あんかけ速報-アイマスSSまとめサイト

あんかけ速報(あん速)は、アイドルマスターのSSをまとめています。ここでしか読めないSS、厳選されたSSを紹介しています。また独自の企画も行っております。

カテゴリ: ジャンル

編集
1: ◆K8xLCj98/Y 2013/05/11(土) 01:53:15.51 ID:LcoAIDMH0

 眠れない夜って、誰にでもあると思うんです。
 私にとって、それは今日なわけなんですけど。

 そういう時って、ちょっとおかしな気分になりませんか?
 夜にテンションが上がるような、眠れない焦りなような。

 ……あー、明日の昼前にお仕事が入ってるんだよなぁ。

 昼前だから大丈夫かな、という考えと、どうしようという焦り。
 そんなプラスとマイナスの混ざり合った少しマイナス寄りの夜は、寂しくなるんです。

「……」

続きを読む

編集
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/12/31(月) 23:44:42.55 ID:NiqoLDwXo
真美「ででーん! 社長が買ってきてくれたよ~!」

響「Google Homeだ!」

千早「これは……何?」

あずさ「スマートスピーカーね。お話すると答えてくれるのよ~」

律子「ふふっ、これでうちの事務所もなんか新しい感じになってきたわね!」

真美「ねえねえりっちゃん、試していい?」

律子「いいわよ」

真美「おーけーぐーぐる! 明日の東京の天気は?」
続きを読む

編集
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/10/27(土) 13:03:41.88 ID:i5OyujgV0
~泥門高校 アメフト部部室~

ガララッ!

モン太「帰国マーーックス!!」

セナ「ひいぃぃぃ、まだ筋肉痛が……」ギクシャク

栗田「あっ! セナ君モン太君」

まもり「アメリカでは、大変なトレーニングだったものね。
    セナも、皆のお手伝いお疲れ様」

セナ「あ、う、うん。ところで……」

黒木「ミーティングって、何事だよ?」



ヒル魔「ケケケ、朗報だテメェら」

戸叶「朗報?」


続きを読む

編集
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/03(水) 19:53:24.90 ID:eROB17h/0
  サッカーはミスのスポーツ。
  プレーヤーが完璧なプレーをしたら点は入らない。
  永遠に0対0です。

  ――欧州サッカー連盟会長(元フランス代表) ミシェル・プラティニ

続きを読む

編集
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/02(土) 09:51:12.28 ID:UEcSETQho
スレ立て代行です

2: ◆VHvaOH2b6w 2017/09/02(土) 09:52:20.77 ID:MG4M0xPG0
柏手の安「新人寿司コンクール、次の課題は『アイドルの弱み』です」 

将太「アイドルの弱み……」 

柏手の安「みなさんがどのようなアイドルの弱みを、どう握るのか。審査員一同、楽しみにしています!」

続きを読む

編集
1: ◆dzX3.Do/lI 2017/09/02(土) 00:02:28.35 ID:P7hPzUVZo

<ミーンミーンミーン

<カタカタカタ カタカタ

<ジジジジジ……

<ブィィィィィィン

美希「…………ねー、プロデューサーさん」

P「どした?」

美希「あつい」

P「そうだな」

続きを読む

編集
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/08/31(木) 22:47:48.93 ID:ZDwZ0+tR0


 『メダロット』

 『それはテクノロジーが産み出した全く新しいロボットである』

 『ティンペットと呼ばれる基本フレームに人工知能メダルを搭載』

 『更に様々なパーツを合体させる事によって無限の能力を引き出すことが出来るのだ!』

続きを読む

編集
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/08/24(木) 18:11:58.76 ID:ofsQ2kfQ0



パチパチパチパチパチパチパチパチ



伊織「えー空席以外は見事! 満員御礼と言う事で、心から御礼申し上げます」

伊織「どうか1万字程の落語、御辛抱頂きお聞き下さいませ」

伊織「偽りのある世なりけり神無月 貧乏神は身をも離れず、と言う狂歌がございまして」

伊織「だからなんだと言うわけではないですが、こうして唄なぞ並べると落語も少し恰好もつくってな物です」

伊織「この一説が流れますと落語に精通されている方ですと「お、死神だね?」とお思いでしょうが」

伊織「まだまだマクラでございます、枕元の死神は縁起が悪うございますから、どうか本題まではもう暫く御辛抱をお願い申し上げます」


伊織「いやいや、寝てくださいと言っているわけじゃあありませんよ?」

伊織「釈迦に説法になるかもしれませんが、落語で言うマクラと言うのは落語本題に入るまでの導入の事をさしまして」

伊織「落語本題に負けず様々なマクラが存在しております、中には寄席にはマクラが楽しみで来てるんだよ、なんて方もいるようです」

伊織「寄席に枕持ち出して寝るなんて方はいらっしゃらないですが、寄席の座椅子は実に堅くてそりたってございます」

伊織「それはそれは、マクラ高くして眠れる事でしょう」


伊織「…………」


伊織「まぁまぁ、無駄話はこのへんにしまして、出来れば起きているうちに落語なんてものは聞いて頂きたいものですな」


伊織「さて、日本には八百万の神といいまして、実に様々な神様がいらっしゃいます」

伊織「最近ですと、何か偉業を達成した物事に対し「神」と呼ぶ風潮があるようでして」

伊織「いやぁ、今日のあの人のパフォーマンスは神ってたよ~」

伊織「などと、どこを見ても神様だらけ、最早ありがたがるようなものではないのかもしれませんな」

伊織「方々にある神社仏閣と言うのの有名所だけ知られるようになり」

伊織「若い方々、特に上京し、故郷を遠くに残してきた方々にとっては「お参り」なんて言う行事は行わなくなって久しいのかもしれません」

伊織「ですので、もしかしたらですが、祈る対象を自分の近くに作っているのかもしれませんな」
続きを読む
アクセスランキング