765アイドル出演ラジオ番組表:SS一覧




ピポッピポッピポッ ポーーーーン




雪歩「サァンドゥバッッグにぃ、うかん~でぇ消えるぅ憎ぃあんちくしょぅうのぉ」

真「雪歩」

雪歩「たたけぇっ!! たたけっ!! たたけぇぃ!!!!」

真「雪歩」

雪歩「俺らにゃ」

真「雪歩」

雪歩「何なんですか?」

真「何なんですかはコッチの台詞だよね、始まってるよ? AN7、存じ上げているとは思うけど」

雪歩「え!? ほ、ほんと!? あ、え~~レイディオの前の紳士淑女の皆さんこんばんは!! 萩原雪歩です!!」

真「いやいや、どうした、のっけから」

雪歩「久しぶりじゃないですか」

真「雪歩」

雪歩「だから読者の皆さんには、なんていうか【感じ】と言うのを取り戻していただきたいと言う一心で」

真「雪歩」

雪歩「メタ方面にも鋭いメスを入れていく風刺レイディオAN7です」

真「うん、まぁ、いいや、通常運転だわ」

雪歩「こんばんは、萩原雪歩です」

真「こんな紹介した事ないと思うけど、菊地真です」

雪歩「いや、しかし、この前……まぁまぁ、つい先日の事なんですけれども」

真「あ、うん」

雪歩「憧れの人の単独ライブにですね……行っちゃいましたっ」

真「あ~~、だからか、だからのっけからテンション高いわけね」


--------------------------------------------------


雪歩「いや、ごめんね? 何か舞い上がってる感じ出しちゃって」

真「いやいや、そう言う事ならば仕方ないよ、何かむしろ久々にアイドルっぽい入りで良い感じだよ」

雪歩「興奮したね!!」

真「あーそう!! 雪歩がそう言うテンションになるって事は相当好きな方のライブだったんだろうね」

雪歩「まぁ、私が好きって言うか、聞いたら驚くと思うよ? 真ちゃん」

真「え? もしかして世界的に有名レベルの?」

雪歩「……ですっ!!」

真「え~~!! いや、それは是非教えてよ!! 凄く気になるじゃんか!?」

雪歩「真ちゃん程度の人だったら腰抜かしちゃうかもよ?」

真「いやww もう、何~~!! 凄く気になる!!」

雪歩「え~~私が、見に行ったライブは」

真「ライブは!!」

雪歩「765プロ天海春香さんのシークレットミニライブでっす!!」

真「いつものアイツじゃねぇか糞っっ!!!!」


--------------------------------------------------


雪歩「凄かった」

真「何かもう掘り下げるのも面倒くさくなっちゃったけど、そうなの?」

雪歩「まぁまぁ、登場で待ち受けプリンスをソロで披露したよね」

真「この前鏡の前で「ちゅ~~わ~~ぅ」って言ってたのはその練習か」

雪歩「そっからがまぁ!!」

真「え? 何? ステージパフォーマンスが凄かったとか?」

雪歩「フリートークが30分」

真「あーーーーwwww のっけからかーーwwww のっけからやりおったかーーwwww」

雪歩「喋ってた、ずーーーーーーーーーーっと喋ってた」

真「いつもなら伊織辺りが「ちょっと喋りすぎよ!!」みたいなツッコミ入れるけども」

雪歩「あの日は単独だからね、まぁ~~~~~~~~~~喋ってた」

真「春香はバラエティでも喋りすぎって注意されるもんねぇwwww」

雪歩「全体で2時間くらいのイベントだったんだけどさ」

真「シークレットライブだもんね、まぁ、そのくらいかな?」

雪歩「披露した曲が4曲であとず~~~~~~っと喋ってたからね」

真「何に重きを置いているんだあの人はwwww もう芸人のライブだよねww」

雪歩「そんなこんながあったんでもう今日は本当にすいませんけども、もう喋る気無いです」

真「ゲッソリしちゃったんだww 雪歩がうんざりしちゃってるww」


--------------------------------------------------


真「いや、しかしさ? 春香はボクらと違って一人でラジオやってるじゃん?」

