あんかけ速報-アイマスSSまとめサイト

あんかけ速報(あん速)は、アイドルマスターのSSをまとめています。ここでしか読めないSS、厳選されたSSを紹介しています。また独自の企画も行っております。

タグ:765プロ

編集
1: ◆x05CVfYU6A 2014/11/24(月) 05:31:21.04 ID:z4WMIrSv0
「あふぅ」


雪歩「美希ちゃん、美希ちゃん!」

真「うぅ……なんでこんな……」

美希「あっ、雪歩お疲れ様なの!」

雪歩「中々選ぶの苦労しちゃったけど、こんなコーディネートでどうかな?」

続きを読む

編集
1: Swing ◆VHvaOH2b6w 2014/11/11(火) 10:20:32.58 ID:1kADxaqE0
高木社長「というわけで、今日からみんなのプロデュースをしてもらう日本エレキテル連合君だ」

P「いいじゃあないの~。いいじゃあないの~」

律子「……ひとついいですか? 社長」

高木「なんだい? 律子君」

律子「この男性はともかく、隣の大柄な女性はなんなんですか?」

P「この娘はね。朱美ちゃん」

朱美「ダメよ~。ダメダメ」

律子「……色々と聞きたいですが、もういいです。でも、765プロのアイドルはみんないい娘たちですけど色々と問題を抱えているので、あなたにうまくプロデュースができるかわかりませんけど」

P「がんばってみるよ~がんばってみるよ~」

続きを読む

編集
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/08(土) 14:05:24.22 ID:3UUOX2Xr0

アイマス×クトゥルフの短編集です。

響「新しい家族を紹介するぞ!」

上記作品の設定を一部引き継いでおります。

ただし、前作の番外編はあくまで番外編であり、
本作および実在のアイドルや神話生物とは一切関係がありません。


続きを読む

編集
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/01(土) 19:26:03.42 ID:/eS1/1lW0

 美希「…… ねえ響、この…… えーと、"これ"、なんなの?」

  響「犬のティンダ郎! せまい角っことかが好きで、それにすごく鼻が利くんだ!」

 美希「ミキはそういうこと聞いてるんじゃないの」

 雪歩「そうだよ響ちゃん、それきっとわんちゃんじゃないと思う」

  響「うがー!? 犬が苦手だからって何言うんだ雪歩!」

 雪歩「だってその子、わたしのわんちゃんセンサーに反応しないもん」

 美希「問題はそこでもないの」

続きを読む

編集
3: ◆9G12fmecqU 2014/10/16(木) 20:46:58.42 ID:q1i+U70f0
@765PRO

春香「そしたらスタッフさんがもっと鮮やかにーって」

美希「鮮やかってどうゆうことなの」

真「あーあのスタッフさんかぁ、あの人ボクもよくわかんないんだよね」

春香「やっぱり!」

雪歩「難しそうだなぁ.......」

P「まぁなるべく答えるように頼むよ」

伊織「ま、このスーパーアイドル伊織ちゃんは常に鮮やかだけど!」

やよい「さすが伊織ちゃん!」

響「自分もだぞ!」

亜美「ひびきんには無さそう」

響「なんでさー!」

真美「でもあの4人にはありそうだよね→」

千早貴音あずさ律子「?」

P「まぁ......大人っぽいしなぁ............」

春香「う~ん」

響「じ、自分だって頑張」

P「ぬあぁぁぁぁぁぁかわいいよぉぉぉぉぉ!響かわいいよぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!」
ナデナデナデナデワシャワシャワシャワシャホオズリホオズリホオズリホオズリ

響「うがぁぁぁ!?///どどどどうしたんさぁ!///プロデューサー!///」

全員「」
続きを読む

編集
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/13(月) 20:37:24.08 ID:uhLStJwC0
P「ほー、引っ越しですか。良いですねぇ」

あずさ「はい~、折角アイドル活動も本格化してきたので、もうちょっと事務所に来るのが楽な所が良いかなぁなんて」

P「うん、それが良いと思います」


続きを読む

編集
1: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/29(土) 20:55:33.82 ID:UNOSIPuY0

貴音「あなた様、あなた様」

P「どうした貴音。 …ん? なんだ、それ」

貴音「ふふ、さすがはあなた様。お目が高いですね」

貴音「これぞ、名づけて『おひめちんすいっち』です」

P「」



P「いや、どうしろと」


続きを読む

編集
今宵も、765プロがお送りする特別番組。

芸能人の悪行を暴き、断罪する。

その名も芸能人特別裁判所765号法廷。

本日、裁かれる被告人。
その名は……

真「ボクはなにもやってない! 無実だよ!」

続きを読む

編集
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/09(土) 16:16:20.41 ID:CmB6GODB0

スレ立て失礼。 初めてなので色々とご迷惑を掛けてしまうかもしれませんが
楽しんでいただけたら幸いです。
いくつかは書き溜めています。



伊織「アイツにとことん甘えたい」

そう、ポツリと。 本当にポツリと言ったつもりだった。

場所は事務所、あまり大きな声では言えないが、竜宮のスケジュールが大幅に空いているので
事務所にレッスンという名の暇つぶしに来ている。 スケジュールが空いているのだから仕方ない。

亜美「ほぇ?」

あずさ「まぁ」

律子「珍しい」

三人がこっちを見ながら綺麗な瞳四つとレンズ越しの瞳二つを大きくして
意外そうに呟く。 しまった、聞かれてた。
言わなければ良かったと顔を真っ赤にしながら後悔する。
竜宮小町って耳が良いのかしら・・・?

伊織「・・・なっ、何よ何よ! おかしい事言った!?」

恥ずかしさを取り払うようにキャンキャンと吠える。
少し喧しかっただろうか、この騒ぎの原因が
こちらを覗きこんでくるのが視界の端で見えた。
続きを読む

編集
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/31(木) 17:13:51.39 ID:MyIP7gKM0


春香「そんなわけで、765のパティシエ天海春香さんは今日もクッキーをこさえるんですよっと」

春香「薄力粉300gに対して砂糖が大体120g常温に戻したバターも120g、卵と、あとはココアパウダーと……」

春香「……ふむ」

春香「……たまにはちょっとした工夫を加えてみたいな」

春香「ありきたりなやつではなく、もっとこう……う~~ん」

春香「……私と言えば、ちょっとしたドジでお茶の間を魅了する系のアイドルだし」

春香「お菓子作りでドジと言えば」


春香「ふにゅ~~ん☆ 砂糖と塩を間違えちゃったのれす~~テヘペロ☆」


春香「コレだ、流石春香さん、春香さん可愛い、1000年に1人のトップアイドルですよトップアイドル」

春香「でも砂糖と塩だけじゃちょっとインパクト弱いな…………う~ん」

春香「あ、バニラ生地にしようと思ってたのをバニラエッセンスと醤油を間違えてみようかな!」

春香「うん、イイな、もしかしたら煎餅みたいで美味しいかもしれないし」

春香「他にも、チョコチップの変わりに……正露丸とか」

春香「うん! いいかも!! んじゃ早速塩120gを用意して…………」

春香「…………」

春香「……多いな~~これ、もしかしなくても致死量なんじゃないかな……まぁ……いいか、食べるの事務所の皆だし」

春香「じゃあ、とりあえず薄力粉をふるいにかけながらっと」


続きを読む
アクセスランキング