あんかけ速報-アイマスSSまとめサイト

あんかけ速報(あん速)は、アイドルマスターのSSをまとめています。ここでしか読めないSS、厳選されたSSを紹介しています。また独自の企画も行っております。

カテゴリ:アイマスSS > 菊地真

編集

☆シャッフルSS☆



真「お願いしますっっ!!!」


響「…………………………へ?」


響が事務所に入ってきていつもの、「はいさーい!」を言うのと、
僕が響に頭を下げるのは僕が遅れてほぼ同時だった。
それは、いつも通りでいつもと違う事務所でのことだった。


続きを読む

編集

☆シャッフルSS☆




ガチャッ


真「プロデューサー!」

P「おう真、どうしたんだ? なんか大怪我してるけど」

真「イメージビデオ作ったんですよ!」

P「真、どうしたんだ? なんか無視されたけど」

真「イメージビデオ作ったんですけど!」

P「……うん、それで?」

真「販売したいので、観てもらえませんか?」

P「おお、すっごい唐突」


続きを読む

編集


jpg large

10年後m@s



「はーい、じゃあ、今日はここまでにしようか。みんなお疲れ様」

かわいく頭を下げるアイドルの卵たちに手をひらひらと振る。
今日のレッスンに来たのはみんな、ピカピカの候補生。
初々しくて、素直で、昔のみんなと一緒に居るみたいで少し楽しかった。

それは良い。そんなことよりも。

携帯の着信履歴を見ながらため息を吐いた。
スマホの液晶には[水瀬 伊織]と11桁の数字。

続きを読む

編集

☆シャッフルSS☆



 冬、突然一通のメールが届いた。
 「思い出の場所で、待ってる」
 そのメールにはその一言だけが書かれていて、それを読んだボク――いえ、私はその場所へと向かっている。
 何故なら、そのメールの差出人はプロデューサーだったから。
 日が落ちて暗くなった歩道を、冷たい風に吹かれながら歩き続ける。
 さすがは真冬と言った感じで、冷たい風が吹く度に私は身を震わせる。
 私の吐息は白く、他にすれ違う人々もまた同じように身を震わせているのが伺える。
 ……でも、もう少しあるけば着く。私とプロデューサー、皆の「思い出の場所」に。

続きを読む

編集
1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2013/08/29(木) 20:44:54.44 ID:Pb8MMJNZ0

梅雨が開けたというのに、まだ雨粒がしつこく地面を叩く八月の頭 

僕は公園で一人、てんとう虫型の遊具の中に入ってしつこい雨を凌いでいた 



 「……とうさんのアホ」 



膝を抱えて涙を流している僕 

菊地真、もう直ぐ八才になる 

……僕は昔から父さんに、まるで男の子のような生活を強いられていた 

だけど……周りの男子から『男女』 と呼ばれるようになり、今の生き方に疑問を感じている 


続きを読む
アクセスランキング