雪歩「……」

真「やっぱりそう言う経験もあってこそのって感じなんだろうね」

雪歩「……」

真「しかも春香はFMじゃん? あ、いや、別にAMがFMに劣るとかそういうんじゃなくてね?」

雪歩「真ちゃん今、AMの事disったよね?」

真「何で、そんな所ばっかりツッコミ入れてくるのww」

雪歩「まぁまぁ、AMと言えばこの前ね」

真「あぁ、出ましたね、まよららに、ボクら」

雪歩「いやーーーーーーーーーーーーーーーっっっっっっ」

真「……」

雪歩「っっっっっっっっっキツかったwwww」

真「だよねwwwwwwww」


--------------------------------------------------


雪歩「なんていうのかな? あの、男子高で授業参観あったらこんな空気? みたいな」

真「ふざけた雰囲気出しにくいって言うかね」

雪歩「まぁ、あずささんがお母さんとか言っちゃうと怒られるんだけどね」

真「言っちゃってるけどね、今、実際」

雪歩「真ちゃんが言えって言ったからね」

真「言ってないからね」

雪歩「まぁまぁでも、なんて言うんですかね、カタギと言いますか、そんな雰囲気久々に味わいました」

真「うん、アイドルって事を再認識させられたね」

雪歩「本来あのようにあるべきなんだよ、この番組もね」

真「じゃあ今から路線変更はかってみる?」

雪歩「深夜3時から本気でアイドルするとか割とマジでしんどいから勘弁」

真「結局はそういう事だよねwwwwww」

雪歩「と言うわけで、雪歩と真のオールナイト765」

《OP曲 天海春香 君が代》


--------------------------------------------------


真「まぁボクがタイトルコールできなくなって結構たつんだけどさ」

雪歩「さらっと始めたいからね、真ちゃんが入るとクドいから」

真「クドくねぇよww って言うかクドいとか言い出したらこのOP曲の方がクドいわ!!」


《ち~~↑よ~~↑に~~↑ぃい~~↑や~~↑ち~~↑よ~~↑に~~ぃいい……↑》


雪歩「音思いっきり外しているよね、最後なんて高すぎて音出てないし」

真「や~~↑ち~~↓よ~~↓に~~↓ なのにどんどん上がってちゃってるからね」

雪歩「え~~神奈川県レイディオネーム【右手からモリ、左手からマン、合体呪文モリマン!!】」

真「長いし古いし酷ぇラジオネームだな」

雪歩「春香さんのOP曲ツボで毎回笑ってしまいます、春香さんのファン辞めます」

真「またこの番組で春香のファンが一人減ったね」

雪歩「しょうがないと思う、千早ちゃんがこの君が代聞いてたら、如月地獄のボイトレが始まりそうだもん」

真「春香? ミ~ソ~ラ~ソラ~…………何でミソラソシになったの?」

雪歩「怖ぇ~~……」

真「前、本当に亜美と春香を泣かせてたからね」

雪歩「亜美ちゃんが「出来ない事を「なんで?」とか言われると本当にキツイ」とか中一にあるまじき発言をしていたからね」


--------------------------------------------------


真「待ち受けプリンスの出だしってボクじゃない?」

雪歩「そうだね」

真「そこでさ、HEYキュートガールおむかえ~に~きたぜの後半部分って音が低くて音程とりにくいんだよ」

雪歩「HEYキューッガールおむかえ~に~きたぜ♪ ……そうかな?」

真「さらっとやられると意外と凹むんだけど、まぁまぁ、ボクにとってはちょっと難しかったんだよ」

雪歩「うん」

真「それを千早が目ざとく聞いててさ……」

雪歩「怖い怖い」

真「真? 何なら個人レッスンする? みたいな空気になっちゃってさ」

雪歩「怖い怖い」

真「デモテープ200回くらい聞いてモノにしたよね」

雪歩「その苦行以上の苦行だからね如月地獄は」

真「もう如月地獄って言う地獄の中の責め苦の一つみたいに言ってるけど、割と本気でキツイからね」

雪歩「こう、歌に関しては「何でこんな事もできないの?」の要求が高いよね千早ちゃんは」

