☆シャッフルSS☆



やよい「ぐすっ……」

P「落ち着いたか?」

やよい「……はい……すみません……」


オレンジ色の夕日が放つ光が事務所の窓から入り込んでいる

淡い光に包まれた事務所の中には、やよいと俺の二人だけしか居なかった

ソファーに座り、ようやく落ち着いてきたやよいの頭を撫でる

何故この状況になってしまったのか? 事の始まりは、仕事が終わったやよいを事務所に連れ帰った時に起こった

続きを読む