あんかけ速報-アイマスSSまとめサイト

あんかけ速報(あん速)は、アイドルマスターのSSをまとめています。ここでしか読めないSS、厳選されたSSを紹介しています。また独自の企画も行っております。

カテゴリ:アイマスSS > 音無小鳥

編集

HjUlQPt


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/05(土) 13:50:45.87 ID:0XGo8M8R0
 
カチ…     カチ…       カチ…      カチ…    カチ…
  カチ…  カチ…      カチ…   カチ…カチ…    カチ…
 カチ…       カチ…    カチ…    カチ…  カチ…    カチ…
   カチ… カチ…   カチ…    カチ…    カチ…   カチ…

 『……原子力安全委員会は昨日午後、作業中の原子力発電所における燃料紛失事件について盗難の可能性を否定しており……』

 
カチ…     カチ…       カチ…      カチ…    カチ…
  カチ…  カチ…      カチ…   カチ…カチ…    カチ…
 カチ…       カチ…    カチ…    カチ…  カチ…    カチ…
   カチ… カチ…   カチ…    カチ…    カチ…   カチ…


  『今後発電所付近でのより強い監視体制を整えるとのコメントを残しました。ニュースは以上です、続いては……』


コンコン

  「高木社長。います?」

ガチャ

  「鍵が開いてる……? もう、不用心なんだから……」

続きを読む

編集
出囃子:都鳥


小鳥「えー、お足元の悪い中お運びいただきまして、御礼申し上げます」

小鳥「梅雨は嫌だね、なんていう方も多いですが私はこの時期、
いつもドキドキワクワクとしております。この夏のコミケの当落発表直前というのは、
そりゃもう不安なんですがそれと同時に、当選したらああしてこうして、と、
取らぬ狸を皮算用するのも楽しいものでございます」

小鳥「アイドル活動、というと華やかで楽しそうなものですが、
その裏ではたくさんのレッスンを積んでおりまして、それはなかなか楽しい、と言える代物ではない、
むしろトレーナーによってはくぎゅ、いや苦行でしかない場合も、しばしばございます」

小鳥「さて、そんなアイドルでもトップアイドルを目指す、はずがイマイチ気が乗らず、
レッスンをさぼってばかりの美希ちゃんと、その姉菜緒さんが2人で暮らしておりました」

続きを読む

編集
小鳥「はいどうも、音無小鳥でーす」

愛「日高愛です!!!!!」

小鳥「あ、うん、マイク入ってるからね、そんなに大きな声出さなくてもね」

愛「素敵なアイドルになりたいです!!!!!」

小鳥「いや、あのね、これから漫才するからね」

続きを読む

編集
※エロ表現あり閲覧注意


1: ◆b2/ys3/tgw 2016/03/03(木) 01:10:07.53 ID:+RRvPwf9o

紡ぐ煙が月を隠す

蛍光灯の明かりを頼りに

ブロック塀の下を猫が歩く

ぽつりぽつり、街明かりと喧騒

口元の黒子に煙草を咥えて

彼女は一人、夜風に触れた

続きを読む

編集
1: ◆iUFOzRwgx6 2015/11/20(金) 00:09:06.07 ID:IEBTZAlno
P「ん……ふああ……」

小鳥「あら、プロデューサーさん、お疲れですか?」

P「あ、すいません小鳥さん」

小鳥「うふふ、いいんですよ。あ、そうだ!」

P「はい?」

小鳥「プロデューサーさん、耳かきしてあげましょうか?」

P「……はい?」

続きを読む

編集
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/17(月) 14:21:48.53 ID:Jp5DjVpkO
~会議室~

小鳥「ね!」

真「ね!って言われても……」

雪歩「ワケが分からないです……」

伊織「しかもなんでこの3人なのよ」

小鳥「事務所で暇そうにしてたから!」

伊織「余計なお世話よ!」

真「小鳥さんだって仕事用のPCで艦これしてたじゃないですか!」

雪歩「雲龍…って何度も呟いてました……」

小鳥「わ、私はいいの!そういうアレだから!」

伊織「どれよ!」

続きを読む

編集
1: ◆sIPDGEqLDE 2015/01/13(火) 21:36:01.95 ID:FjsCUU2f0


小鳥「はぁ~、年末年始の繁忙期が過ぎてやっと休みが取れたってのに……」

テレビの中の漫才師A『すいませんこのAセットください』

小鳥「こうしてこたつでだらだらしてもう15時過ぎ……」

テレビの中の漫才師B『トッピングは何にしましょう』

小鳥「何かしなきゃとは思っても……こたつの魔力からは……」

テレビの中の漫才師A『あ~、おまかせで』

続きを読む

編集
小鳥「プロデューサーさんはアイドルのみんなと本当に仲がいいですよね」

P「そうですかね? まあ、そこらのPよりは、という自負はありますけど////」

小鳥「アイドルとの仲が円満にいくような特別な秘訣はあるんですか?」

P「積極的におっぱいをタッチします」

小鳥「へえ……は?」

続きを読む

編集
1: ◆sIPDGEqLDE 2014/11/28(金) 20:00:13.65 ID:peSMc7390

「おはようございます~」

朝、事務所の扉を開いて一人の女性が事務所へとやってきた。
この事務所に所属する三浦あずささんである。

「今日は一段と寒いですね」

見慣れた優しい微笑みを湛えながら、しかし寒さが堪えたのか、どこか困ったような。
そんな複雑な表情をしている。
だが、暖房の効いた事務所内に入ってすぐにその表情は穏やかなものへと変わった。

続きを読む
アクセスランキング