このあとは、「ミッドナイトBOX」、「双海亜美の"深夜にMY進"!!」をお送りいたします。
ブーブーエスラジオが、2時をお知らせします。



ピッピッピッポーン



亜美「双海亜美、ここに参上!」

亜美「てなわけで、亜美のアルバムの試聴版、聴いてくれたかな?」

亜美「ゆーちゅーぶにあるから、まだの人は聴いてね。双海亜美、で検索したらずらっと出てくるかんね。よろよろ~」

亜美「亜美もアップされてから一日後か二日後に、検索してみたのさ。そんで、気になることがあったの」

亜美「ちょっと叫ばせてね。オーケー?」

亜美「何で『YATTA!』が一番再生回数が多いんだよっ!!」ハハハ



亜美「たまたま亜美が見た時がそうだっただけで、今はどーなってるかわかんないけどさ」

亜美「メインは『トリプルAngel』だよ? これ皆わかってるよね?」

亜美「もちろんね、『YATTA!』もすっごい楽しかったよ。一人でコーラスもいれちゃってさ」

亜美「フルはもっとおもしろいことになってっから、みんな買って聴いてちょうだいね」

亜美「そうそう。アイドルの亜美が、一生懸命やるからこその、おもしろさだから、わかってるよね」

亜美「前にもこのくだりあったかもしんないけど、大事なことだからもう一度。ア イ ド ルの亜美だかんね!」ハハハ

亜美「はるるんと同じ枠には入りたくないの。リスナーの兄ちゃん姉ちゃん、よろしくね!」

亜美「よし、じゃありっちゃんの宣伝も兼ねてタイトルコール!」

亜美「双海亜美の"深夜にMY進"!! 私だってアイドル!」



OP曲『YOU往MY進!』




亜美「改めましてこんばんは! 竜宮小町のプリンセス、双海姉妹のすばやさが高い方、双海亜美だよ~」

亜美「早速ちょっと楽しみになってきたこのコーナー、いっちゃおう」

亜美「『○○チャレンジ』のコーナー!! はくしゅー!!」パチパチ

亜美「このコーナーは、亜美が765アイドルの誰かのモノマネをしながら、いろんなことに挑戦するコーナーだよ」

亜美「誰になりきるか、何をやるかはクジ次第! 亜美もスタッフもどうなるかわからない!」

亜美「採用された人に番組特製グッズをプレゼント! じゃんじゃん送ってね!」



亜美「今日一個目は~こちらっ。ラジオネーム久仁子の姉ちゃんから、『シュークリーム大食い』」

亜美「おお、これいいね。準備できてる?…しばらくかかるっぽいから待ってるよん」

亜美「是非、はるるんになってください。ってことなんで、今回もサービスしちゃおう」

亜美「ホントは『誰になるか』はクジだかんね。次からはよろよろ~」



亜美「さ、準備が出来たみたいだよ。亜美も頭リボンにして準備バンターンだよん」

亜美「ちなみに、今日も亜美独りだから。他の人の声がしても亜美のモノマネだかんね」

亜美「あ、でも酷いやつはツミをナスビつけるのもありかな」ハハハ



亜美「んじゃ今から、はるるんになって、プチシュー6個をおいしく食べるよん」

亜美「おやつの時間のはじまりはじまり~」カンッ



春香『今日のおやつはシュークリームですよ!シュークリーム!』

春香『こんなにおいしそうなプチシューが、ごらんの通り6個もありますよ~』

春香『さっそく、いただきたいと思います。はぁむ』

春香『うん♪これはなかn』ブフォッ

亜美「ゲホッ。ちょっ…辛っ」ゴクゴク

亜美「つーか赤っ!もしかしなくてもトウガラシっしょ!」

亜美「とりあえず、一旦終了!」カンカンカンッ



亜美「これどーいうこと? 亜美激おこだよ。何で辛くしてんのさ!」

亜美「…トウガラシ入りって書いてあった? マジ?」

亜美「紙どこやったっけ? …ああ、ホントだ。隅の方にちっちゃーく書いてあるね」

亜美「じゃあ仕方ないなって思うかーーー!!」ハハハ



亜美「はい、もう辛いの禁止! 亜美はアイドルなの。のど痛めちゃダメなの。オーケー?」

亜美「…よし、じゃ、曲とCMいこう」

亜美「とある企画で流れた曲っぽいよ」

亜美「千早おねーちゃん&あずさおねーちゃんで『ポジティブ(ネガティブver)』」

亜美「何これwww亜美知らな」プツッ


♪~


ーーーーーCMーーーーー

亜美「♪そーらをじゆうに とびたいなー」

春香「ハイ、タケコプター!」

亜美「何やかんやで気に入ってるっしょ? それ」

春香「タイアップ狙ってます!」

亜美「でもさ、この歌古いっしょ。今のド《ボエー》んのOP、違う曲だよ」

春香「うそっ。うわージェネレーションギャップだわー」

