あんかけ速報-アイマスSSまとめサイト

あんかけ速報(あん速)は、アイドルマスターのSSをまとめています。ここでしか読めないSS、厳選されたSSを紹介しています。また独自の企画も行っております。

カテゴリ:ジャンル > クロスSS

編集
やよい「今日もピッカピカにできました!」

?「嬢ちゃん、なってないな~」

やよい「えっ?」

?「ほら、ここ。なってへんやん。ちょいと貸せや。こうやってここでこう使って……ちょちょいのちょいやで! じゃあ、ほな」


続きを読む

編集
あの日は雪の降るクリスマス・イヴだった。俺は自分のプロデュースしている少女と二人、仕事帰りに少し散歩をしていた。男性恐怖症の少女が自分からプロデューサーと散歩がしたいなんて言うとは思わなかった。

雪の被る大木の下、少女は急に涙を流し『すいません』と一つだけ言うと駆け出した。何の謝罪かも分からないまま、その日は少女と別れてしまった。次の日から少女の姿を見ることはなかった。そして一週間、何事も無かったかのように少女は現れた。

結局、あの時謝罪した理由、そして消えた期間、少女に何があったのか、何も教えてはくれかった。ただ、いつも通りの接し方、そしていつものように笑顔な少女。冬を明けた今でも何一つ知らないままだった。

続きを読む

編集

ハリウッドでの撮影を終えて、国際空港のサテライトに降り立った。
乾燥したロサンゼルスとは違い、梅雨時特有のジメッとした空気が肌にまとわりつく。
あれだけ鬱陶しかった湿度が、数ヶ月海外で過ごしただけでこうも恋しくなるものか。

「お腹……空いたな……」

約10時間のフライトの2/3以上を寝て過ごし、その為、機内食も軽めの物しか摂っていない為、こうして日本に降り立った時、一気に空腹が襲ってきた。

「おにぎりあるかな?」

広い空港の中、どこに何があるかも分からない。
パパとママが迎えに来るまでまだ大分時間があるため、どこか適当な所で食事を摂りたい。

続きを読む

編集

前作:「律子のグルメ」
   「春香のグルメ」
   「貴音のグルメ」
   「響のグルメ」
   「やよいのグルメ」
   「千早のグルメ」
   あずさのグルメ
   「雪歩のグルメ」
   「真のグルメ」


1: ◆sIPDGEqLDE 2015/04/07(火) 21:58:23.38 ID:OR5DcELy0

お盆に乗っているのは大きなどんぶり、それと長方形の平皿。
あとは冷水の入ったコップだ。

丼の中には黄色に染められたうどん。
平皿の方には、私の顔ほどもあるのでは無いか、と思うくらい大きな野菜のかき揚げが鎮座している。
茹でたてのうどんからは湯気が立ち上るが、香りはない。

そう、このうどんにはつゆが無いのだ。

続きを読む

編集

前作:「律子のグルメ」
   「春香のグルメ」
   「貴音のグルメ」
   「響のグルメ」
   「やよいのグルメ」
   「千早のグルメ」
   あずさのグルメ
   「雪歩のグルメ」


1: ◆sIPDGEqLDE 2014/12/31(水) 22:05:55.32 ID:Wnd2tYxY0

遅く起きた朝。
時計を見ると既に10時を回っている。
母さんはとっくに朝食を下げ、父さんは仕事に出ていた。

冬休みに入り、仕事も休みの今日。
とりあえず寝間着から着替え、日課のランニングをこなそう。
みっちり二時間走ったらちょうどお昼時になるし、そのまま外で昼食を摂るのもいい。
うん、そうしよう。

続きを読む

編集
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/25(土) 23:01:13.74 ID:+lcAxTYu0
ミスター「こんばんは、水曜どうでしょうです。
さて、何時もは私と大泉洋君、それに藤村さんと嬉野さんでお送りしている水曜どうでしょう。
むさいオッサンばかりの画面ですね。
ところが、今日は何と、あの超売れっ子アイドルが登場するという事で驚くべき快挙を、
私達は成し遂げてしまうのです。それでは、ご覧ください、どうぞ」


ミスター「ねーむりーひめーめざめるーわたーしーはーいまー」(裏声
大泉「千早ちゃんなら、大丈夫!」
安田「春香!私、アイドルになるわ!」




藤村「あれ春香ちゃんかよwwwwwwwwwwwwww」



続きを読む

編集
1: lumberjack 2015/03/12(木) 22:28:14.13 ID:NeazBH8U0
アイドルマスター×東宝怪獣です。でも、大映怪獣も出ます



2: lumberjack 2015/03/12(木) 22:29:21.88 ID:NeazBH8U0
P「本当ですか小鳥さん!!」

小鳥「ほ、本当です!私も信じられないですけど……」

P,「小鳥さん、アイドル達に変な薬飲ませたわけじゃないですよね?」

小鳥「し、失礼な! そんな事するわけないでしょ!」

P「……まぁ良いです。とりあえずみんなの様子を見に行きましょう」

小鳥「そうですね……突然の事なので、みんなも動揺してるでしょうし……」

P「下手に暴れて街を壊されちゃあ、堪ったもんじゃないですからね」

続きを読む

編集
1: Swing ◆VHvaOH2b6w 2015/02/25(水) 12:17:40.45 ID:ubsnn6FT0
折木奉太郎「……は?」

える「アイドルのプロデューサーを、Pと呼ぶのが今の流行なんだそうです」

奉太郎「さっぱりわからん。つまりお前は、学校をやめてそのプロデューサーとやらになるのか?」

伊原摩耶花「馬鹿ね。そんなわけないでしょ! あんた、ほんとに知らないの?」

奉太郎「……里志。説明してくれ」

福部里志「はいはい。こういうのは僕の仕事だね。最近はアイドルのファンをプロデューサーと位置づけて、Pと呼んでるんだ。そしていいかいホータロー、今この神山市には映画の撮影ロケでアイドルが沢山来てるんだ」

奉太郎「ああ。それなら聞いたな。もっとも俺には、縁の無い話だが」

里志「ふふん。それはどうかなあ」

奉太郎「……なんだ?」

続きを読む

編集
P「ああ。なにせこの戦時下、国防を担う鎮守府は大事だ、ということで、国からうちの事務所に直接依頼があったんだ」

真美「ちんじゅふ・・・?なんかものものしいね。そんなとこに真美達が行ってダイジョブなの?」

続きを読む
アクセスランキング