あんかけ速報-アイマスSSまとめサイト

あんかけ速報(あん速)は、アイドルマスターのSSをまとめています。ここでしか読めないSS、厳選されたSSを紹介しています。また独自の企画も行っております。

カテゴリ:アイマスSS > 如月千早

編集
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/22(土) 15:34:06.33 ID:Zjm3VaMso
春香「そうなんです……。信じられない話かもしれませんが……」

P「うーん……本当に信じられない話だなぁ。詳しく話してくれるか?」

春香「はい!」

P「ところで春香、少し小さくなってないか?」

春香(81)「はい……。2cmほどですけどよく分かりましたね」

P「……。遮って悪かった、話してくれ」

春香(81)「はい」


続きを読む

編集

響「どーもー」

千早「超絶プリティーアイドル如月千早と」

響「......我那覇響です。いきなり予定にないこと言ったんでぶん殴りそうなのを必死にこらえてますけど」

千早「まぁ頑張っていきましょうよ」

響「そうだね。これからアイドルとしてどんどん売れていきたいよね」

千早「それで今日は我那覇さんに頼みがあるのよ」

響「なになに?」

続きを読む

編集


ちはゆき「「ちはやはぎですけど、なにか?」」

千早「はい、と言うことで今日も元気にやっていきましょうね」

雪歩「トーン上げて。テンション上げて。ちょっと怒ってる感じする」

千早「怒りもするわよ!」

雪歩「やっぱり今日も怒ってるんだね?」
 
千早「私は現代日本の、この腐れ切ったモラルの無さにイカの心臓なのよ!」

雪歩「怒り心頭なんだね? 今日はなにに怒ってるの?」
続きを読む

編集
1: ◆Hnf2jpSB.k 2015/05/23(土) 15:32:36.14 ID:no/VhTCJo

早起きは三文の徳
果たしてこれは、眠れずに夜を明かした人間にも当てはまるのだろうか?

空が白みだし、仕方なく外へ出る。
当て所なく歩いていると自宅から少し離れた川にたどり着いた。

--このあたりなら、あまり迷惑にはならない、かな?

最近、こんなことばかり考えてしまっている。

そんな時、私は、彼女に、出会った


 ~~~、~~~~~、~~


朝日に照らされる川面を前にして、歌っている女性。
気づくと私の頬に一雫、涙が伝っていた。
続きを読む

編集
1: ◆0lcgcQtP4I 2016/02/25(木) 23:21:16.61 ID:mviErVnHO
春香「うん、私も知らない!」

千早「えっ…?」

春香「2月25日でしょ?何かあるんだっけ?」

千早「…。何もないんじゃないかしら?」

春香「あれ?千早ちゃんなんか不機嫌じゃない?」

千早「知らないわ」

続きを読む

編集
9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/25(木) 01:42:56.40 ID:7/aa6EoM0
「優、私また歳を取ったよ」

墓前でそう話しかけたのは何度目だろうか。
もちろん返答はない。墓石に話しかけて返答をもらえるのは、恐らく超能力者か何かだ。
しかしそれ以降話すことが思いつかず、結局後は無言で手を合わせるだけだった。

続きを読む
アクセスランキング