真美「これより、たかにゃ対コンピューターの一戦…一局?を始めます」

亜美「たかにゃの先攻…先手?です。レディー、ファイッ」

たかにゃ「しじょ」お願いします



あの敗北が


▲7六歩△8四歩▲6八銀△3四歩


私のハートに火をつけた


▲6六歩△6二銀▲5六歩△5四歩


あれは数ヶ月前……


▲4八銀△4二銀▲5八金右△3二金


亜美『うあうあーたかにゃ強すぎっしょ』


▲7八金△4一玉▲6九玉△7四歩


真美『桃鉄の1年で一回も勝てないなんて…』


▲2六歩△5二金▲6七金右△4四歩


たかにゃ『しじょっ』えっへん


▲7七銀△3三銀▲7九角△3一角


亜美『兄ちゃ~ん、たかにゃが負けそうなゲーム教えて~』


▲3六歩△4三金右▲3七銀△6四角


P『ははは…そうだな…これなんかどうだ?』


▲4六角△7三銀▲7九玉△3一玉


真美『将棋?』


▲8八玉△2二玉▲2五歩△8五歩


P『ああ。このソフトはB○NANZAと言ってな…』


▲1六歩△9四歩▲9六歩△1四歩


……


▲6四角△同銀▲2六銀△6九角


あの日、何回やっても勝てなかった


▲1五歩△同歩▲同香△1四歩


悔しかった私は


▲同香△同香▲1五歩△7五歩


秘かに研究を重ねて


▲1四歩△7六歩▲同銀△7三香


対B○NANZAの決定版を発見した


▲1三歩成△同玉▲7四歩△同香


そして私は今


▲7五歩△同銀▲同銀△同香


一手1秒で動かし続けている


▲4六角△2二玉▲8二角成△7八角成


周りがざわつく


▲同飛△同香成▲同玉△7七歩


亜美「たかにゃ、速すぎっしょ」


▲同桂△5九飛▲1七香△7九金


真美「でも、今マイナスだから、たかにゃが負けてる?」


▲6八玉△6九金▲7八玉△5八飛成


P「ソフトはそういう判断だな……ん?」


▲6八香△1六歩▲同香△1五歩


ゆきぽ「ぽえ?」


▲同香△1四歩▲同香△6八金


たかにゃ「…」


▲同金


B○NANZA「Give up.」

たかにゃ「しじょっ」勝利


CVSYyhQUYAAv-kG


真美「おおお、たかにゃが勝った!」

亜美「すごい、すごいよ、たかにゃ!」

ゆきぽ「ぽえ」パチパチパチ

たかにゃ「しじょっ」えっへん

P「…消費時間45秒…どれだけやりこんだんだ…」



私の脇システムの前に儚く散った最強コンピューターの一つ

やっぱり、私たかにゃはデキる子ムテキな子…



真美「ねーねーたかにゃ、もう一回やって~」

亜美「もう一回あの早業を見せて~」

たかにゃ「しじょっ」了解



たかにゃ「しじょ」お願いします


▲7六歩△3四歩▲6六歩△3二飛


たかにゃ「」べチャ

真美「たかにゃが突っ伏したー!」

亜美「キーボードは枕じゃないっしょー!」

P「…あの形以外は勝てないのか」

ゆきぽ「ぽえ?」おしまい





PS…作者のレベルは某サイトで1700点くらいです。あしからず。