あんかけ速報-アイマスSSまとめサイト

あんかけ速報(あん速)は、アイドルマスターのSSをまとめています。ここでしか読めないSS、厳選されたSSを紹介しています。また独自の企画も行っております。

タグ:巧

編集
パチパチパチパチパチパチパチパチ



春香「いやはやいやはやいやはや」
伊織「どうもどうも、本当ありがとうございます」

春香「ハルカなるイオリですよ、ハルカなるイーオーリーっ!!」
伊織「結構忘れ去られていますけどね、こうやって二回続けて言うのがね、春香の特徴でしてね、ええ」

春香「いやーもう頑張っていかないとですね」
伊織「いや、本当にもう頑張りましょう」

春香「伊織なんてね、もう、オデコツヤッツヤですから、今日の日のために」
伊織「私のオデコはまぁ、常にツヤッツヤな所はありますけどもね、はい」

春香「こうすると、キュッってなりますから」ググググ
伊織「痛い痛い痛い痛い!!!! ならないわよ!!」

春香「そんな訳でね~頑張っていきましょう本当に」
伊織「そうですね~」

続きを読む

編集
パチパチパチパチパチパチパチパチ


春香「はいはいはいはい!! はいはいはいーー!!」
伊織「テンション高いわねー」

春香「やってきましたよー! 私が!」
伊織「いや、どうも、本当ありがとうございます」

春香「いや~~~~~~梅雨だね」
伊織「ちょっと待って「この道を」のくだりは?」

春香「え?」
伊織「え?」

続きを読む

編集
パチパチパチパチパチパチパチパチ



春香「はいはいいはいはいはい」
伊織「どうもどうも、いや、本当にありがとうございます」

春香「この道を行けば何処へ向かうのか」
伊織「芸への道は果てしない」

春香「いつか辿り着く安息の地」
伊織「心の庵を目指して」

春香「ハルカなる!」
伊織「イオリ!!」
続きを読む

編集


パチパチパチパチパチパチパチパチ



春香「はいはいはいはいはい」
伊織「はい、どうも、本当、ありがとうございます」

春香「本当ね、皆さん飽きもせずようこそ! ってね」
伊織「失礼よね!? 来て頂いているのよ、私達のために」

春香「ありがたい話ですよ、我々のね、漫才を見に本当に」
伊織「違うのよ、アイドルのライブなのよ? この場は多くの方は漫才を見に来たんじゃないのよ?」

続きを読む

編集
パチパチパチパチパチパチパチ


春香「いやいやいやいや」
伊織「どうも、どうも、本当、ありがとうございます」

春香「まぁね、ようこそ! 765プロ定例ライブへ!! ってね」
伊織「本当ね、今日は是非楽しんでいってもらいたいわよね」


続きを読む

編集

パチパチパチパチパチパチ


春香「えーどうもどうも」
伊織「はい、どうも、ありがとうございます本当に」


春香「満員御礼と言うことで」
伊織「まぁ、自分らで言う事でもないんですけども、本当にありがとうございます」


春香「えーイキナリなんですけどもね」
伊織「はい」


続きを読む

編集
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/30(金) 20:43:56.51 ID:x5ef1lhL0




P「はい! と、言うわけで本日お集まりいただいたのはこちらの方々、デン!!」




春香「千早ちゃんの事と聞いて私が出ないわけが無いでお馴染み天海春香ですよ!! 天海春香!!」

雪歩「給湯室でお茶を飲んでたら連れてこられました、未だに何がなんだか解りません、萩原雪歩です」

伊織「収集つかなかった時用と言う非常に不本意な理由でムリヤリ連れてこられました、水瀬伊織です」

亜美「何か面白そうだから付いてきたよ~~双海亜美、ヨロヨロ~~」


P「以上!! いつものゴキゲンなコイツらでお送りしていきます!!」


伊織「ねぇ? って言うか、これから何をするって言うのよ?」

亜美「そもそも初めてのちーちゃんチャレンジって何?」

雪歩「どことなく卑猥な響きですぅ」

春香「雪歩……」


P「ルール説明はアシスタントの音無さんよろしくお願いします!!」


小鳥『はいはーい!! こちら現場の音無小鳥でーす!!』

小鳥『それと、本日の主役!! 如月千早ちゃんでーーす!!』

千早『どうも、如月千早です、よろしくお願いします』




続きを読む

編集
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/28(水) 20:39:03.90 ID:P3D4VWWd0


P「え?」

雪歩「何かの王国を発見してしまったんです」



P「……」

雪歩「……」



P「え?」

雪歩「ですから、何かの王国を発見してしまったんですぅ!!」


P「いや、本気で何言ってんだか解らない、どうした雪歩、もしかしたらバカなのか?」

雪歩「私だってこんな事になるなんて思ってなかったんですぅ」

P「聞いても解らないと思うけど、順を追って説明してくれるか?」

雪歩「信じてくれるんですね!?」

P「いや? 信じるわけないじゃん?」


雪歩「っっ」ウルッ


P「いや、待てって、信じろって方が無理があるだろ!? 何だっけ? 何かの?」

雪歩「王国を発見してしまいました」

P「な!? 今まで聞いた事ないだろ!? そんなワード、脳が普通にとまどってるわ、未だに」


雪歩「そう、あれは、昨日の夜の話です……」

P「うん、あ、始めちゃうのね、説明し始めちゃうのね?」

続きを読む
アクセスランキング