あんかけ速報-アイマスSSまとめサイト

あんかけ速報(あん速)は、アイドルマスターのSSをまとめています。ここでしか読めないSS、厳選されたSSを紹介しています。また独自の企画も行っております。

タグ:萩原雪歩

編集
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/05(土) 11:52:48.15 ID:7VyeyH9X0

「うわぁ…!今のウィンクのところ可愛いかったよ、雪歩!」

「えへへ……そんなことないよぉ」

 事務所のテレビで私の出た音楽番組の録画を観ている。

 今日の仕事を終えた後のひと時の休息。ソファに座る私の隣には真ちゃんがいて、私の踊り歌う姿に無邪気に感想を言ってくれる。

「はぁ…ボクも雪歩みたいにかわいい女の子になりたいなぁ……」

 一通り録画を見終えると真ちゃんは物憂げにため息を吐いた。

 真ちゃんに「かわいい」なんて言われると体がムズムズして顔が熱くなってしまう。

「そんな、私なんて……それに真ちゃんは……」

(かわいいよ)と、言い切る前に事務所の入り口のドアが開く音がする。

 そして、直後に特徴的な語尾を付けた挨拶が耳に届いた。

続きを読む

編集
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/11(木) 22:21:47.67 ID:n3AMBxtn0

「――ごめん……。ボクの“好き”と雪歩の“好き”はやっぱり違うみたいだ。今更こんな事を言うなんて、ボクは酷いやつだよね……。…………別れよう、雪歩。」

「…………冗談……だよね……?」

そう言って笑おうとする雪歩の顔はひどく引き攣っていて、今にも泣き出しそうに見えた。

続きを読む

編集

★シャッフルSS第3弾★




1: ◆1qWFc3G9Mc 2015/10/31(土) 23:02:49.24 ID:6EtfX4Zz0
雪歩「あの、プロデューサー」

P「ん?どうした雪歩。ああ、お茶持ってきてくれたのか」

雪歩「はい。自分でブレンドを考えてみたんです。プロデューサーが一番乗りですよ」

P「ほう。ありがとな。どれどれ」ズズッ

ズンッ!!!!!

P「ぐあっ!」ドスン!

雪歩「プロデューサー!?」


続きを読む

編集
1: Swing ◆VHvaOH2b6w 2015/10/31(土) 14:02:08.71 ID:O/jhvjMZ0
智人「トリビアがついに、帰って参りました」

克実「今回はトリビアの種、それも今話題の765プロを特集したスペシャルです!」

智人「今回はその765プロから、普段は事務員として裏方を支えつつ!」

克実「はい」

智人「アイドルのみなさんの事をよーく知っている人物、音無小鳥さんに来ていただいております」

克実「やった!」

小鳥「よろしくお願いいたします」

智人「ようこそトリビアへ」

克実「私、実は現役時代の小鳥さんのファンでして」

小鳥「本当ですか?」

智人「あ、音無さんはご自身も元アイドルでらっしゃるんでしたね」

続きを読む

編集
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/28(水) 20:39:03.90 ID:P3D4VWWd0


P「え?」

雪歩「何かの王国を発見してしまったんです」



P「……」

雪歩「……」



P「え?」

雪歩「ですから、何かの王国を発見してしまったんですぅ!!」


P「いや、本気で何言ってんだか解らない、どうした雪歩、もしかしたらバカなのか?」

雪歩「私だってこんな事になるなんて思ってなかったんですぅ」

P「聞いても解らないと思うけど、順を追って説明してくれるか?」

雪歩「信じてくれるんですね!?」

P「いや? 信じるわけないじゃん?」


雪歩「っっ」ウルッ


P「いや、待てって、信じろって方が無理があるだろ!? 何だっけ? 何かの?」

雪歩「王国を発見してしまいました」

P「な!? 今まで聞いた事ないだろ!? そんなワード、脳が普通にとまどってるわ、未だに」


雪歩「そう、あれは、昨日の夜の話です……」

P「うん、あ、始めちゃうのね、説明し始めちゃうのね?」

続きを読む

編集
愛しの765学園


急いでいる心の内を気にすることもなく、電車はゆっくりとホームにすべり込んだ。
時計を確認すると、針は3時21分を指していた。

ドアが開くと、気持ち小走りでホームの階段を目指す。
『ご乗車ありがとうございました。東京、東京です』
そんな聞きなれた放送を聞く余裕もなく、ひたすらに階段を下りていく。

続きを読む

編集
――――八月



月の初めからすでに、終わり頃を気にしてしまうこの月は

毎晩、机に向かって手帳を記す。


一字一字を確かめるように、気持ちを綴る。

だって

この心の動きは多分

私にとって、とても大事な事だから。

続きを読む
アクセスランキング