東京競馬場第9競走、本日のメインレースは春のアイドルマスター杯、芝2,400mに優駿13頭が揃いました。枠順を整理致しましょう。

1枠1番・ドンガラガッシャン、2枠2番・ペッタンブルー、3枠3番・アンゼンダイイチ、4枠4番・ゲキヤス、4枠5番・フリフリヒラヒラ、5枠6番・ケンニンジムニー、5枠7番・デコヒカリ、6枠8番・パイオツカイデー、6枠9番・オコサマランチ、7枠10番・マミーポコ、7枠11番・ナンクルナイサー、8枠12番・メンヨウ、そして8枠13番・クッチャネクイーン、以上の13頭で行われます。
一番人気は前走アイドルアルティメット賞を逃げ切った11番ナンクルナイサー、二番人気にアイドルアカデミーカップを大外一気で差し切ったフリフリヒラヒラが推されています、春のアイドルマスター杯。枠入り順調に進んで最後に大外13番・クッチャネクイーンがゲートに収まりました。体勢完了。


  がっしゃん!!


スタートしました、おっとドンガラガッシャン行き足がつかないか。あとはほぼ綺麗なスタート、外から行った行った、今日も行ったナンクルナイサー、その後ろにフリフリヒラヒラがついて第1コーナー。先行2頭から2馬身、3馬身ほど空いてペッタンブルーがこの位置、ケンニンジムニーがその外、内にこもってアンゼンダイイチ、外デコヒカリ、オコサマランチと続いて馬群中段。後方からメンヨウ、マミーポコ、外をゲキヤス、大外クッチャネクイーン、そして最後方にドンガラガッシャンと続いています、先頭は第2コーナーを曲がって向正面、手元の時計で1,000mの通過タイムは59秒2、ややハイペースとなりました春のアイドルマスター杯であります。先頭から最後方まではおよそ15馬身程度、ちょっと縦長の展開となりました向こう正面。

先頭は11番ナンクルナイサー、その後ろに5番のフリフリヒラヒラ、2馬身ほど切れて第2集団を2番ペッタンブルー、外から6番ケンニンジムニーが引っ張る格好、内ラチ沿いに3番アンゼンダイイチ、その外9番オコサマランチ、内4番ゲキヤスはこの位置、外7番デコヒカリの大外、12番メンヨウはここまで上がってきました、後方からは10番マミーポコ、外をスーッと13番クッチャネクイーンが上がって行って、最後方1番ドンガラガッシャンと行った体勢、さぁ大ケヤキの向こうを過ぎて馬群が詰まってきた、ゲキヤスが外に振ってその外をメンヨウ、先頭はナンクルナイサー、馬体を合わせるようにフリフリヒラヒラ、ペッタンブルーも前に来ている! 外持ち出してオコサマランチも来た! 13頭ほぼ一団となって府中の第4コーナー、物凄い、物凄い大歓声! 聞こえるか若駒たちよ、府中最終決戦537m! ナンクルナイサー先頭、フリフリヒラヒラが食い下がる! ペッタンブルー、ケンニンジムニー、大外一気にクッチャネクイーン! 中を割ってデコヒカリ、メンヨウも突っ込んでくる! 内ナンクル、外クッチャネ、内からペッタン! 内からペッタンブルー! 残り200mを切って最内アンゼンダイイチも突っ込んできた! わからない、わからない! 残り100mを切ってほぼ横一線! ナンクルかクッチャネかフリフリか! マミーポコ、ゲキヤス、オコサマランチ! 並んだ、並んだ! ほぼ横一線のままーーーーっ!!

……激戦となりました最後の直線、着順は写真判定となる模様です、お手持ちの勝馬投票券は結果が出るまで捨てずにお持ちください。勝ち時計は2分25秒3、アガリの3ハロン33秒4と上がっています、東京競馬第9競走、春のアイドルマスター杯です。


P「……ってなもんだな」

春香「待って、ドンガラガッシャンどこ行ったの?」