このあとは、「ミッドナイトBOX」、「双海亜美の"深夜にMY進"!!」をお送りいたします。
ブーブーエスラジオが、2時をお知らせします。



ピッピッピッポーン




亜美「はろはろ~亜美だよ~」

亜美「アルバムも発売からしばらくだけど、おかげさまで好評みたいだねぃ。メール読んでいい?」

亜美「ラジオネームぽんぽんの兄ちゃん『765内でアルバム売上、1位おめでとうございます』」

亜美「ん?『他の人にほぼダブルスコアの大差をつけての圧勝、素晴らしいですね』…?」

亜美「アレ、そうだっけ? 1位ではなかったと思うんだけど」

亜美「ダブルスコア……あ、わかった。この人、亜美と真美の分、足してるんだ!」

亜美「たしかにね、『実質1位』とかも言われるし、そうかもね、って思ったりもするけどさ」

亜美「亜美は亜美として、真美は真美として、どっちも応援して欲しいな」

亜美「…一応確認しとくよ、シンマイのパーソナリティーは亜美だよ。あいうえおのあ、ね」ハハハ


ガチャ バタン


亜美「! ちょっ」

春香「よっ。やってる?」

亜美「今、音録ってるから。部外者は出てください」

春香「あ、すいません。失礼します」

ガチャ バタン

亜美「…さ、ということで始めるよ」

亜美「『双海亜美の"深夜にMY進"!!』ガチャ「何て言うと思ったカー!!」バタン あーもーめちゃくちゃだよー」



OP曲『YOU往MY進!』




亜美「改めましてこんばんは。双海亜美です」

春香「暗いよ~w どうも、こんばんは。みんなのアイドル、天海春香です」

亜美「というか、何で来たの? ウチは呼ばないって言ったっしょ!」

春香「とかいいつつも~」

亜美「いや、呼ばない」

春香「からの~」

亜美「呼ば…ない」

春香「逆に~」

亜美「…はぁ、わかったよ。居ていいよ」

春香「よし。Dさん、ギャラは亜美の半分くらいで良いですよ~」

亜美「乱入なのにギャラ請求しちゃった!」

春香「前回ノーギャラだよ? むしろ良心的」

亜美「前回も乱入っしょ!?」

春香「まーまー。細かいことは気にしない。ということで、よろしくお願いしますね~」

亜美「…ドンマイ、Dの兄ちゃん」



春香「というか、亜美ひどいよね。CMでも来るな言うし、前々回のEDでも来るな言うし」

亜美「来るとバラエティ色が強くなるってわかってるからだよ!」

春香「あげく、前回さんざん私をいじるし。あれ、嘘泣きじゃないからね!」

亜美「wわかったわかった」

春香「あと、前回優勝のやつ! 私がカラオケで100点取っちゃいけないのか?」

亜美「取ったことないっしょ?」

春香「あると言ったら嘘になるけど!酷い!」

亜美「w」

春香「それにさ、まさかあずささんにまでいじられるとは思ってなかった。傷口に塩を塗られたよ…」

亜美「ん~。それは天然じゃない? いじってるつもりはなかったっぽいよ」

春香「マジかw じゃあ仕方ないけどw あと、失敗の『"MISS"MAKER』ってどういうこと?」

亜美「…それはさ、うまいな~とか、思ったっしょ?」

春香「うん、ポッドキャストで聞いたけど、感心した。……あ、今の違うwなしなしw」

亜美「こうしてコーナーの時間が削られるのであった」

春香「使われるの確定w この辺、ばっさりカットしてもいいんですよ~w」



亜美「じゃあ、ようやくコーナーいくよ!『春香チャレンジ』のコーナー!はくしゅー!」パチパチ

春香「違うw 私の知ってるのとコーナー名が違うw」

亜美「乱入したんだし、やらないんだったら帰ってください」

春香「あーもう、完全に来る日を間違えた…わかった。やります」

亜美「はーい。じゃあ一個目…ラジオネームまっこまっこり~ん♪の兄ちゃんから、『3~4年前のギャグを全力でやる』」

春香「3~4年前ってまた微妙な」

亜美「亜美は見ておくね。準備出来たら教えて」

春香「…よし、オーケー」

亜美「じゃ、よーい、スタート!」カンッ



春香『はるちゃんだぜ~。ワイルドだろぉ?』

亜美「……ネタもやって」

春香「…あーそりゃそうだね。わかった」

春香『はるちゃん、この前、千早ちゃんのボイトレを受けたんだぜ』

春香『あまりに厳しいから、千早ちゃんがひくくらいボロ泣きしてやったぜ』

春香『ワイルドだろぉ?』

亜美「…」

春香「…ワイルドでしょ!終わって!」カンカンカンッ



亜美「全然ダメ。ワイルドでもないし、面白くもない。あと、その話題禁止」

春香「亜美w あれだ、♪千早 ちゃんの ボイトレを受ける ♪心がこわれそうだよ…」

亜美「…今の音、めっちゃ外れてたし、またボイトレ受けたら?」

春香「ホント、それだけは勘弁してw」

亜美「はい、じゃあ曲とCM。三浦あずさで『MYTHMAKER』」

春香「ズルイ!勝てるわけな」プツッ


♪~


ーーーーーCMーーーーーー

ちーちゃん「CMしゅっちょー、おなやみそーだんしつ!」

ちーちゃん「らじおねーむ『りぼんがにあうあいどる』さんからのおなやみです」

