あんかけ速報-アイマスSSまとめサイト

あんかけ速報(あん速)は、アイドルマスターのSSをまとめています。ここでしか読めないSS、厳選されたSSを紹介しています。また独自の企画も行っております。

タグ:水瀬伊織

編集
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/12(水) 17:33:38.21 ID:FASrWH0k0



P「そう、春香の実家の竹取町だっけ? あそこのご当地キャラが決まったんだってさ」

春香「竹取町は、その、まぁ、第二の故郷と言うか、いや、ちょっと、違うんですよ、そこじゃなくて」

P「あれ? 違うんだっけ?」


春香「私の実家はN町です」

P「あれ? 町? 春香の実家って村じゃなかった? 電気通ってない集落とかそんな感じの」

春香「いや、今はもうダムに沈んでる感は要らないですから、N町です」

P「あー……そうだったそうだった、車で送った事もあったもんな」

春香「で、私の町のご当地キャラが、何でしたっけ?」

P「アマミちゃんってキャラになったらしい、もうビジュアルも出てるぞ、ほれ」


春香「どれどれ…………目と口は【のヮの】ってなってて……2頭身で、裸で……リボン二つつけてて、ってコレなんですか!?」


P「アマミちゃんだが?」


春香「違いますよ!! これ、私でしょ!?」


P「アマミちゃんだしな」


春香「ちょっと、コレ、どうしてこんな事になっちゃってるんですかぁ!!」



続きを読む

編集
P「伊織くらいの金持ちになると食った事とか無いのかなと思って」

伊織「あのねぇ……素麺くらい家でも食べるわよ」

P「へぇ!! やっぱり夏はさっぱりとあの白くて細い麺をすするに限るよな」

伊織「え?」

P「は?」

続きを読む

編集
P「ああ、これか。コロコロって言うんだけど、ってこれは正式名称じゃないのかな?」

伊織「コロコロ?」

P「ああ、ちょっと貸して」ペリ

伊織「あ、剥がれるのね」

P「これで、床をコロコロしてみて」

伊織「ええ」コロコロコロコロ…!

伊織「なにこれ!面白いじゃない!」

P(コロコロで感動する伊織かわいい)

続きを読む

編集
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/26(日) 22:24:24.14 ID:xPy7C6ZB0

P「旅は良い……俺は船の旅が好きだ。ゆっくりと舷窓を流れてゆく景色が好きなんだ」

伊織「ねえ」

P「海に浮かぶ島々、空を飛んでゆく海鳥たち。それらがゆっくりと、潮風と共に流れてゆく」

伊織「ねえ」

P「ゆっくりと波に揺られる船は、こうして俺をまだ知らぬ街へと連れてゆく」

あずさ「綺麗ですねぇ」

伊織「また悦に入ってるところ申し訳ないんだけどね、ちょっと良いかしら?ほんの些細なことなんだけれど」


------------

P「伊織とあずささんと旅行に行くだけのお話」
の続編です

------------

続きを読む

編集
1: ◆MG4BqOMSNc 2015/07/21(火) 21:31:00.97 ID:BEOjF+Ofo
P「そういう企画が来てるんだ。ちょっと面白そうじゃないか?」

伊織「よくわからないのだけど。説明して頂戴よ」

P「そうだな、えーと」

「企画書案 口の中身はなんじゃろな(仮)
概要 アイドル2人1組で、うち1人は目隠しをし、「何か」を相方に「あーん」してもらう。
その食べ物が何なのかをズバリ当てられたらポイントが入る。
アイドルで実施なので、今回は何らかのまともな食べ物を用意する。
目隠しゲテモノ食い、みたいな方向に持っていくかどうかは、次回以降の検討とする」

続きを読む

編集

春香「小鳥さん、準備はいいですか?」天海春香です!

小鳥「もちろん、ばっちりよ」ピヨ

伊織「待ちなさい」

春香「どうしたの?」天海春香です!

伊織「今から何が始まるってのよ。あと、それウザいから止めなさい」

春香「よくぞ聞いてくれました。伊織には、ぷちどるのうたを聞いてもらいます!」

続きを読む

編集
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/02(火) 05:27:53.02 ID:DUwOAXaX0
やよい「伊織ちゃん」

伊織「うん」

やよい「いちばんなんだよね」

伊織「白鳥並以上ね」

やよい「すごい」

伊織「スーパーアイドル水瀬伊織ちゃ」






やよい「私は?」

伊織「えっ」

続きを読む

編集

前作:「律子のグルメ」
   「春香のグルメ」
   「貴音のグルメ」
   「響のグルメ」
   「やよいのグルメ」
   「千早のグルメ」
   あずさのグルメ
   「雪歩のグルメ」
   「真のグルメ」


1: ◆sIPDGEqLDE 2015/04/07(火) 21:58:23.38 ID:OR5DcELy0

お盆に乗っているのは大きなどんぶり、それと長方形の平皿。
あとは冷水の入ったコップだ。

丼の中には黄色に染められたうどん。
平皿の方には、私の顔ほどもあるのでは無いか、と思うくらい大きな野菜のかき揚げが鎮座している。
茹でたてのうどんからは湯気が立ち上るが、香りはない。

そう、このうどんにはつゆが無いのだ。

続きを読む
アクセスランキング