真「楽譜って全人口が読めるんでしょ? って言った時には本気でオイオイオイオイオイって思ったね」

雪歩「そんな千早ちゃんに捧げる曲、行きます、松崎しげるで【君が代】」

真「安心して聞ける」



オールナーイトー7・6・5



--------------------------------------------------



オールナイ765!!



雪歩「シークレットワーカーに愛の鉄槌を!!」

真「菊地真の」

雪歩「罰ゲーム!!決定版!!」



雪歩「さぁさぁさぁさぁ、ついに決まりましたよ罰ゲーム!!」

真「嬉しそうだなあぁ、雪歩」

雪歩「ヨ~~ロレイッヒ~~wwww」

真「うざったいなぁ……雪歩」

雪歩「え~~っと前回募集した罰ゲーム候補がこちら」


1:TMNブースに乱入

2:リスナーの家へ1日メイドさんとして仕える!!

3:1人AN7放送

4:真とマコイチのAN7放送

5:まこちんPO、または、まこちん子名義でCD発売


真「改めてみるとぶっ飛んでるよなぁ~~」

雪歩「いや、この募集は今までで最高枚数のはがきが届きましたよ、愛されてるね! 真ちゃん!!」

真「うれしいよ(棒)」


--------------------------------------------------


雪歩「それじゃあランキング形式で発表しちゃぅよぉぅぉお~~~~」

真「カウントダウンTVの三角形の顔の奴のモノマネしなくても良くない?」

雪歩「それではっ!!5位を~~」

雪歩・真「カウント~~ダウンッ!!」
真「ってやらせんな!!」


5位【1人AN7放送】


真「ボク、コレが一番マシだと思ったんだけどなぁああああああ……」

雪歩「一人で二時間しゃべるってキツクない?」

真「春香」

雪歩「その手札はズルいって」

真「呼べば絶対来るからね、間違いなく来る」

雪歩「何ならその日の深夜2時に電話かけても「行く行く!!」とか行って来そうな勢いはある」

真「スウェットにリボンだけつけて自転車できそう、寒かった~~とか言って」

雪歩「何でそんな喋りたいんだよって思うよねww」

真「はぁ~~残った罰ゲームが全部キツイ……」

雪歩「真ちゃんっ!! テンション上げ上げ~~!! フゥッフーーーwwwwwww」

真「雪歩のウザさもキツイ……」


--------------------------------------------------


雪歩「こんなの用意しました」

真「何? コレ」

雪歩「歌のトップ10のあのパタパタパタパタってなる掲示板」

真「予算をさ~~もっとさ~~あるじゃんか~~」

雪歩「それでは、今週の第四位!!」

真「週間で罰ゲームなんてやりたかねぇよ」


ドコドコドコドコドコドコドコ
パタパタパタパタパタパアパタ

デケデン♪


4位【TMNブースに乱入】


真「あ~~……またセーフティーな奴が消えた~~……」

雪歩「シュレッダーに入れた分を換算したらもっと上位だったかもしれないねぇ」

真「この番組は他番組のリスナーをもっと大切にしろ!!」

雪歩「でもまぁ、どうなの? 真ちゃん的には」

真「ん、まぁ、アイドルとしては傷が付くけど、あの番組は基本楽しいよ」

雪歩「何の番組だよ、それ」

真「本当だよねwwww」


--------------------------------------------------


雪歩「真ちゃん、このビー玉を机の端の小さな箱の方に入れてみて」

真「え? 何、突然、こうかな?」コトン

雪歩「テレッテレッテレッテレ♪テレッテレッテレッテレ♪」


カタン コトン シャーーー ストン カチ キンコンカンコン コロコロコロ ストン


真「うわっ!! 凄い!! これほにゃゴラスイッチって奴だよね!?」

雪歩「テレってテレレテーレッテ、テッテテレレレー♪」


コロコロ ストン シャーーーー コン クルックルックルックル スチャー パチン!!