ちーちゃん「『ぼいとれちゅうのちはやちゃんがこわいです。やさしくしてください』」

ちーちゃん「うーんとね、これは、はるかがしっかりすればいいだけのはなしだよ!」

ちーちゃん「たくさんれんしゅうしたら、じょうずになるんだから、がんばって!」

ちーちゃん「おなやみそうだんは、ちーちゃんにおまかせ!」

ちーちゃん「きさらぎちはやのらじおげんそーそっきょうきょく、まいしゅう×ようよる9じから!」

ーーーーーーーーーーーー



亜美「双海亜美とその他一名がシンマイをお送りしています」

春香「扱いがひどいっw」

亜美「今日は長めのお知らせがあるっぽいからさ、巻きでいくよ。次終わったら出てってね」

春香「うあうあー!」

亜美「はいはい、似てる似てる」

春香「本当にひどいっすね。はるるん、心折れそう」



亜美「ここではるるんに朗報だよ。はるるん用のモノマネBOXが登場したよん」

春香「…私、モノマネ出来ないよ?」

亜美「引いてみたらわかるってさ。まずは何をするかだよ。はるるん、引く?」

春香「はーい。では、これで!…ラジオネームウルトラマンkosmos cosmosさんから、『一人二役で対談形式でレディオを進める』」

亜美「じゃ、また亜美は見とくね」

春香「もう本当に何なのw」

亜美「一人二役ってことはモノマネ二人分だね。引いてちょーだい」

春香「じゃあ、二枚……www」

亜美「どったの?」

春香「『はるかさん』と『ハム蔵』www」

亜美「wwよ~い、スタート!」カンッ



はるかさん『かっか』

ハム蔵『ヂュイ?』

はるかさん『かっか かっか』

ハム蔵『ヂュヂュイ ヂュ…ヂュイ』

はるかさん『ヴぁーい』

ハム蔵『ヂュ ヂュイ』

はるかさん『かっか~ かっか~』

ハム蔵『ヂュイー ヂュイー』

亜美「はい、終了~」カンカンカンッ



亜美「リスナーの兄ちゃん姉ちゃん、はるるんが放送ジーコを起こしたことをお詫びいたちます」

春香「いやいやいやいや、私のせいなの?」

亜美「ということで時間もないので、お帰りください」

春香「え?マジで言ってる?」

亜美「はい」

春香「真顔やめてw …本当に?」

亜美「…」

春香「…くっそぉ、覚えてろよぉ~」


ガチャ バタン


亜美「…案外、あっさり帰ったねぃ。といっても、サブにいるんだけどさ」

亜美「はるる~ん、ごめんね~。もうちょっとで終わるからさ、時間あったらお茶会しよーぜぃ」イイヨー

亜美「じゃあ、しめるよん。以上、『春香チャレンジ』のコーナーでした」



ED曲『トリプルAngel』



亜美「全国14局に亜美と、ついでにはるるんのせくちーボイスをお届けしました」

亜美「今日、春香チャレンジで採用されたお二人には、『亜美のサイン入りタオル』をプレゼント」

亜美「…これさ、普通のタオルに亜美が油性マジックでサイン入れただけなんだけど、いいの?」

亜美「…逆に貴重? そういうものなんだ。へえ」

亜美「んじゃ、いっか。おめでとー! 来週には届くと思うから、待っててねぃ」



亜美「さてさて、次回の放送なんだけど、来週から「ミッドナイトBOX」のスペシャル企画が始まるよん」

亜美「名付けて、『年末年始特別企画、ミッドナイトBOX放送枠ぶち抜きスペシャル』!!」

亜美「要するに、ミッドナイトBOXの全番組の放送枠をフルに使って、各番組の特番をやっちゃうよ~」

亜美「そんで、この『双海亜美の"深夜にMY進"!!』は第2弾の12月8日の夜1時から放送しちゃうよん」

亜美「なんか久しぶりな気がするねぃ…元祖シンマイの放送開始時刻が一緒だからねぃ」

亜美「全番組ってことは、あの5分番組も? …数時間どうやって過ごすんだろう?」ハハハ



亜美「でさ、シンマイは結局何やるか決まってんの?」

亜美「…おおお、やったー!」

亜美「待望のロケが決まったよ!やったね、ついに旅行じゃん!」

亜美「いつ?…12月頭の休みの日? 了解」

亜美「…期末試験が終わってからですから、それまでは勉強がんばってくださいって…うええ、そっかぁ、もうすぐテストあるじゃん…」

亜美「せっかくの明るいニュースなんだからさ、思い出させないでよ!うあうあー!」ハハハ

亜美「気を取り直して。どこ行くの?…とっぷしーくれっとだけど、一泊!、だってさ。ま、お泊りならどこでもいいや」

亜美「しかも、ゲストに真美も呼んじゃうっぽいよ。おお、これは賑やかな放送になりそうですなー」

亜美「…あ、初めて次来るゲスト言っちゃった。…ま、いっか」

亜美「と、いうことで次回の放送は多分旅館からお送りするから、楽しみにしててね~。亜美もちょー楽しみだよ」

亜美「それじゃ、再来週までお別れだよ。じゃあねぃ」



亜美「…はるるんお待た」プツッ




(あとがき等)https://twitter.com/harufa1231





関連SS次作:亜美「双海亜美の"深夜にMY進"!! 特大号!!」