あんかけ速報-アイマスSSまとめサイト

あんかけ速報(あん速)は、アイドルマスターのSSをまとめています。ここでしか読めないSS、厳選されたSSを紹介しています。また独自の企画も行っております。

カテゴリ: オリジナル企画

編集



このSSはP「ミキペディア?」アフターSSです




1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/09(土) 23:49:24.61 ID:9ynZPQSA0

P「……アンサイクロペディアじゃないのか」


P「……あずさイクロペディアねぇ……『地図』」カタカタッ

『最近見かたを覚えたんですよ~、上が北で、下が南で、左が』

P「だめだこりゃ……『電車』っと」カタカタッターンッ

続きを読む

編集


Dram@s




外の景色は実家の周辺と大して変わらなかった。
それだからか、遠出をしたという実感はあまりない。
そんなことを思いながら窓の外を見ていたら、ドアをノックする音が聞こえた。
「はーい」
そう言いながらドアを開ける。
廊下には車掌が立っていた。
「ご乗車ありがとうございます。乗車券と寝台券を拝見させていただきます」
「あ、はい」
ポケットから二枚の切符を取り出した。

続きを読む

編集
関連SS:smile, again.
 冬のロケ現場は、だいたい寒い。
 コートに包まりながら、ADさんが買ってきてくれた温かい飲み物で暖を取る。
続きを読む

編集

Dram@s




これは江戸時代かその辺りのお話。

あるところにお伊勢参りをする為に旅をする三人の少女がいました。

最年少であり、二人の妹分であるやよい。
ちょっとお気楽だが、いざという時の直感は一番な響。
そして二人の剣術師範である貴音。

これはそんな彼女達が出会った人々とのやりとりを書いた作品である。


続きを読む

編集





『……ねぇ、そこでなにしてるの?』

「……誰かいるの?」

『私の家の前で寝ておいて、その台詞はないんじゃない?』

「そう……ボクは今、君の家の前にいるんだね」

『ええ。土砂降りの雨に降られて、みじめに地面とお友達になっているわ』

「……実は、もう動けないんだ。ずっとご飯も食べていない」

『理由はなんだって良いわ。家の前に寝ていられるほうが、私には迷惑なの』

「それは、ごめん」

『良いから肩を貸しなさい。ちょっとだから歩いて』


続きを読む

編集

Dram@s





これは江戸時代かその辺りのお話。

あるところにお伊勢参りをする為に旅をする三人の少女がいました。

最年少であり、二人の妹分であるやよい。
ちょっとお気楽だが、いざという時の直感は一番な響。
そして二人の剣術師範である貴音。

これはそんな彼女達が出会った人々とのやりとりを書いた作品である。



「あーあ、鳥っていいなぁ」
響が自分達の頭上を飛ぶ鳥を見ながら呟いた。
先ほどから数羽の鳥が行ったり来たりするのが見える。

続きを読む
アクセスランキング