3位【リスナーの家へ1日メイドさんとして仕える!!】



雪歩「ピタッゴラッスイッチ♪」

真「ピタゴラスイッチ言っちゃったよ!!ボクがボカしてたのに!!」

雪歩「スタッフが6時間かけてやってくれました」

真「これはラジオなんだよwww バカか!! なんでこんな事に時間かけてんだよwwww」

雪歩「で、これが3位なんだけど」

真「正直、これは1位だったとしても、許可が下りないと思うんだ」

雪歩「でも意外と票を稼いだよね」

真「連続投票無効なんでしょ? 意外だね~」

雪歩「真ちゃんにお世話してもらいたい人が多いって事だね」

真「雪歩、何か、その、その言い方だと」

雪歩「真ちゃんに下のお世話をしてもらいたい人が多いって事だね」

真「ヤメろwwww どうしてそうノンストップなんだよwwww!!!!」


--------------------------------------------------


雪歩「さて、そろい踏みだね」


4:真とマコイチのAN7放送

5:まこちんPO、または、まこちん子名義でCD発売


真「ちょっと~~……キツイ、キツ過ぎる……」

雪歩「いや~~wwww これは~~wwww」

真「解る? 雪歩? ボクさ、愛想笑いすら出ないよ、今」

雪歩「wwwwwwwwwwwww」

真「雪歩をこんな風に呼ぶのは初めてだけど、言うわ、コイツ今までに無い程笑ってんぞ!! クソっ!!」

雪歩「wwwwwwwwwwwww」

真「どっちに転んでも地獄」

雪歩「やめてwwwwww名言やめてwwwwwwww」

真「例えば4に決まったとしてさ?」

雪歩「うんww」

真「父さん出てくれるかなぁあああああ……」

雪歩「マコイチと!!」

真「真の!!」

雪歩・真「オールナイト765!!」

雪歩「wwwwwwwwwwwww」

真「雪歩うざってぇええええぇえぇええぇぇぇっぇええええええ!!!!」


--------------------------------------------------


雪歩「さて、2位を発表する? 1位を発表する?」

真「……どっちでもいいんじゃないかな」

雪歩「菊地真、シークレットワーク罰ゲーム、1位の発表です!!」

真「……」

雪歩「栄えある第1位は!!!!」



1位【まこちんPO、または、まこちん子名義でCD発売】



真「ん~~~~~~~~~~~~~~」

雪歩「……」

真「~~~~~~~~~~~~~~~っっっっまぁ、良かった、の、かなぁあああ」

雪歩「wwww」

真「いや、キツイ、キツイよ、ボク自身の一生傷になるのは間違いないんだけど」

雪歩「wwww」

真「でも父さんと……いや、父さんとラジオは一回きりだけど、これは一生残る……」

雪歩「wwww」

真「あ~~~~!!!!!!! やっぱり嫌だ~~~~~!!!!!!」

雪歩「wwwwwwwwwwwwwwww」


--------------------------------------------------


真「いや、実際どうするのさ、コレ」

雪歩「どうする? どっちで行く?」

真「どっちでって?」

雪歩「ちんPOかちん子か」

真「まこ抜かすなよ!! せめて抜かすなよ!!」

雪歩「ごめんてww」

真「え~~……まこちんぽかまこちん子かでしょ?」

雪歩「ちんPOだよ」

真「もう、それ、いいよ…………え~~どっちでも良いかなぁ」

雪歩「真ちゃん、ちんPOの方が少し気に入ってたよね、ちょっと可愛いよって言ってたし」

真「うんことゲロだったらゲロの方がまだマシって言う比較だからね? それ」

雪歩「wwwwwww」

真「じゃあ、ちんぽかな~」

