なの」

伊織「美希を見てないと死ぬ病気にかかったの」

美希「……え?」

伊織「美希から目を離すと心臓が苦しくなるのよ」

4: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/29(火) 20:43:09.38 ID:sSdva/Pk0

美希「でこちゃん、お願いだからちゃんと」

伊織「本当よ、アンタを見てないといけないの」

美希「疲れてるの?」

伊織「本当なのよ」

美希「うさんくさいなあ」

5: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/29(火) 20:43:52.04 ID:sSdva/Pk0

伊織「私にも良く分かってないけど、医者に言われたんだから間違いないわ」

美希「病院で言われたの?」

伊織「そうよ」

美希「『星井美希さんを見てないと死にます』って?」

伊織「違うわよ」

6: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/29(火) 20:44:19.93 ID:sSdva/Pk0

美希「へ?」

伊織「あなたの愛する人から目を離さないでください、って」

美希「愛する人?」

伊織「ええ」

美希「ミキのこと?」

7: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/29(火) 20:45:00.74 ID:sSdva/Pk0

伊織「うん」

美希「でこちゃんってミキのこと愛してるの?」

伊織「言わせないでよね」

美希「てっきりミキの片思いだと思ってたの」

伊織「好きでもない相手と同じご飯食べたり同じ布団で寝ないわよ」

8: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/29(火) 20:45:38.10 ID:sSdva/Pk0

美希「全然関係ないけどさ、でこちゃん」

伊織「なに?」

美希「なんでこの家って、布団は一組しかないの?」

伊織「売り切れてたのよ」

9: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/29(火) 20:46:47.30 ID:sSdva/Pk0

美希「そうなの?」

伊織「そうよ」

美希「いや、でも……だったら二組買えるお店に行かない?」

伊織「一組でも良いじゃない」

美希「なんで」

10: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/29(火) 20:47:22.42 ID:sSdva/Pk0

伊織「美希は私と一緒は嫌?」

美希「ずっるいの、それ」

伊織「何がよ」

美希「それ、上目遣いって言うんだよ」

伊織「知らなかったわ」

11: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/29(火) 20:48:22.90 ID:sSdva/Pk0

美希「うっそだぁ」

伊織「そんなつまらない嘘、つかないわよ」

美希「本当なの?」

伊織「ミナセイオリ、ウソ、ツカナイ」

美希「なんで片言なの?」

12: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/29(火) 20:49:03.30 ID:sSdva/Pk0

伊織「なんとなくよ」

美希「なんかでこちゃん、テンション高いね」

伊織「病気なのに高いわけないでしょ」

美希「病気なのに上目遣いとかする?」

伊織「するんじゃないの、知らなかったし」

13: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/29(火) 20:49:40.69 ID:sSdva/Pk0

美希「……本当に知らなかったの?」

伊織「知らなかった」

美希「そっか」

伊織「恋人に媚びるポーズってのは聞いてたわ、春香から」

美希「知ってんじゃん!」

14: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/29(火) 20:51:06.83 ID:sSdva/Pk0

伊織「名前は知ら……」

美希「名前を知らなくても効果を知ってたら同じなの!」

伊織「そうなの?」

美希「今日のでこちゃん、絶対おかしいよ。風邪?」

伊織「だから、美希を見ないと死ぬ病気なんだってば」

15: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/29(火) 20:52:17.20 ID:sSdva/Pk0

美希「ああ……そうだったね」

伊織「……私、アイドルはもう続けられないかしら?」

美希「え、そんな深刻な話?」

伊織「だって、竜宮小町の仕事とかになると、同じ場所にアンタは居ないし」

16: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/29(火) 20:52:55.22 ID:sSdva/Pk0

美希「1秒でも目を離しちゃいけないの?」

伊織「じゃないかしら」

美希「そうなんだ」

伊織「そうよ」

美希「じゃあ、ずっとこのまま?」

伊織「かもしれないわね」

17: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/29(火) 20:53:31.38 ID:sSdva/Pk0

美希「じゃあ、でこちゃん」

伊織「え?」

美希「目隠しっ」バッ

伊織「ひゃあっ!」

美希「…………そろそろいいかな。でこちゃん!」

18: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/29(火) 20:54:32.20 ID:sSdva/Pk0

美希「分かった? ミキにつまんない嘘は通用しな、い、の……?」

伊織「……」

美希「で、でこちゃん?」

伊織「……」

美希「でこちゃん目を覚ましてっ! ごめんなさいなの! ミキが悪かったの!」ユサユサ

19: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/29(火) 20:55:01.24 ID:sSdva/Pk0

伊織「……っ!」

美希「でこちゃんっ!」

伊織「っはあ、はあ……殺す気なのアンタ!?」

美希「ごっ、ごめんなさいなの……」

20: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/29(火) 20:55:35.27 ID:sSdva/Pk0

伊織「死ぬかと思ったじゃない」

美希「だって、本当の話だと思えなかったから」

伊織「美希に殺されるなんてまっぴらよ、ったく」

美希「そもそも今死んじゃったら早すぎるよ、でこちゃん」

伊織「本当ね。良かったわ」

21: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/29(火) 20:56:35.68 ID:sSdva/Pk0

