あんかけ速報-アイマスSSまとめサイト

あんかけ速報(あん速)は、アイドルマスターのSSをまとめています。ここでしか読めないSS、厳選されたSSを紹介しています。また独自の企画も行っております。

カテゴリ:アイマスSS > 四条貴音

編集
わたくしは現在福岡の久留米に来ております。
福岡と言えば、とんこつらぁめんが有名です。
一般的には、博多らぁめんや長浜らぁめんが有名でしょうか?

続きを読む

編集
1: ◆RY6L0rQza2 2014/04/07(月) 17:01:46.15 ID:jwhVXhwao
「ふぅ…。」

荷物を網棚の上に置き、息を吐きます。

これから、生まれ育った土地から、たった独りで東京へと向かうのです。

慣れない電車に四苦八苦し、ようやくじいやの教え通りに席に着く事が出来ました。

まもなく、電車は走り出します。時刻は早朝、乗客もまばら。

がたん、ごとん。ゆっくり走り出した電車は次第に速度を上げ、窓が振動で軋み始めます。

外を見ると、私の知っている景色が見え、そして知らない景色へと移り変わります。

続きを読む

編集

@四条貴音のらぁめんますたぁ




皆様、ごきげん如何でしょうか?四条貴音です。
本日わたくしは撮影に来ております。
今は昼食時でお弁当を頂いたのですがスタッフの方に用意していただいたお弁当がその……少量で……。
一緒に食べたプロデューサーも物足りなさそうにしておりました。

貴音「あなた様?」

P「お、どうした貴音?」

続きを読む

編集

@四条貴音のらぁめんますたぁ




貴音「本日の収録は、これで終わりですか?」

P「ああ、お疲れさん、貴音」

貴音「そう言えば。プロデューサー」

P「何だ?」

貴音「私、名古屋に来たら少々行ってみたい所があったのですが」

P「ん?」

貴音「熱田神宮に」

P「ああ、貴音、そう言う所好きか?」

貴音「ふふっ、好きと言いますか、何と言うのか。ただ、ああいった場所は自らの気を高めるのに適した地ですので」

P「そうか…どうせ、今日は名古屋で一泊だからな、まだ時間も早いし、行ってみるか」

貴音「ありがとうございます」

続きを読む

編集
1: ◆dHgBvcqH3c 2014/03/30(日) 23:39:45.66 ID:1rFfIT1C0
貴音「あなた様、お茶が入りました」


P「ありがとう」


P「…っとこれで一段落」ッターン


貴音「おつかれさまです」


P「ん…。美味い」ゴク プハ


貴音「少し休まれたいかがでしょう」

続きを読む

編集
1: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/28(金) 02:52:19.31 ID:laoKOkfY0

P「……ん?」

貴音「へい、あなた様! 本日はお日柄もよく!」

P「待て待て待て待て、貴音」

貴音「は、はい……あの、何か」

P「一旦そのカウボーイハットとサングラスを外そう、な?」

続きを読む

編集
雨が、埃にまみれた袴を濡らしてる 
路銀を使い果たしてしまった自分は小川の側にうずくまり、川面を流れていく紅葉を眺めてた

腰には一振りの刀 
たった一つの、父親の形見 

「父さん……」 

何度呟いてみても、応えてくれる人はいない 

(これからどうすればいいんだろ……) 

続きを読む

編集
1: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/26(水) 20:16:42.28 ID:ZkwAB6pt0
貴音「おはようございます」

P「おはよう貴音。ん?」

貴音「どうなさいました?」

P「いや、目赤くないか?」

貴音「あぁ、これは…昨日の午後から少々目が痒いのです。それに…へ……」

P「どした?」

貴音「へっくち!」クシュン

P「!?」

貴音「くしゃみも止まらないのです……」

P(可愛い……)

続きを読む

編集

前作:亜美「あさ!」真美「ぶろ!」



1: ◆K8xLCj98/Y 2013/05/24(金) 22:42:47.33 ID:aDtc1WdF0

 満月の輝く、美しい空。
 この光が、わたくしの心を落ち着かせてくれるのです。

 食事が終わり客室に戻り、こうして見上げる空。
 黒色と青色の混ざるこの景色に、一筋の光がさしこみ――

響「貴音」

貴音「……はい?」

響「それ、さっきも聞いたぞ」

貴音「…………そう、ですね」

 椅子に座ります。
 響はベッドに寝転がって、眠いと何度も呟いていました。

続きを読む

編集

■STORYM@STER


1: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/17(月) 02:09:04.84 ID:tW8XrBOH0
貴音「あなた様、お茶をお入れ致しました」コトッ


P「ありがとう、頂くよ」ゴクッ


P「うん、美味しい」


貴音「ふふっ、ありがとうございます」


P「なぁ貴音」


貴音「はい」


P「俺と貴音しかいないから聞くけど…ほんとに俺でよかったのか?」

続きを読む
アクセスランキング