あんかけ速報-アイマスSSまとめサイト

あんかけ速報(あん速)は、アイドルマスターのSSをまとめています。ここでしか読めないSS、厳選されたSSを紹介しています。また独自の企画も行っております。

カテゴリ:アイマスSS > 双海姉妹

編集
2: 1 2014/05/22(木) 22:06:20.66 ID:pK/vwF7w0
亜美「…………ながーい」

真美「………………ゲームやりたーい」

P「もう少し我慢しろって」

送迎用の車内の静寂を打ち破ったのは二人の文句だった。

まだ初夏に近づいているだけだと言うのに、既に我慢しきれない暑さに達した車内を、
冷房をガンガンに効かせる事で一時的に忘れさせる。
今外に出たら、コンマ2秒で車の中へとんぼ返りするのだろう。

亜美「だってずっと景色が変わらないんだよ? 前見ても兄ちゃんの寂しい後頭部しか見えないし」

P「寂しくねぇよ!! まだ希望はあるよ!!!」

真美「窓見てもずー……っと海ばっかじゃん!!」

P「そりゃ海での撮影だったんだから仕方ないだろー」

続きを読む

編集

「はい、はい――本当にすみませんでした。失礼します」
 僕が受話器を電話機に置いてもまだ、彼女は泣きべそをかいていた。ソファーに座るよう促しても彼女は座ろうとしなかった。
「なあ、気にするなよ。誰だって……例えば春香だって似たようなミスはやったさ」
 ずずっと鼻水をすすって、彼女は疑わしそうな目を僕に向けた。
続きを読む

編集
P「改めてすまないと思っている、申し訳なかった、真美」

真美「やめてよ兄ちゃん、もう過ぎた事っしょ……」

P「俺が軽い気持ちでお前達への誕生日プレゼントとローマ研修から聖遺物持ち帰ったりするから……」

真美「ふざけててそれを心臓に刺しちゃったのは亜美だしさ」

P「いや、しかし……」

真美「兄ちゃん?最初はビックリしたり恨んだりもしたけどさ……」

P「真美! 俺は、これからも亜美のサポートは全力でやらせてもらおうと思っている」

真美「他の皆と同じように扱ってよ、その方が、ほら、亜美もさ?」

P「そうか……そうだな……」

続きを読む

編集
1: ◆sIPDGEqLDE 2014/05/21(水) 20:04:00.67 ID:6lT9vTs00

がちゃ

亜美「やほやほ~、たっだいま~」

小鳥「あら、お帰りなさい亜美ちゃん」

亜美「およ、ピヨちゃんだけ?」

小鳥「えぇ。亜美ちゃんは随分早いのね」

亜美「うん、撮影がスムーズにいったから早く上がれたんだYO」

続きを読む

編集
1: ◆RY6L0rQza2 2014/05/22(木) 00:29:49.52 ID:EB4ZAK0sO
真美「どうよこの案!真美達天才間違いなしっしょ!」

亜美「んっふっふ?、律っちゃん達の驚く顔が見れる事間違いなし!」

真美「楽しみだね、亜美!」

亜美「うん、楽しみだね!」

続きを読む

編集
1: ◆X51OaJwJEEOu 2014/05/22(木) 02:16:35.36 ID:u7xJ3u2ro
超短編、タイトル通り珈琲一杯飲みながらお楽しみください



2: ◆X51OaJwJEEOu 2014/05/22(木) 02:17:22.08 ID:u7xJ3u2ro
「ねーねー、キャンプ行こうよ」

「キャンプぅ?」

そんなやりとりがあったのがつい一週間前。
亜美は番組の企画でアウトドアにハマったらしい。
 
続きを読む

編集
1: ◆RY6L0rQza2 2014/05/10(土) 23:38:44.05 ID:38Y3+BjKo
亜美「見て真美!空めっちゃ綺麗に見えるよ!」

亜美が縁日で買ったビー玉を渡してきた。真美も覗き込んでみると、目の前に広がるのはビー玉の模様と混ざって深まった青色。

真美「うわ~!めっちゃ綺麗だね!亜美!雲がぐにゃぐにゃだよ!」

亜美「うんうん!面白すぎっしょ~!」


続きを読む

編集

真美「……」プン 

亜美「……」スカ 

律子「ちょっと、なに二人してむくれてんのよ」

真美「きょ→のしゅ→ろくだよ→」

亜美「な→んか、れっと→かん? カンジちゃったYO!」

律子「はあっ!? 今日の収録って……『双子のツインズ大集合』のこと?」

続きを読む
アクセスランキング