雪歩「じゃあ、ちんぽかなってwwwwww 主婦が冷蔵庫を選ぶが如くwwwwww」

真「ボクだって選びたくないよ!! クソッ!!!!」

雪歩「一旦曲行きます」

真「あ~~~~~~~も~~~~~~~~」

雪歩「765プロオールスターズで【自分REST@RT】」

真「皮肉にしか聞こえねぇ~~~~~!!!!!!!!」

雪歩「wwwwwwwwww」



オールナーイト765~~



--------------------------------------------------



雪歩『毎週毎週夜も遅くからダラリと喋らせて頂いています』

真『こんな時間に聴いていただきありがとうございますww』

雪歩『雪歩と真の』

雪歩・真『オールナイト765!!』



雪歩「真ちゃん」

真「ん?」

雪歩「CM中にさ、降りてきた」

真「何が?」

雪歩「とてつもない気付き」

真「うん」

雪歩「さっき決まったじゃない? 罰ゲーム」

真「うん」

雪歩「んで、真ちゃん、まこちんPOになるじゃん?」

真「凄くイヤだけど、まぁ、うん」

雪歩「デュエット」

真「は?」

雪歩「デュエットにすれば良いんだよ」

真「え? ちょっと待って? 雪歩が何言ってるんだかまったく解らない、どう言う事?」


--------------------------------------------------


雪歩「まこちんPOとまこちん子のデュエット曲にすれば良いんだよ」

真「イヤだなぁ~~!! それ絶対イヤだな~~!!!!」

雪歩「真ちゃん、声色変えてwwwwww っふwww ごめんwwwwwww」

真「うっわ、もう想像しちゃってるよ、ボクが声色変えてレコーディングしている姿想像しちゃってるよ」

雪歩「どうよ!?」

真「イヤだって」

雪歩「まぁ、でも、真ちゃんがイヤっつっても、もう、決まりですけどね」

真「だとは思ったよwwwwww」

雪歩「コレがあのCDの中身で良いんじゃない?」

真「何か言い始めたぞ」

雪歩「あ、そうだよ、我々のレイディオのCD、コレで良いじゃん」

真「良くねぇだろ!! スピンオフが空の彼方に吹っ飛んだような内容だよ!!」

雪歩「アルバム並みに取ろう、もう12曲くらい作っちゃおう」

真「ヤダよwwwww!!」

雪歩「真ちゃんが」

真「しかもボクが!?」


--------------------------------------------------


雪歩「と、言う事でね、つつがなく、真ちゃんの罰ゲームも決まったね」

真「つつしかないけどね」

雪歩「上手いねぇ~真ちゃん」

真「うぜっ!!」

雪歩「そういえば随分長い事コーナーやってないね」

真「やる?」

雪歩「ん~~今日はいいや」

真「進行表には二つコーナーやるように書いてあるんだけどねww」

雪歩「もう、今日は何をやっても真ちゃんの罰ゲームの衝撃は超えられないよww」

真「絶対褒められてないけどありがとうww」


--------------------------------------------------


雪歩「とりあえずCDにはちんPO&ちん子の新曲を入れるとして」

真「まぁ、もう、雪歩が決定しちゃったんならそうなんだろうよ、きっと」

雪歩「他だよね、どうしよう、実際」

真「コーナーの特別版とか?」

雪歩「たりぃ~~」

真「いやいやいやいやwww」

雪歩「もう、ちんPO&ちん子のラジオドラマとかで良いんじゃないかな?2時間くらいの」

真「雪歩が言ったら本当になっちゃうの!! この番組は!! 本当にやめて!!」

雪歩「wwww」

真「大体、誰に曲書いてもらうんだよ……もう」

雪歩「歌詞とかはがきで募集しようか?」

真「大惨事の未来しか見えないな、それ」

