2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/25(木) 01:36:55.53 ID:7/aa6EoM0
ぼくにはおねえちゃんがいます。

おねえちゃんはおうたもじょうずで、なんでもできるすごい人です。

おかあさんやおとうさんのつぎくらいにすごい人かもしれません。

それにくらべてぼくはなにもできません。

ぼくはまるでだめなにんげんです。

3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/25(木) 01:37:39.19 ID:7/aa6EoM0

「おねえちゃん、おうたうたって」

ぼくがそういうと、おねえちゃんはいつでもうたってくれます。

とてもじょうずで、ぼくはそれをきくのがだいすきです。

たまに「ゆうもいっしょにうたって」といわれます。

4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/25(木) 01:38:22.47 ID:7/aa6EoM0

ぼくはそれがいやでした。

ぼくはおうたがうまくありません。

いつもおねえちゃんのようにうたえません。

でもうたわないとおねえちゃんはかなしそうなかおをします。

だからぼくはがまんしてうたいます。

5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/25(木) 01:38:57.83 ID:7/aa6EoM0

おねえちゃんはぼくがうたうとすごくよろこびます。

でもぼくはちっともうれしくありません。

だからいつもそういわれないようにかみさまにおねがいしていました。

6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/25(木) 01:39:56.44 ID:7/aa6EoM0

へやにむしがでたとき、おねえちゃんはなきながらぼくにおいだしてとたのみにきました。

ぼくはできませんでした。

ぼくもむしはこわかったです。

すると、おねえちゃんは「もういい、ゆうなんかだいっきらい」といいながらでていきました。

ぼくはそのことばをわすれることはありません。

7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/25(木) 01:40:24.74 ID:7/aa6EoM0

おねえちゃんはよくぼくのてをひっぱってくれました。

ぼくはそれについていくのがすきでした。

でもおとうとでもおとこのこであるぼくがおねえちゃんのてをひっぱらないといけないのかな。

いつかそうできるようになりたいです。

8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/25(木) 01:41:15.38 ID:7/aa6EoM0

でも、そんなぼくをひっぱってくれるおねえちゃんが、

おうたがうまいおねえちゃんが、

ぼくはだいすきです。

 優「おねえちゃんというひと」 おわり

元スレ: http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1456331728/