あんかけ速報-アイマスSSまとめサイト

あんかけ速報(あん速)は、アイドルマスターのSSをまとめています。ここでしか読めないSS、厳選されたSSを紹介しています。また独自の企画も行っております。

カテゴリ:アイマスSS > 双海姉妹

編集

前作:真美「最近、妹の様子がちょっとヤヴァい…」
   真美「最近、妹の様子がもっとヤヴァい…」



1: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/05(水) 17:28:39.54 ID:13jHNLUa0
西暦2014年、地球は亜美に包まれた。


亜美A「ラクラクwwwwwwwwwwwwwwwwカードマーンwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」
亜美B「ラクラクwwwwwwwwwwwwwwwwカードマーンwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」
亜美C「ラクラクwwwwwwwwwwwwwwwwカードマーンwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」
亜美D「ラクラクwwwwwwwwwwwwwwwwカードマーンwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」
亜美E「ラクラクwwwwwwwwwwwwwwwwカードマーンwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」
亜美F「ラクラクwwwwwwwwwwwwwwwwカードマーンwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」
亜美G「ラクラクwwwwwwwwwwwwwwwwカードマーンwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」


真美「と、まあこんな感じで…詳しくは
前作、真美「最近、妹の様子がもっとヤヴァい…」をよろしくね!あっ、増えた」


亜美A「今なんとwwwwwwww亜美はwwwwwwwwww8秒に1人増えてるんですwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

続きを読む

編集

前作:真美「最近、妹の様子がちょっとヤヴァい…」



1: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/16(日) 14:33:17.89 ID:/odzik640
亜美「ラクラクwwwwwwカードwwwwwwマーンwwwwwww」

亜美「前作では本当にお世話になりましたwwwww」

亜美「おかげさまで東北楽々ゴールデンダックスは日本一www日本一になりましたwwww」

亜美「クゥーwwwwww」


真美「亜美!もうやめて!お願い!」

P「俺たちが悪かった…。亜美に前作のあらすじを任せるなんて言ったから…」

真美「じゃあ真美が代わりにするね!」

P「頼んだ!」


真美「真美の妹こと双海亜美は、未知のウイルスに感染し、自分が出演してるCMのようにしか喋れなくなったのだ!」

真美「ホントはウイルスじゃないけどね」

真美「まあ詳しくは
前作、真美「最近、妹の様子がちょっとヤヴァい…」
を読んでよね!」

真美「真美にとって亜美は、ただの妹なんかじゃねぇ!何よりも大切な存在なんだよ!!」

続きを読む

編集
1: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/14(金) 00:14:50.59 ID:o39+JAcI0
真美「兄ちゃーん!!大変だよー!!」

P「ん?どうかしたのか?」

真美「この前亜美、カードのCMに出たっしょ?」

P「ああ、年会費永年無料・ポイント特典付き、インターネットショッピングにも便利な"楽々カード"のだな」

真美「そう!あれが放送されてから亜美の様子がおかしいんだよ!」

P「えー…どういう風に…?」

真美「口で説明するより見た方が早いよ!亜美!」

P「来てるのか…」



亜美「ラクラクwwwwwwwwカードマーンwwwwwwwwwwww」

真美「ね?」

P「うっわ…」

続きを読む

編集
1: ◆K8xLCj98/Y 2013/02/17(日) 22:21:50.63 ID:L9BMRJ4y0

 真美も亜美も、ひとしきり泣いた。
 だって、信じられないっしょ。あんなこと。

 真美とやよいっちがデパートでライブをしているとき。
 現れた不審な男は、ナイフを持って真美へひとっ走り。
 兄ちゃんが真美の前に立ちはだかって、命がけで真美を救った。

春香「…………プロデューサー、さん……」

 男はその場で逮捕され、兄ちゃんは倒れた。



続きを読む

編集

★シャッフルSS第2弾★

とある日の765プロ事務所。

亜美「りっちゃん!見て見て!」

真美「この亜美真美ちゃんが構想に15年費やした格闘ゲーム!『765プロアイドル大集合!スマッシュソウルストリートファイティングマスター!(仮)』この企画書を見て下さいよ〜」

律子「え?ゲーム?構想15年?……15年って、あんたら生まれてないでしょ!」

亜美「まぁまぁ細かい事は気にしないで~ペラペラっとぉ」

真美「読んでみるっしょ!」

続きを読む

編集


《某日 13:00 765プロ》


真美「はい、と言うわけで」

亜美「なにその入りw ラジオじゃないんだから、やめてそういうの!」

真美「ああ、ごめんよ亜美。これはテレビだったね」

亜美「いや、そういう問題でもないっしょ?」

真美「いま我々は、765プロにいるんだけども」

亜美「そうだね、まさに亜美たちのホームなんだけども」

真美「今日はですね。この事務所のあちこちに、隠しカメラを仕込んでおります」

亜美「もっちろん、今回は事務所の全面協力のモトでやってるよ!」

真美「ねぇ、こういうしょっぱいドッキリ大好きですから、うちの事務の人は」

亜美「もう嬉々として、カメラセッティングしてましたからねぇ」

真美「そのくらい本業でも頑張っていただきたいものですねぇ」

亜美「あ、我々にボロクソに言われている事務員が、いま肩を震わせて笑っています」

真美「迂闊に笑うとね、乗っちゃうから。真っ赤になって我慢してますけど」

続きを読む

編集
1: ◆K8xLCj98/Y 2013/05/19(日) 03:18:56.63 ID:CMdVeINx0

 ちょっとだけ早く目が覚めた朝っていいよね。
 テレビを付けてもまだロクな番組もやってなくてつまんないけど。

 なんだか、いまこの時間に起きてるのは亜美だけなんじゃないかな、って思ったりするんだ。

 爽やかな空気を吸って、まだセルリアンブルーの空を見上げる。
 そういうの、すっごくいいと思わない?

真美「んー……そんなこと言うだけに起こしたの……?」

亜美「うむ!」

真美「……寝るっ」

亜美「あぁ、ちょっと待ってよう、真美ぃ! ごめんって!」

 へいへいみなさんおはよーございます。
 亜美と真美、はるるんと千早お姉ちゃんで泊まりのロケに来ておりました。
 日曜日、時刻はもうすぐ……5時30分でごぜーます!

真美「すぴー…………」

亜美「二度寝はやっ!」


続きを読む

編集



Piano Bar Unamela



カランコロン

マスター「いらっしゃいませ」

亜美「うわー。やっぱこのお店、フンイキいいよねー」

真美「オトナの空間! ッて感じですなー」

P「おい、あんまり騒ぐんじゃないぞ!」

亜美「ではではー。サッソク、カウンターのマスターに突撃だー」

真美「おー!」

P「って、言ってるそばから……」
 
続きを読む
アクセスランキング