雪歩「ちんPO&ちん子に歌わせたい曲の歌詞を募集します、いつものあて先にどうぞ」

真「なんでこの企画に限ってこんなフットワーク軽いんだよ……」

雪歩「さて、少し気持ちを落ち着けるためにも、イージーリスニングなミュージックをかけます」

真「良いね、ちょっと上がってる気持ちを落ち着けたいね」

雪歩「えっと、The Offspringで【ALL I WANT】」

真「YA!YA!!YA!!!YA!!!!YA!!!!!」

雪歩「テンション高っww」



オールナイト7・6・5



--------------------------------------------------



雪歩『未だに荻原と菊池ではがき送ってくる奴居るからな~』

真『萩原と菊地で、どうか!お願いします!!』

雪歩『雪歩と真の』

真・雪歩『オールナイト765っ!!』



雪歩「え~~レイディオネーム【アミンゴマミンゴ】からww」

真「早乙女ぇええええ!!!!!てめぇのせいで大変な事になってんだかんなっっ!!!!!!」

雪歩「まこちんPO&ちん子のデュエットが決まり、感無量です、CDは買いませんが頑張ってください!!」

真「ちょっと、こいつ、マジで住所どこ? 今から殴りに行くわ、チャゲアスかってくらい殴りに行く」

雪歩「応援してくれてるよ!! 真ちゃん!!」

真「せめてCDは買え!! むしろ早乙女は100枚は買え!! マジで!!」

雪歩「え~~レイディオネーム【雪歩大福2個入り(意味深)】」

真「早乙女は買った画像メールで送れよ~~!!」

雪歩「早速ですが、ちんPO&ちん子の歌の歌詞、冒頭だけですが書き出してきました」

真「あのさ、もう当然のようにちんぽ&ちん子言ってるけど、まこつけろよ、マジで」

雪歩「ちんPOさん怒ってっぞ!!」

真「お前もだよ!!!!」


--------------------------------------------------


雪歩「えっと、エージェントに合わせて歌詞をつけました」

真「ふーん(棒)」

雪歩「あ、音、出ます?」


チャラ♪チャラ♪チャラ♪チャラ♪ チャラ♪チャラ♪チャラ♪チャラ♪


真「いや、良いよ、そんな手間かけなくて」


チャラッチャチャラララ♪ チャッチャーンチャッチャーン♪


雪歩「眠れない夜、擦って吐き出す肉棒!!」


真「もう、絶対こう言うのだと思ったよバーーーーーカっっっっ!!!!!!」


雪歩「酷ぇwwwww子供かwwwww」

真「どっかから歯車が狂ったね、もうっちょっとオシャレな雰囲気もあったはずだよ、このラジオは」

雪歩「なりふり構わない感が凄いよねww」


--------------------------------------------------


真「コレはアレだな~、響と真美から悪い電波受け取っちゃってるな、間違いなく」

雪歩「侵食を食い止める努力はしてるんだけどねぇ」

真「あのね、ビックリするかもしれないけど、TMNのシュレッダーゴミ、ゴミ袋3袋分になったからね?」

雪歩「それでも次々と届くからね、凄いよ、その根性、はがき無料じゃないんだよ?」

真「正直もう面倒臭くなってまとめて他所に置いてるからね」

雪歩「貴様らには電力すらもったいない!!」

真「そう言えば、響と真美、クリスマスにイベントするって言ってたじゃんか?」

雪歩「言ってたねぇ」

真「是非とも雪歩に出て欲しいって言ってたけど」

雪歩「その日親戚が死ぬ予定なんだよね私、残念」

真「死ぬのに予定あるんだwwwwって言うか誕生日だしねぇwwww」

雪歩「誕生日に何が悲しくてあの二人の顔を見なきゃ……」

真「酷いwwイベントじゃなくて二人がもうすでにww」

