春香「……むにゃ」

春香「ううん……プロデューサーさん……それは黒豆……」

キーンコーン

春香「ああっ……そこ……栗きんとん……」

キーンコーン キーンコーン

春香「…………ううん?」

キーンコーン キンコンキンコンキーンコーン

春香「……」ガバッ


キンコンキンコンキンコンキンコンキンコンキンコンキンコンキンコンキンコンキンコンキンコンキンコンキンコンキンコンキンコンキンコン


春香「ちょっ、待っ、うるさいうるさいうるさい」ガチャ

千早「セイヤー!」ボグゥ

春香「ぐほう!?」

千早「あ……春香」

春香「え…………え、えぇ~……」

――――

千早「改めて、あけましておめでとう、春香」

春香「うん、それはいいんだけど、うん」

千早「さっきはごめんなさい……春香が、正月から新興宗教に拉致監禁されてるのかと思って」

春香「拉致されたらウチにいないよね、それ」

千早「春香は今、何をしていたの?」

春香「え? ああ、テレビ見てたんだけど寝ちゃって」

千早「何のテレビを?」

春香「え? 駅伝」

千早「黙れ!!!!!」バン

春香「え? なに? いきなり?」

千早「そもそも何故今年は東洋だったのかしら、駒沢本命ではなかったのかしら、出雲も全日本も安定して勝ったという話ではなかったのかしら、なぜ瀬古さんは毎年早稲田を」

春香「ちょっ、ストップストップ!!」

千早「そもそも設楽兄弟って何なのかしら、如月姉弟では何が」

春香「実在の人物団体の名前出すのはやめよう、ね?」


――――


春香「……で、千早ちゃんは一体なんの御用で」

千早「いい質問ね」

春香「突然ボディーブロー食らったからね」

千早「……福笑いよ」

春香「おお……おお?」

千早「私、この3日間寝ずに作ったの、春香のために」

春香「重い、重いよ千早ちゃん、愛らしい何かが重いよ」

千早「これなんだけど」ゴソッ

春香「…………」


春香「黒いね」

千早「高木社長をモチーフにしたわ」

春香「人選おかしいよね絶対」

千早「あ、黒井社長バージョンも」

春香「黒い! 黒いよ人選が!」


――――


千早「早速やってみましょう」

春香「私が高木社長、千早ちゃんが黒井社長だね」

千早「黒井社長の方がよかったかしら?」

春香「うーん、違いはそこにないかな」

千早「そう、ならいいのだけど」

春香「それじゃあ……」

千早「いざ尋常に…………始めぃ!」バン

春香「その掛け声なに?」


――――


千早「……ふぅ」

春香「…………」

千早「できたわ、春香、春香は?」

春香「…………うん」

千早「どうかしら、あ、いいじゃない春香、初めてにしては筋がいいわ」

春香「うん、そうだね……1つ、いいかな」

千早「?」


春香「…………黒い」



――――


――次の日――

春香「ふわぁ…………眠いなぁ」

ガチャ

春香「おはようございまー」

千早「春香! 松崎しげる福笑いよ!!!」

春香「」


おわり