亜美「『双海亜美の"深夜にMY進"!! 月曜26時から。はるるんはもう呼びません!」

春香「ええっ」プツッ

ーーーーーーーーーーー



亜美「双海亜美がシンマイをお送りしています」

亜美「残りのプチシューはDの兄ちゃんが美味しくいただいてます」

亜美「辛党だからトウガラシの程よい辛さが良いそうです。フクザツ…」



亜美「気を取り直して二個目~。はいっ。ラジオネームハム蔵太郎の兄ちゃんから、『人間噴水』」

亜美「?どーいうこと?」

亜美「…ノニジュースを飲んだまこちんみたいな? ああ、あれのことか」

亜美「あれのせいでさ、AN7のブースがちゃんとした所じゃなくなったって聞いたよ。やっても大丈夫?」

亜美「…はーい、じゃあ準備よろよろ~」



亜美「さ、準備が出来たっぽいよ。機材と逆のほうにビニールシートをしきつめて完全防備」

亜美「飲むのは水だよ。ノニジュースは高いし、この前のは消費しちゃって手元にないかんね」

亜美「あとは誰になるかだね。はいっ…『ミキミキ』」

亜美「…よーい、スタート!」カンッ



美希『』コクコク

美希『』カクドチョウセイ

美希『』ブバッッッ

美希『……もうワンパターンやっていいかな?』

美希『』コクコク

美希『フー』オオオオオ!

美希『以上なのっ』カンカンカンッ



亜美「はーい、前半は噴水っぽく、後半は霧吹きっぽくお届けしたよ~」

亜美「霧吹き、結構ウケタねぃ。今度のライブで、許可でたらやろうかな」ハハハ

亜美「亜美の意外な特技がヒローエンされたところで終わりにするよん」



亜美「さ、片付けも終わったところで、もう一個やっちゃう? 時間ある?」

亜美「んじゃ、大掛かりなのは引きなおすってことで…はいっ」

亜美「ラジオネームウルトラマンkosmos cosmosの兄ちゃんから、『舌足らずな京言葉で語尾にぴゅん!をつけてラジオをやりきる』」

亜美「…デコ☆ヒカリじゃんw」ハハハ

亜美「京言葉もってチョーハードモードだねぃ。モノマネしながら出来るかな」

亜美「しかも、ラジオやり切るって書いてる。じゃ、今から終わりまでずっとやろうか」

亜美「誰になるかはちょー重要だねぃ…これでこあみとか引いたらカオスすぎるね」ハハハ

亜美「はいっ…www」

亜美「ひひっひっひひひ…これダメひひひwww」



亜美「えー。落ち着いたところで最後までやりきろうと思います」

亜美「クジは変えてません。モノマネアイドルの第一人者として、心を無にして、皆様にお送りしようと思います」

亜美「スタッフの兄ちゃんも笑わないでね。つられて笑っちゃうかもしんないし」

亜美「あと、リスナーの兄ちゃん姉ちゃん並びに、今からモノマネする人に先にことわっとくね」

亜美「一切の苦情は受け付けません!」ハハハ

亜美「いくよ~。よーい、スタート!」カンッ



律子『どうもぉ。わたしはぁ、メガネ☆ヒカリどすうぇ~だぴゅん!』

律子『メガネ☆ヒカリのぉ、しゅきなたべもにょはぁ、ぶぶぢゅけどすうぇ~だぴゅん!』

律子『これからも、メガネ☆ヒカリをぉ、はんなりとおうえんしてくだしゃい…どすえだぴゅん!』

律子『○○チャレンジのコーナー、このあともぉ、まだまだ続くどすうぇ~だぴゅん!』



ED曲『トリプルAngel』



律子『じぇんこく14局にぃ、メガネ☆ヒカリことぉ、亜美のちぇくちーボイシュをお届けしましたどすうぇ~だぴゅん!』

律子『きょぉ、しゃいようちゃれたリチュナーのにぃちゃんねぇちゃんにはぁ、シンマイ印のガムをプレゼントしちゃうぇ~ぴゅん!』

律子『今回のバージョンはぁ、ゆきぴょんのお茶入れとかぁ、亜美真美のラジオしゅぅろくのとかぁ…』

律子『亜美対まこちんのおしぇろのしゅぅりょぅの盤面とかぁ、いろいろあるどすえだぴゅん!』



律子『来週はぁ、新コーナーをやるどすうぇ~だぴゅん!』

律子『前の会議で亜美がやりたがってたやつ?…どすえだぴゅん?』

律子『おお、しょれは楽しみどすうぇ~だぴゅん!』

律子『○○チャレンジと違ってぇ、亜美がケガしゅるかのーしぇーが低いからぁ、嬉しいどすうぇ~だぴゅん!』

律子『今まさにぃ、大ケガ中だからぁ、シェットクリキあるっぽいよねすうぇ~だぴゅん!』ハハハ

律子『wwしょれではまた来週~ばいばいおくんなましだぴゅん!』カンカンカンッ



亜美「しんどwww」ハハハ プツッ





(あとがき等)https://twitter.com/harufa1231



関連SS次作:亜美「双海亜美の"深夜にMY進"!! このネタ765へぇ」