美希「……それで、さ」

伊織「ん?」

美希「やっぱり、ずっとミキを見てなきゃダメなの?」

伊織「そうだって言ってるでしょ」

22: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/29(火) 20:57:07.89 ID:sSdva/Pk0

美希「そっか」

伊織「ええ」

美希「でこちゃんはそれ、つらくない?」

伊織「別に」

23: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/29(火) 20:57:57.95 ID:sSdva/Pk0

美希「だって、ミキしか見られないんだよ?」

伊織「ミキのことをずっと見ていられるのよ?」

美希「まあ、そうだけど」

伊織「つらくなんかないわよ」

美希「だったら、いっか」

24: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/29(火) 20:58:27.39 ID:sSdva/Pk0

伊織「美希は平気?」

美希「えっ?」

伊織「私にずっと、見つめられること」

美希「平気なの」

伊織「……悪いわね」

25: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/29(火) 20:59:08.42 ID:sSdva/Pk0

美希「ねぇ、でこちゃん。その病気って、なんて名前なの?」

伊織「他に症例がないらしいから、私の名前がつくのかしらね」

美希「『デコシック』とか?」

伊織「名前って言ってるでしょうが」

美希「でも、響き可愛いし」

26: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/29(火) 20:59:56.19 ID:sSdva/Pk0

伊織「律子に説明するときにそういうの?」

美希「うん。『デコシックになったわ』って」

伊織「だいたい、律子に説明できないじゃない」

美希「え、そう?」

27: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/29(火) 21:00:42.62 ID:sSdva/Pk0

伊織「ずっとアンタを見てなきゃいけないのよ」

美希「だったら、ミキが横にいるの」

伊織「そう?」

美希「そう」

伊織「なら、安心ね」

28: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/29(火) 21:01:17.07 ID:sSdva/Pk0

美希「それで、どうするの?」

伊織「どうって?」

美希「律子に説明、するんだよね」

伊織「そうね。今日は病院に行ったから、事務所はお休みしたし」

美希「だいたい、病院に行った時とかはどうしてたの?」

29: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/29(火) 21:01:50.48 ID:sSdva/Pk0

伊織「ずっとアンタの写真を見てたわ」

美希「あっ、それでもいいんだ」

伊織「写真だとやっぱり息苦しくなるのよ」

美希「そうなの?」

伊織「そう。酸素が足りないの」

30: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/29(火) 21:02:27.66 ID:sSdva/Pk0

美希「大変だね、デコシック」

伊織「デコシック言うな」

美希「でこちゃんって呼ぶのは良いのに?」

伊織「それはもう慣れたわ」

美希「あー、そっか」

31: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/29(火) 21:03:00.74 ID:sSdva/Pk0

美希「でもさ」

伊織「うん?」

美希「写真で良いなら、律子に説明するときも写真を持っていけばいいんじゃないの?」

伊織「苦しくなるからあんまりやりたくないのよ」

美希「そんなに苦しいの?」

32: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/29(火) 21:03:31.23 ID:sSdva/Pk0

伊織「ええ」

美希「どのくらい?」

伊織「三キロぐらい走った後みたいになるわね」

美希「キッツいの」

伊織「キツいのよ」

33: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/29(火) 21:04:06.33 ID:sSdva/Pk0

美希「それじゃ、やっぱミキがついてなきゃだね」

伊織「ええ。手を繋ぐのも効果的ね」

美希「そうなんだ……手?」

伊織「そうよ。手」

34: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/29(火) 21:04:34.66 ID:sSdva/Pk0

美希「でこちゃん、本当に病気なの、それ」

伊織「どういうこと?」

美希「ミキとイチャイチャしたいだけじゃない?」

伊織「そんなこと無いわよ」

美希「そう?」

35: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/29(火) 21:05:03.52 ID:sSdva/Pk0

伊織「そうよ」

美希「じゃあ、一緒に行かなきゃなの」

伊織「ええ。よろしく頼むわね?」

美希「うんっ」

36: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/29(火) 21:05:36.01 ID:sSdva/Pk0

伊織「それじゃあ、寝るわ」

美希「うん。おやすみなさいなの」

伊織「……美希、言いにくいんだけど」

美希「え、なんかあった?」

伊織「今度から一緒の時間に寝てもらわないといけないわね」

37: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/29(火) 21:06:07.31 ID:sSdva/Pk0

美希「あぁ……そうだね」

伊織「ええ」

美希「じゃあ、もう寝ちゃおっか?」

伊織「お願いできる? おやすみのキス」

美希「それは聞いてないの!」

38: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/29(火) 21:06:45.51 ID:sSdva/Pk0

 この同級生コンビはもっと流行って欲しいです。
 お読みいただき、ありがとうございました。お疲れ様でした。

41: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/29(火) 21:23:11.68 ID:RQOlCmiA0
いおみきわっほい

42: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/29(火) 21:32:46.43 ID:wpPfVGDF0
乙!

ちょっと面倒くさいデコちゃんかわいいの

元スレ:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1398771660/