あんかけ速報-アイマスSSまとめサイト

あんかけ速報(あん速)は、アイドルマスターのSSをまとめています。ここでしか読めないSS、厳選されたSSを紹介しています。また独自の企画も行っております。

カテゴリ:アイマスSS > 水瀬伊織

編集
パチパチパチパチパチパチパチパチ



春香「どうも~~! 島村卯月です~!!」
伊織「いや、天海春香なんですけどねアナタは」

春香「いや~~~~いやいやいやいや」
伊織「どうもどうも」

春香「と言う訳でね~~本当、1回ちゃんとしよっ!? 伊織!!」
伊織「完全に私のセリフなんだけどね~はい、それは」

春香「まぁまぁ、そんな訳でね、ハルカなるイオリな訳ですけどもはい」
伊織「どうも、本当にありがとうございます」

春香「頑張っていきましょう、ええ、本当に」
伊織「それはもう本当に頑張りましょうね」

続きを読む

編集
パチパチパチパチパチパチパチパチ



春香「いやはやいやはやいやはや」
伊織「どうもどうも、本当ありがとうございます」

春香「ハルカなるイオリですよ、ハルカなるイーオーリーっ!!」
伊織「結構忘れ去られていますけどね、こうやって二回続けて言うのがね、春香の特徴でしてね、ええ」

春香「いやーもう頑張っていかないとですね」
伊織「いや、本当にもう頑張りましょう」

春香「伊織なんてね、もう、オデコツヤッツヤですから、今日の日のために」
伊織「私のオデコはまぁ、常にツヤッツヤな所はありますけどもね、はい」

春香「こうすると、キュッってなりますから」ググググ
伊織「痛い痛い痛い痛い!!!! ならないわよ!!」

春香「そんな訳でね~頑張っていきましょう本当に」
伊織「そうですね~」

続きを読む

編集
パチパチパチパチパチパチパチパチ



春香「はいはいいはいはいはい」
伊織「どうもどうも、いや、本当にありがとうございます」

春香「この道を行けば何処へ向かうのか」
伊織「芸への道は果てしない」

春香「いつか辿り着く安息の地」
伊織「心の庵を目指して」

春香「ハルカなる!」
伊織「イオリ!!」
続きを読む

編集
春香「はい、どうもー」

伊織「みんなのアイドル、伊織ちゃんよ!にひひっ!」

春香「いや、伊織だけじゃなくて、私や千早ちゃんもアイドルだよ?」

伊織「ひとの掴みを潰すな!」

春香「でね、今日はファン投票について考えてみたいんだけど」

伊織「唐突!ま、まあいいわ。確かにね、中間発表が話題になってたわね」

春香「そうそう。なかなか意外だったよね!」

続きを読む

編集


パチパチパチパチパチパチパチパチ



春香「はいはいはいはいはい」
伊織「はい、どうも、本当、ありがとうございます」

春香「本当ね、皆さん飽きもせずようこそ! ってね」
伊織「失礼よね!? 来て頂いているのよ、私達のために」

春香「ありがたい話ですよ、我々のね、漫才を見に本当に」
伊織「違うのよ、アイドルのライブなのよ? この場は多くの方は漫才を見に来たんじゃないのよ?」

続きを読む

編集
パチパチパチパチパチパチパチ


春香「いやいやいやいや」
伊織「どうも、どうも、本当、ありがとうございます」

春香「まぁね、ようこそ! 765プロ定例ライブへ!! ってね」
伊織「本当ね、今日は是非楽しんでいってもらいたいわよね」


続きを読む

編集

パチパチパチパチパチパチ


春香「えーどうもどうも」
伊織「はい、どうも、ありがとうございます本当に」


春香「満員御礼と言うことで」
伊織「まぁ、自分らで言う事でもないんですけども、本当にありがとうございます」


春香「えーイキナリなんですけどもね」
伊織「はい」


続きを読む

編集
伊織「はいどうもー」

春香「後ろの席も、ちゃんと見えてますよー! 天海春香ですっ☆」

伊織「アンタの登場いちいち鬱陶しいんだけど、やめてくんない?」

春香「マジトーンで言うな。真顔やめろ」

伊織「はい、まぁそんなわけで大型連休も終わっちゃってね」

春香「関東も梅雨入り間近だったりしますけどね。この季節は鬱陶しくてね!」

伊織「アンタくらいにね!」

続きを読む

編集
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/15(月) 06:19:03.60 ID:cBfyk/sL0

2/13

都内スタジオ



P「お疲れさま、伊織! 今日も絶好調だったな!」

伊織「ふんっ、当然じゃない!」

P「よし、それじゃあ事務所に戻るか!」
続きを読む

編集
1: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/09(土) 18:50:24.99 ID:TRgmtcdl0

P「ええ! お見合いですか!?」

高木「うむ。君もそろそろ身を固めてもいいんじゃかいかと思ってね」

P「確かにアイドル事務所に独身の男が一人いるのは、みんなも不安になるとは常々思っていましたが……」

高木「なら話は早いな! また後日に詳細を言うから楽しみにしてくれまえ! はーはっはっはっ」



P「しかし、お見合いかぁ。どんな人が来るんだろうなぁ」

律子「」

小鳥「」

P「え? 二人ともどうしたんだ!?」
続きを読む
アクセスランキング