あんかけ速報-アイマスSSまとめサイト

あんかけ速報(あん速)は、アイドルマスターのSSをまとめています。ここでしか読めないSS、厳選されたSSを紹介しています。また独自の企画も行っております。

タグ:巧

編集
P「一般的にパンツって何枚持ってるのが普通なの?」

春香「人によるんじゃないんですか?」

P「一般的にって言ってんの!!」

春香「いや、そんなただでさえ付き合いたく無い話題なのにキれられても……」

P「ちなみに春香は何枚パンツ持ってんの?」

春香「言うわけないじゃないですか」

P「何で?」

春香「何で!?」

P「いや、どういう柄なの? とかどう言う形なの? とかはセクハラな気がするけども」

春香「はい」

P「枚数は別に大丈夫じゃない?」

春香「いや、そのガイドラインは世の中に絶対存在はしてないですけども……」

P「じゃあ、ほら、エビバデセイ!」

春香「いや、いやですけども」

P「ふざけんなよ!!」

春香「ふざけてんのはプロデューサーさんなんですよ!!」

続きを読む

編集
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/17(木) 19:36:51.67 ID:ChTOAF+40



春香「どうしましょう?」

P「いやぁ~~……」

春香「不便ですよぉー常に中腰じゃないといけないし」

P「うん、まぁ、そうだろうな」

春香「あ!コレは、新たな発見なんですけど」

P「うん?」

春香「扉がある所? ああいう所って天井よりも低いんですよ」

P「あー、まぁ、そうだなよな~、間仕切りの所にあるもんな~」

春香「今まで生きてきて意識した事無かったけど、ああ、そうなんだなぁって」




P「下らねぇよ!! つーーかデケェよ!!!!!! どうしちゃったんだよっっ!!!!????」




春香「いや、言ったじゃないですか? 朝起きたら身長3m48cmになっちゃったって」

P「何か映画でこんなのみたけど俺の理解が全く追い付かねェよ!!!!」

春香「目の前に私が居るじゃないですか~」

P「俺は最早、春香の股間に話かけてる始末だよ!!!! 頭の上に春香の顔がある現実が受け入れられねぇよ!!!!」

春香「私は天井の高さ足りなくてお辞儀しながらプロデューサーさんの頭頂部に話しかけてる感じですね」

P「何で!? 何でそんなんなっちゃったの!?」

春香「いやぁ……????」

P「心当たりないわけねぇだろうよぉ!!!! そんなデカくなってぇ!!!!」




続きを読む

編集
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/20(金) 22:46:43.45 ID:3ZufQTr00



カチャ


バタン



P「うぃ~~ただいま~と言えど、返事する人は無しっとぉ」

P「うっはー、今日も歩き倒しで疲れたなぁ」

P「足もクタクタだよ」

P「よいしょっと……」ヌギッ

P「……ん? …………うわ、俺の靴、かかとの部分、結構削れてんなぁ」

P「こいつも買い替えかなぁ……」ヒョイッ

P「うわ、ソールも大分すり減ってんなぁ」


P「……」

P「……」クンクン


P「ほっ!!………………」ガクンッ




……

…………

………………



P「……………………」

P「………………っっぶはぁ!!!!」

P「は…………っはぁ!! ぜーはーぜーはーぜーはー!!!!」


P「くっさ………………」

P「え…………くっっさ!!!!」

P「くっせぇ!!!!!! 何だコレ!!!!!!!!」





続きを読む

編集
パチパチパチパチパチパチパチパチ



春香「どうも~! ベッキーです~~!」
伊織「本気でやめろ! いきなり本当に」

春香「いやはやどうもどうも~」
伊織「本当、ありがとうございます、どうも~」

春香「と言う訳でね、ハルカなるイオリな訳ですけどもはい~」
伊織「頑張っていきますよ~今回も~」

春香「私らもね、こんな漫才なんてやらせて頂いていますけどもはい」
伊織「はい」

続きを読む

編集
パチパチパチパチパチパチパチパチ



春香「どうも~~! 島村卯月です~!!」
伊織「いや、天海春香なんですけどねアナタは」

春香「いや~~~~いやいやいやいや」
伊織「どうもどうも」

春香「と言う訳でね~~本当、1回ちゃんとしよっ!? 伊織!!」
伊織「完全に私のセリフなんだけどね~はい、それは」

春香「まぁまぁ、そんな訳でね、ハルカなるイオリな訳ですけどもはい」
伊織「どうも、本当にありがとうございます」

春香「頑張っていきましょう、ええ、本当に」
伊織「それはもう本当に頑張りましょうね」

続きを読む

編集
パチパチパチパチパチパチパチパチ



春香「いやはやいやはやいやはや」
伊織「どうもどうも、本当ありがとうございます」

春香「ハルカなるイオリですよ、ハルカなるイーオーリーっ!!」
伊織「結構忘れ去られていますけどね、こうやって二回続けて言うのがね、春香の特徴でしてね、ええ」

春香「いやーもう頑張っていかないとですね」
伊織「いや、本当にもう頑張りましょう」

春香「伊織なんてね、もう、オデコツヤッツヤですから、今日の日のために」
伊織「私のオデコはまぁ、常にツヤッツヤな所はありますけどもね、はい」

春香「こうすると、キュッってなりますから」ググググ
伊織「痛い痛い痛い痛い!!!! ならないわよ!!」

春香「そんな訳でね~頑張っていきましょう本当に」
伊織「そうですね~」

続きを読む

編集
パチパチパチパチパチパチパチパチ


春香「はいはいはいはい!! はいはいはいーー!!」
伊織「テンション高いわねー」

春香「やってきましたよー! 私が!」
伊織「いや、どうも、本当ありがとうございます」

春香「いや~~~~~~梅雨だね」
伊織「ちょっと待って「この道を」のくだりは?」

春香「え?」
伊織「え?」

続きを読む

編集
パチパチパチパチパチパチパチパチ



春香「はいはいいはいはいはい」
伊織「どうもどうも、いや、本当にありがとうございます」

春香「この道を行けば何処へ向かうのか」
伊織「芸への道は果てしない」

春香「いつか辿り着く安息の地」
伊織「心の庵を目指して」

春香「ハルカなる!」
伊織「イオリ!!」
続きを読む
アクセスランキング