あんかけ速報-アイマスSSまとめサイト

あんかけ速報(あん速)は、アイドルマスターのSSをまとめています。ここでしか読めないSS、厳選されたSSを紹介しています。また独自の企画も行っております。

タグ:ネル

編集
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/01/12(日) 00:14:00.12 ID:T/pSv9jSo
伊織「なによこれ」ペラッ

伊織「ルール? うわ、カタカナばっかりね……漢字使いなさいよ」

~~ミキノート ルール~~

・このノートに書かれたコトをミキがみたらやるの

・書かれたことはだいたいやるけど、ヘンなこと書いちゃダメだよ?

伊織「書くわけないでしょ!」


続きを読む

編集
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/01/09(木) 01:33:37.17 ID:/dRAODTSo
響「キングヌーモデルのやつなのに……」

春香「響ちゃんどうしたの?」

響「春香……自分のイヤホンが片耳ないんだ」

春香「えっ! あのキングヌーモデルの!?」

響「一緒に探してくれない?」

春香「もちろん! どこで落としたの?」

続きを読む

編集
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/29(日) 17:07:05.85 ID:aLODUUf4o
千早「えっ!?」

P「どういうことだよ……」

真美「どうしよぉ……ううっ……」

亜美「亜美のせいだ……」

P「伊織! 伊織……よかった、気を失っているだけだ」

千早「どうしてこんなことになったの?」
続きを読む

編集
1: ◆K8xLCj98/Y 2013/05/11(土) 01:53:15.51 ID:LcoAIDMH0

 眠れない夜って、誰にでもあると思うんです。
 私にとって、それは今日なわけなんですけど。

 そういう時って、ちょっとおかしな気分になりませんか?
 夜にテンションが上がるような、眠れない焦りなような。

 ……あー、明日の昼前にお仕事が入ってるんだよなぁ。

 昼前だから大丈夫かな、という考えと、どうしようという焦り。
 そんなプラスとマイナスの混ざり合った少しマイナス寄りの夜は、寂しくなるんです。

「……」

続きを読む

編集
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/26(土) 01:35:39.48 ID:wec68il0o

 プロデューサーさんの評判は、正直に言うと良くはない。

 真なんかは、あの人は喋らないし不気味だーなんて私に言ってくる。
 確かに、自己紹介、プロデュース方針、仕事終わりの挨拶――それぐらいしか、喋らない。
 私とプロデューサーさんの間に、いわゆる『世間話』はほとんど無かった。

続きを読む

編集
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/12/31(月) 23:44:42.55 ID:NiqoLDwXo
真美「ででーん! 社長が買ってきてくれたよ~!」

響「Google Homeだ!」

千早「これは……何?」

あずさ「スマートスピーカーね。お話すると答えてくれるのよ~」

律子「ふふっ、これでうちの事務所もなんか新しい感じになってきたわね!」

真美「ねえねえりっちゃん、試していい?」

律子「いいわよ」

真美「おーけーぐーぐる! 明日の東京の天気は?」
続きを読む

編集
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/29(火) 22:58:37.91 ID:8bW8AvR3o

千早「……ほんとに千早お姉ちゃんになった!」

雪歩「いやぁ、うまく行ったね亜美さんや」

千早「『入れ替わリング』、本物ですなぁ。真美さんや」

雪歩「ねえねえ、これでもっと遊べない?」

千早「誰かと誰かを入れ替えたり!」

雪歩「自分たちでまた入れ替わったりね!」

ちはゆき「「んっふっふ~」」


続きを読む

編集
◆オーディション

自分、沖縄から上京してきてアイドルをやってるんだけど、
ある日オーディション会場で事故にあいそうになったんだ
ステージの上でパフォーマンスしようとしたら、照明の器具が降ってきて、床はぐっちゃぐちゃ
もしあそこに立ってたら死んでいたかも…

それから毎週オーディションを受け続けたけど、毎回照明は落ちてしまう
しかも回を重ねるごとに、確実に自分の立っていた場所に近づいてくる…
怖くなった自分は同じ事務所のTさんに助けてくれってお願いしたんだ
Tさんは「ほう」ってそっけなく聞いてたんだけど、自分のオーディションに来てくれることになった

オーディションの日、いつも通りステージの前で名前を言ったんだ
「我那覇響です! よろしくお願いします!」
すると審査員の男がピクリと身体を動かしたような気がした…
何かがおかしい、そう思って舞台袖のTさんをちらりと見た
心得た、と言ったようにTさんは「破ぁーーー!!」と叫んだ

するとTさんの手からカーマインレッドの光線が飛び出し、あの怪しい審査員の身体を貫くと、
照明の器具がばったばったと落下してきた!
すべて落ちたあとで「これで安心ですね…」と片手でどんぶりを持ってラーメンをすするTさん
月生まれってすごいぞ…そのとき初めてそう思ったんだ

続きを読む

編集
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/27(金) 01:38:02.60 ID:0HOYFfXVo

真「これは、ボクがお父さんから聞いた話なんだけどね」

春香「う、うん」

真「晴れた昼下がり、ある青年が道を歩いていると」

春香「……怖い話?」

真「違うよ、笑い話。……前の方から、赤い洗面器を頭に乗せた男の人が歩いてきたんだ」

あずさ「……」コソコソ


続きを読む
アクセスランキング