あんかけ速報-アイマスSSまとめサイト

あんかけ速報(あん速)は、アイドルマスターのSSをまとめています。ここでしか読めないSS、厳選されたSSを紹介しています。また独自の企画も行っております。

タグ:四条貴音

編集
←その1



【五つ子のたましい】



  響「たかね、たかね。朝だぞー、起きてー」ユサユサ

たかね「ぐう…… ふにゃ、すー……」

  響「ちっちゃくなっても、寝起きの悪さは一緒なんだな…… たーかーねってば!」

たかね「…… ん…… ぅむ、む」

  響「もう朝だよ、ごはんの時間だぞー」


たかね「…… ごはん……」ムクリ


  響「食事だって言ったら起きるとこまで一緒かー、ぶれないなぁ」

続きを読む

編集

  響(……ん、 ……あー、朝かぁ)


  響(今日はオフだし…… さむそうだし、まだ寝てよ……)


  響(そうだ、貴音…… は、もう起きたのかな? いないや)


  響(起きてるなら、早く朝ごはん作ってあげなきゃ……)


  響(でも、ちょっとだけ…… あと5分だけごろごろしたら、起きよ)


<ガシャーン

  響「!?」ガバ
続きを読む

編集
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/01/22(金) 00:04:59.44 ID:dSk6orwwo

  サッカーというスポーツは、劣勢のまま90分が終了するなどということはまず無い
  必ず一度は、決定機が訪れる


  ――元ウクライナ代表 アンドリー・シェフチェンコ

続きを読む

編集
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/07(月) 00:15:05.06 ID:QcZ348Rt0


神奈川県相模原市
宇宙科学研究所

真美「はろはろー!皆、元気にしてた?真美だよー!」

貴音「四条貴音でございます」

真美「ねえねえお姫ちん。このコーナーも久し振りだね」

貴音「そうですね。以前は夏休みでしたから」

真美「すっかり寒くなっちゃったねー」

-----------------------------
真美「JAXAでお仕事?」 
真美「またJAXAでお仕事?」 

の続編です。
-----------------------------


続きを読む

編集
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/18(水) 19:07:25.10 ID:w2hQY8+O0
伊織「違う! ご愁傷様よ!」

やよい「ご、ごしゅうしょうさまでした……」

伊織「まったく、やよいもこれからは、お葬式くらい出ることがあるんだからね!」

やよい「それにしても……まさか……」

伊織「ホントにねぇ……信じられないわよ……」

やよいおり「「律子(さん)が急に死んじゃうなんて……」グスッ

続きを読む

編集


765アイドル出演ラジオ番組表:SS一覧



あずさ「皆さんこんばんは~。お久しぶりのまよららのお時間で~す」

貴音「もはや何も言うまい。四条貴音です」

あずさ「本日は~、なぜこうして、小声で話しているかというと……」


続きを読む

編集
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/15(土) 18:35:37.68 ID:E7+gAtqNO
~ある日の事務所(クーラはまた壊れている)~

貴音「あの、あなた様」

P「どうした貴音?」

貴音「お訊ねしたいことがあるのですが」

P「なにかな?」

貴音「セックス、とはどういう意味なのでしょう?」

P「…貴音」

貴音「はい」

P「はしたない」

貴音「は、はい」

P「"お"を付けなさい」

貴音「おセックス、でございますか?」
続きを読む

編集
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/01(土) 22:49:58.25 ID:O9IlJXjd0

P「今回は、前回収録してなかった、もっとディープな宇宙科学の現場の取材だぞ」

真美「でぃーぷ?」

貴音「ほぅ」

P「今回も、向こうの先生方にいろいろと教えてもらいながら番組が進む形だ」

貴音「まこと、楽しみですね、真美」

真美「だね!んー、めっちゃワクワクしてきたよ!」







----------
このSSは
真美「JAXAでお仕事?」
の続編です。
----------

続きを読む

編集
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/25(土) 20:40:39.34 ID:sGu2ZbmQ0

P「ああ、そうだ」

真美「そのシラクサが何で真美にお仕事なの?」

P「ジャクサな。メロスじゃない。そろそろ夏休みだろう?生っすかの中で小中学生向けの宇宙関連のコーナーを作るらしくって、そのリポーターとして真美と、貴音にオファーが来たんだ」

貴音「ほぅ」

P「うおっ!?何時からそこに居た!」

貴音「宇宙、それは人類に残された最後のフロンティア」

真美「お姫ちん、何言ってるの?」

貴音「まこと、良き仕事ではありませんか」


続きを読む
アクセスランキング