あんかけ速報-アイマスSSまとめサイト

あんかけ速報(あん速)は、アイドルマスターのSSをまとめています。ここでしか読めないSS、厳選されたSSを紹介しています。また独自の企画も行っております。

タグ:如月千早

編集


やよい「ハァ・・・・」

伊織「あらやよいどうしたの?ためいきなんかついて」

やよい「あ、伊織ちゃん・・・。え~とね今日は姉の日なんだって」

伊織「え、そうなの?そんな日があったのね、知らなかったわ」
続きを読む

編集
1: ◆K8xLCj98/Y:2013/03/17(日) 22:15:55.78 ID:v5/CpZOv0

 生放送の音楽番組に出演した金曜の夜、私はウキウキしながら家に帰る。
 土曜の朝早くにラジオ局で番組の収録をしなくてはならない春香が、家に泊まっているからだ。

 自分で言うのもどうかとは思うけれど、春香と私は仲が良いほうだと思う。

 ほら、だから今だって。

P「…………千早、大丈夫なのか?」

千早「……大丈夫、です」

 楽屋に置いてあった携帯電話。
 ここ2時間で、不在通知が72件。番組の放送中にも電話がかかってきている。
 もちろん全部、「天海春香」と書いてある。

P「……春香…………この時間、千早は歌ってただろ」

千早「……ふふっ」
続きを読む

編集
1:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/11/24(日) 21:27:05.69 ID:syhQ6M1Q0

 「竜宮はわかるけど……なんで?」

 「千早は……その前日にソロライブがあってな。スケジュール的に厳しそうだから今回は見送るとのことだ
  見には来るらしいが、参加はしないらしい」

 (ソロライブって……だって今回は、雪歩が復帰してから初めての幕張メッセなんだよ!?)

 10月のある日の打合せのことだった。

 喉元からでかかった言葉をギリギリのところで閉じ込める。

 美希がなんて言ったところで千早さんにもプロデューサーにも美希の言葉は届かない。
続きを読む

編集
1:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/11/22(金) 18:27:44.96 ID:hwnHy6M00

 美希が事務所そばの高校に受かって三ヶ月。

 つまり、私と美希が一緒に暮らし始めて三ヶ月。

 私たちは、それなりにうまく生活ができている……と思う。

 家族はともかく他人と一緒に暮らすなんて始めてで、正直緊張したけれど、いざ始めてみたら美希の様々な面を知ることが出来たように思う。
続きを読む

編集
1:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/11/22(金) 14:48:39.54 ID:hwnHy6M00

 千早さんが死んだ。

 死因は交通事故。

 収録を終えて、美希の誕生日パーティに向かう途中でのことだった。

 収録場所から千早さんの家までは歩いて五分。

 本当なら、その日はそこから直接帰るはずだった。

 美希……私は、自分が生まれてきたことを心の底から後悔した。

 千早さんが16。美希が15になった日のことだった。
続きを読む

編集
1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2013/11/20(水) 17:45:58.84 ID:ApsTRojp0

やよい「こ~の時期は~♪」ヌリヌリ 


伊織「……可愛い」 
千早「……可愛いわ」 


やよい「く~ち~びる~っが~乾燥~するから~♪」ヌリヌリ 


伊織「……自作の歌よ」 
千早「……聖歌かと思ったわ」 


やよい「ちゃんと~リップクリーム塗りましょう~♪」ヌリヌリ 


伊織「……リップスティックになりたい」 
千早「……高槻さんの唇になりたい」 


P「お~い、やよい、そろそろ行くぞ~正直遅刻ギリギリだ~!!」 

やよい「はわっ!! は、は~~い!! すぐ行きま~~す」コトン 


伊織「……!!」 
千早「……!!」 


やよい「えっと、べろちょろ、持った、髪の毛は……大丈夫っ!! 笑顔もぉ~OK!!」ニコッ 

伊織「がんばってね可愛いやよい、あんまり無理しないでね!!」ニコリ 
千早「がんばって素敵な高槻さん、笑顔が可愛いっ!!」ニコリ 

P「何やってんだ? やよい、ほら? 行くぞ?」 

やよい「あ! はい!! じゃあ、千早さん、伊織ちゃん、行ってきま~す」パタパタ 


伊織「はふぅ……」 
千早「天界の住人だわぁ……」 


小鳥「あ~プロデューサーさん、ネクタイ!! ネクタイ忘れてますよ!!」 

P「うわっ!! わわ、す、すいません、音無さん」 

小鳥「もう、やよいちゃんじゃなくて、プロデューサーさんが気をつけないと……はい!! できましたっと」 

P「ありがとうございます!! うわっ!! やべぇ!! 行くぞやよい!!」バタバタバタ 


伊織「……」 

千早「……」 


続きを読む

編集
1:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/11/16(土) 18:29:07.20 ID:tMxmYpQf0
 
 
カーテンを開けたら、雪が降っていた。

昨夜から降っているようで、場所によっては積もっている。

子供のときはそれを見た瞬間喜んで家から駆け出したが、この年になるとあまり喜ぶものでもない。


P「…この中仕事かよ」

世の中は無情である。
続きを読む

編集
1: ◆sIPDGEqLDE:2013/11/12(火) 21:36:28.09 ID:O4ptfEkV0

途中微エロありです。
苦手な方は戻るボタンをクリックしてください。


2: ◆sIPDGEqLDE:2013/11/12(火) 21:38:10.53 ID:O4ptfEkV0
11月11日

皆さんこんにちわ、765プロ所属のアイドル天海春香です。
明日は久々のオフなので同じ事務所の仲間、如月千早ちゃんのおウチに遊びに来ています。
二人のオフが重なるのもスッゴク久々。
だから今日はお泊りで遊ぶことにしました。
時刻は夜の20時です。

春香「ねぇ千早ちゃん、今日って何の日か知ってる?」

千早「? 知らないわ、犬の日かしら。」

春香「犬の日?え、何で?」

千早「ワンワンワンワンって。」
続きを読む

編集
1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/15(火) 04:52:22.12 ID:Ll0Ro0iF0

春香「えへへ、千早ちゃんの家に泊まるのもこれで二回目だね」 

千早「そうね。相変わらず何もないけど、ゆっくりしていってちょうだい」ガチャ 

千早「さ、どうぞ」 

春香「お邪魔しまーす」 

千早「春香、夕ご飯頼んでいいかしら?私お風呂掃除してくるわ」 

春香「うん! 台所借りるね」 
  

続きを読む
アクセスランキング