雪歩「最近ね~レイディオのテンションのまま事務所来たりするからねぇ」

真「TPOもあったもんじゃないと」

雪歩「それでもプロデューサーの前だと大人しくなるんだけどね、二人とも」

真「おっと、甘酸っぱい匂いがした所で一曲」

雪歩「カバー曲です、天海春香で【大スキ!】」

真「もう言っちゃってるようなもんだよ、コレ」



オーーーーーールナイッ765ォ!!!!



--------------------------------------------------



ポクポクポクポクポクポクポクポクポクポクポクポク

チーン

雪歩『オールナイト、765』

真『何コレ』



雪歩「オールナイト765、この番組は」

真「961プロ、876プロ、765プロ、秋月電気店、萩原工務店、以上各社の提供で東京ブーブーエスラジオスタジオをキーステーションに全国36局ネットでお送りしました!!」

雪歩「そう言えばさっき、プロデューサーを話題に出した時に思い出したんだけどさ」

真「うん」

雪歩「プロデューサーへの罰ゲームはがきも結構届いてて」

真「あ、そうなんだww」

雪歩「一応、集計してみたら、一位がまよららDに全力土下座だった」

真「やっていただこうwwそれは、是非ともww」

雪歩「でもねぇ、このオマケは生かさない手は無いからなぁ」

真「プロデューサー!! 貴方の担当アイドルが貴方の事をオマケ扱いしてますよー!!」

雪歩「……よし、決めた!!」

真「絶対、ろくでもない事決めた」


--------------------------------------------------


雪歩「プロデューサーには、ギターを覚えてもらおう」

真「ギター?」

雪歩「うん、それでちんPO&ちん子の曲でひいてもらおう」

真「え!? だって、もうCD発表まではそんなに時間ないじゃん!!」

雪歩「出来るできない聞いてんじゃないんだよ、やるんだよ」

真「絶対雪歩の家で聞いた台詞だよね、ソレ」

雪歩「と言うわけで、プロデューサーは自腹でギターの購入をお願いします」

真「酷いwwww」

雪歩「何度も言うけど、この罰ゲームは私に秘密にして仕事をした罰だからね」

真「そもそもがだよwwそんなに重い事か!?それが!!」

雪歩「重罪だよね、世が世ならギロチンだよ」

真「死刑レベルwwww」


--------------------------------------------------


真「まぁ、そう言うならばひとつはがきを読ませていただこうと思うよ」

雪歩「ん?」

真「え~~っと、ラジオネーム【真ちゃんのは山じゃなくて丘】さんから、ラジオネームの事は後で追求はするけども」

雪歩「突然どうした」

真「雪歩ちゃんのスキー場の広告、凄くよかったです、今全国の駅にありますよね」

雪歩「えー、オールナイト765、この番組は萩原雪歩と」

真「待って、雪歩」

雪歩「真ちゃん、そろそろ、まきで」

真「ボク、コレ知らないんだけど」

雪歩「ゆかいな菊地真ちゃんで喋ってました~」

真「雪歩」

雪歩「また来週!! ばいばい!!」

真「雪歩」





北斗「チャオ☆」

北斗「楽しみだね、真ちゃんの新曲」

北斗「あ、失敬、えっと、まこちんPOさんとまこちん子さんの新曲、かな?」

北斗「HAHAHAHAHA☆ 真ちゃん、そんなに睨まないでよ☆」

北斗「そういえば冬馬は別に聞いてもいないのに自分の仕事の予定を喋ったりするよ」

北斗「恥ずかしがりや、なんだろうね☆」

北斗「それじゃあ、始めよう!!」

北斗「伊集院北斗の今夜もZUKKON!!」



関連SS次作:真美「TOKYO MIDNIGHT!」響「久し振りとか言うなの巻」